リクルートカードのポイント | 還元率、お得な貯め方&使い方、入会キャンペーンまとめたよ

2021/05/31

更新日:2021/11/16

リクルートカードは年会費が永年無料で、還元率はいつでも「1.2%」と高水準!

ポイントの貯め方を攻略すれば、お得に賢く貯めることができ、ポイントの使い道も多数!!

そんな「リクルートカード」について色々紹介していきます。

リクルートカードの基本情報

「リクルートカード」とは「ホットペッパーグルメ」や「ホットペッパービューティー」「じゃらん」などのサイトを運営している「株式会社リクルート」が発行しているクレジットカードです。

「ホットペッパーグルメ」や「ホットペッパービューティー」「じゃらん」「ポンパレモール」などのリクルートが運営しているサイトを利用する人であれば、利用するとかなりお得になるので持っておきたいカードの1枚です。

年会費 無料
付帯カード 家族会員 ETC
還元率 1.2%
付帯保険 海外、国内、ショッピング
スマホ決済 楽天ペイ、Apple Pay、Google Pay
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOKA
マイル交換先 JAL
ブランド VISA、MASTER、JCB
有効期限 1年
付与日 次月11日

ポイントに関する最新ニュース

■2021年5月24日
【リクルートのサイトでdポイントが使えるように!】
2021年5月24日からリクルートの運営している「ホットペッパーグルメ」や「ホットペッパービューティー」「じゃらん」「ポンパレモール」などでdポイントが使えるようになります。
リクルートのサイト内で、ポイントを「貯める際」や「使う際」に
「Pontaポイント」か「dポイント」が選択できるようになります。参照:URL

ポイントに関するキャンペーン情報

ここではリクルートカードに関するキャンペーンをご紹介します。

毎月確認しておりますので最新キャンペーンの情報をチェックしてください!

キャンペーン その01
リクルートカード キャンペーン期間記載なし
内容 【JCB限定】 リクルートカード新規入会+利用で「最大6,000円分ポイント」プレゼント
条件
  • 新規入会で「1,000円分」ポイントプレゼント!
  • 初めてのカード利用で「1,000円分」ポイント贈呈!
  • 携帯電話料金のお支払で「4,000円分ポイント」贈呈!

ポイントの還元率まとめ

リクルートカードの最大の魅力は還元率!

リクルートカードはいつでも「1.2%」の高還元率!!

また、リクルートの運営しているサイトを利用すると「最大11.2%」の還元率になるなど、使い方によってはめちゃくちゃお得になります。

通常のポイント 1.2%(1,000円で12P)
MAX還元ポイント 11.2%
家族会員のポイント 1.2%(1,000円で12P)
ETCのポイント 1.2%(1,000円で12P)
公共料金のポイント 1.2%(1,000円で12P)

ポイントの貯め方攻略法

「リクルート」が運営している「ホットペッパーグルメ」や「ホットペッパービューティー」「じゃらん」でネット予約や「ポンパレモール」で買い物すると「Pontaポイント」が貯まります。

また、それらのお支払をリクルートカードで支払うと「リクルートポイント」が貯まります。

少し仕組みはややこしいですが、

  • リクルートのサイトで貯まったポイントは「Pontaポイント」
  • リクルートカードを利用して貯まるのが「リクルートポイント」

という事です。

ホットペッパーグルメでポイントのW取り!

飲食店をネット予約できるグルメサイト『ホットペッパーグルメ』を利用してネット予約・来店すると『予約人数×50ポイント』が貯まります。

10名で予約の場合、ネット予約し来店するだけで1度に「500ポイント」が貰える事になります。

またホットペッパーグルメで予約したお店の支払いを「リクルートカード」で支払うと、支払った金額に応じて1.2%還元され「Pontaポイント」と「リクルートポイント」のWポイント取りができます!

注目!!「ホットペッパーお食事券」で飲食店を応援しよう!

「ホットペッパーお食事券」とはお食事券を事前に購入し、後日利用できるサービスです。

事前に「ホットペッパーお食事券」の購入で購入額×2%が貯まります。

コロナ禍で飲食店は厳しい状況にあるので「ホットペッパーお食事券」を上手に活用し、飲食店を応援していきましょう。

1人からでも使えるお店や、ランチで使えるお店もあります。

店舗によって使う条件などが違うので、事前にチェックしてから購入してくださいね!

いつもランチで利用しているお店であれば、事前に「ホットペッパーお食事券」を購入して利用すれば、飲食店を応援できる+ポイントも貯まってお得にお食事できます。

ホットペッパーお食事券の対象店舗はこちらをチェック!

ホットペッパービューティーはクーポン利用でさらにお得に!

美容院やサロンが探せる予約サイト「ホットペッパービューティー」でもネット予約・来店すると利用料金の2%が還元されます。

ホットペッパービューティートップページ

また、ホットペッパーグルメ同様にリクルートカードで支払うと利用金額の1.2%還元も受けられるので、お得に美容院を利用できる事になります。

ホットペッパービューティーはお得なクーポンも多数出ているので、「クーポン」と「ネット予約」「リクルートカード」を組み合わせると更にお得に美容院に行くことができます。

旅行は「じゃらん」でポイントを一気取り!

リクルートの旅行サイト「じゃらん」で予約して宿泊すると、利用金額の2%のポイント還元が受けられます。

また「じゃらん」は宿泊施設の掲載だけで無く「遊び体験」や「レンタカー」も掲載されていて、これらもネット予約する事ができます。

旅行に行く際は「宿泊施設」+「レンタカー」+「遊び体験」を同時に「じゃらん」で予約すると1回の旅行で1度に多くのポイントを貯めることができます。

お得!!ポイント10%還元プランを利用しよう!

じゃらんの宿泊サイトには「ポイント10%還元」プランもあります。

通常の還元率2%が「10%還元」になり、めちゃめちゃお得に宿泊ができます。

実は「帝国ホテル東京」や「ウェスティンホテル東京」などのハイクラスのホテルもポイント10%還元プランの施設対象なのです。

ポイント10%還元プランの対象施設はこちらをチェック!

ショッピングは還元率が高い「ポンパレモール」で!

リクルートは「ポンパレモール」と言った「楽天」や「Amazon」のような通販サイトも運営しています。

こちらのポンパレモールは一般的には「3%還元」になる商品が多いですが、その中でも「10%還元」になる商品もあり、使い方によってはかなりお得になります!

例えば、10%還元のテレビや家電を購入して、リクルートカードで支払った場合は1.2%の還元も受けられるので全部で11.2%還元されめちゃくちゃお得に!

「ポンパレモール」を利用してお得におうち時間を充実させるアイテムを購入するのも良いですね。

電子マネーにチャージする

支払いは「電子マネーで簡単に払いたい!」という方も多いですよね。

リクルートカードは「楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOKA」にチャージして電子マネーとして利用する事も可能です!

電子マネーにチャージしてポイントが貯まるクレジットカードが少ない中、リクルートカードなら電子マネーにチャージするだけで「1.2%」ポイント還元されます。

電子マネーにチャージすると便利なうえにポイント還元されるのは、ありがたいですね!

日々のお支払で貯める

月々の「光熱費」や「携帯電話料金」「定期代」などを口座引き落としや現金で払うとポイントは貯まりません。

また、他のクレジットカードで支払っても、多くのクレジットカードの還元率は「0.5%」なので、なかなかポイントが貯まりません

しかし、リクルートカードで支払うと1.2%還元を受けられるので、ポイントが貯まりやすい!!

日々の支払いでも積極的に「リクルートカード」を利用していきましょう。

ポイントのおすすめの利用方法

リクルートのサイトで貯まった「Pontaポイント」とリクルートカードを利用して貯まった「リクルートポイント」は使える場所が違うので注意が必要です

ここからは「リクルートポイント」と「Pontaポイント」の使い方について詳しく説明していきます。

リクルートのサービスで使う

カードの利用で貯まったリクルートポイントは「ポイントの貯め方」で紹介した「ホットペッパーグルメ」「ホットペッパビューティー」「じゃらん」「ポンパレモール」などのリクルートのサービス内で「1ポイント=1円」として利用できます。

また、有機野菜などの食材を宅配するOisix(オイシックス)もリクルートと提携していますので、リクルートIDでOisixを利用する場合は、ポイントを使って有機野菜などの食材を購入する事ができます。

Pontaポイントに交換すれば使い方が多数!

「リクルートポイント」は1ポイント単位で「Pontaポイント」に交換する事が可能です。

ポイント交換

「リクルートポイント」は「リクルート」が運営しているサービスでしか利用できません。

対して「Pontaポイント」はリクルートが運営しているサイト以外にも「1ポイント=1円」で利用できるお店が多数あります。

①Pontaポイント加盟店で使う

Pontaポイント加盟店は全国に約22万店

身近にあるコンビニ「LAWSON」もPontaポイントが使える加盟店です。

また「ケンタッキーフライドチキン」や「すき家」もPontaポイント加盟店ですので、Pontaポイントを使ってお食事するのも良いですね。

Pontaポイント加盟店はこちらをチェック!

②商品と交換する

Pontaポイントは「家電や生活雑貨」「体験ギフト」や「ポンタオリジナルグッズ」に交換することができます。

家電や生活雑貨はリクルートポイントを使って「ポンパレ―モール」内でも購入できますが「ポンタオリジナルグッズ」はPontaポイントでしか交換できないので、オリジナルグッズが欲しい人はPontaポイントから交換すると良いでしょう。

③JALマイルに交換

「2Pontaポイント」を「1JALマイル」に交換できます。

JALマイル交換

マイルへの交換もリクルートポイントからはできないのでお得に飛行機を利用したい人は「リクルートポイント」から「Pontaポイント」へ交換して利用することをオススメします。

その他ポイントあれこれ

ここでは「リクルートカード」について知って欲しい事を書いておきます。

宴会の幹事で大量ポイントGET!

ネット予約・来店すると「人数×50ポイント」が入るホットペッパーグルメ。

宴会の幹事になれば1度に多くのPontaポイントやリクルートポイントが獲得できます。

例えば、

10人の宴会の幹事をすれば、ネット予約・来店で「500ポイント」
また、お支払が40,000円だった場合、そのお支払をリクルートカードで支払えば「480ポイント」が付与されます。

1回の宴会で合計980ポイントが還元され、約1000円近いポイントが返ってくることになるのでかなりお得ですね!

ポイントから考えるオススメな人

ここでは「リクルートカード」を利用した方が良い人について書いておきます。

リクルートのサイトをよく利用する人

ホットペッパーグルメ」「Hot Pepper Beauty」「じゃらんnet」「ポンパレモール」などのリクルートが運営するサイトをよく利用する人であれば、リクルートカードは絶対持っておくべきです!

リクルードカードを利用した時の還元率は「最大11.2%」になります。

普段のリクルートカードの還元率でも一般的には高水準ですがリクルートのサービスを利用する事で、さらにお得に使う事ができます。

宴会の幹事をよくする人

上記にも記載をしましたが、ホットペッパーグルメでネット予約・来店をすると『予約人数×50ポイント』が付与されます。

また、支払い時にリクルートカードで支払っても「リクルートポイント」が付与されるので、会社の宴会やクラブ、サークルなどの宴会の幹事をよくする人であればリクルートカードを持っておくと、1度に多くのポイントのW取りができてお得になります。

高還元を受けたい人

他のクレジットカードは「0.5%~1%還元」のクレジットカードが多い中、リクルートカードは「年会費無料」のうえ「1.2%還元」とかなりお得なカードなのです!

「年会費無料、高還元」のクレジットカードなので「クレジットカードを初めて作る!」という学生にもオススメのカードです。

旅行によく行く人

旅行に行く機会が多い人は、クレジットカードに保険が付いているかも重要なポイントではないでしょうか。

リクルートカードは「国内保険」「海外保険」の両方が付帯されていたり、貯まったリクルートポイントをPontaポイントに交換してPontaポイントからJALマイルに交換できます。

また「じゃらん」を利用して宿泊すると「ポイント10%還元」になる施設もあるなどリクルートカードを利用してお得に旅行に行くことができます。

まとめ

リクルートカードは「ホットペッパーグルメ」「ホットペッパービューティー」「じゃらん」「ポンパレモール」などのリクルートが運営するサービスを利用する人であれば、かなりお得なカードという事が分かりました。

また「リクルートのサービスをあまり使わない…」という方でも「年会費無料」や「還元率1.2%」には惹かれますよね!

これから新しくクレジットカードを作るという方は年会費無料で、還元率はいつでも1.2%と高水準のリクルートカードを検討してみてはいかがでしょうか。