おすすめのポイント投資を比較!楽天、ドコモ、au、T-ポイントを賢く投資!

2021/04/01

買い物で貯まったポイントを使って簡単に投資ができる「ポイント投資」が人気になっています。

興味はあるけれど、自分にもできるか悩んではいませんか?

実は、ポイント投資は投資未経験の人にこそおすすめできます。

なぜなら、さまざまな投資方法のなかでも、ポイント投資は非常に手軽に始められるものだからです。

この記事では、そもそもポイント投資がどんなものなのか、またそのメリットやデメリット、実際に利用可能なおすすめのサービスを比較して紹介します。

この記事を読み終えれば、ポイント投資について理解が深まり、そのまますぐにポイント投資を始められるようになるでしょう。

ポイント投資とは?

ポイント投資のしくみ

ポイント投資は、その名のとおりTポイントや楽天ポイントなど、お買い物で貯まったポイントを使って投資をすることです。

そもそも投資では、会社や株式や投資信託などの「金融商品」を購入し、成果に応じて分配(リターン)を受けることを目的としています。

金融商品を購入するための代金にポイントを利用するのが「ポイント投資」です

ポイント投資のメリット・デメリット

ポイント投資のメリット・デメリット

現在、ポイント投資で投資デビューする人が増えています。

ポイント投資をするためのサービスは様々な会社から提供されており、未経験者でも使いやすいように多くの工夫がなされています。

そうはいっても、やったことがなければ自分にもできるか不安になりますよね。

そこで、各社サービスを比較する前に、ポイント投資のメリット、デメリットをまとめました。

ポイント投資のメリット

ポイント投資のメリットは何より手軽に始められることにあります。

現在、ポイントで行う投資を受け付けているさまざまな証券会社がありますが、多くの場合、100ポイントからなどの少額投資が可能です。

そのため、買い物をするなかで自然に貯まったポイントを有効活用することができます。

現金の支出なしに投資を始められるものの、仕組みは現金で投資するのと同じです。

もちろん、リターンは現金で受け取ることができます。

初心者でも手軽に始められるにもかかわらず、本格的な投資体験をできることがポイント投資の大きな魅力といえます。

ポイント投資のデメリット

始めやすいとはいえ、実際に投資を行うことになります。

そのため、損失のリスクは避けられません。

「ポイントを有効活用できるから」と、無理にポイントを貯めようとして無駄遣いが増えてしまう懸念もあります。

ポイント投資は手軽とはいえ、リスクとリターンについて考え行動することを求められる本格的な投資体験です。

上記のようなデメリットは必ず付いて回ることになるでしょう。

ポイント投資について知っておきたい2つのこと

ポイント投資について知っておきたい2つのこと

ここまで、ポイント投資はどういったものなのか、メリットとデメリットを交えてご紹介しました。

ポイント投資は手軽とはいえ、投資であることには変わりはなく、しっかりとした準備が必要な部分もあります。

始めた後に「やっぱり辞めようかな」とならないためにも、実際にポイント投資にトライする前に知っておくべきことについてまとめました。

証券口座の開設や確定申告が必要

ポイント投資は、楽天証券やLINE証券といった証券会社を通して行うことになります。

そのためには、各社での口座開設の手続きが必要です。

手続きは多くの場合インターネット上で、携帯電話番号や本人確認書類、マイナンバーなどを提出するだけで完了します。

一部の証券会社では簡易書留の受け取りが必要な場合もあるので気をつけましょう。

また、投資によるリターンは現金で受け取ることになります。

金融証券の売買などで得た現金利益については、原則として確定申告が必要となるので注意しましょう。

なお、証券会社によっては確定申告が不要となる「源泉徴収あり」の特定口座を利用できる場合もあります。

取引手数料や運用報酬などの費用もかかる

金融商品を売買して利益を得るにあたって、費用が発生する場合があります。

例えば株式の場合、買い付け時などに現物取引手数料の支払いが必要です。

また、投資信託では「専門家に投資を託す」という性質上、手数料のほかに信託報酬などが発生します。

手数料は概ね取引金額の0.1〜1%前後となります。

楽天証券を例に挙げると、株式を10万円分買い付けた場合は99円の現物取引手数料が発生し、10万円分購入した投資信託を1年間運用すると550円の信託報酬が発生します(※委託するファンドによって多少の差有り)。

なお、信託報酬は委託するファンドによって変わる場合があるので気をつけましょう。

ポイント投資ができる様々なサービス

ここからは、実際にポイント投資をするのにおすすめなサービスについて紹介します。

私たちが日常的に使っているほとんどのポイントを投資に使うことができます

一方で、「楽天ポイントで投資するには楽天証券」といったように、投資に使えるポイントは会社ごとに決まっています。

複数のポイントを併用して投資することはできません。

各証券会社からは期間限定でお得なキャンペーンが実施されている場合があります。

ここでは、現在応募できるキャンペーンについてもご紹介するので、気になったら早めのトライをおすすめします。

ポイント投資のサービスを提供する会社ごとに、内容やキャンペーンに違いがあります。

それぞれを比較しながら、自分に合ったものを探してみましょう。

【Tポイントで】SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

Tポイントで投資できるのがSBIネオモバイル証券、通称「ネオモバ」です。

メジャーなTポイントを使えるということもあり、現在開業してから2年足らずで登録数が50万口座を突破した、非常に人気なサービスです。

ネオモバの最大の魅力はスマホ1台でとにかく手軽に投資できるという点です。

実際の投資をネオモバ専用のスマホアプリで行うことができます。

アプリでは過去90日間の保有資産や取引についてグラフで確認できるなど、投資の記録や状況をまるでゲームのデータのように管理することができます。

通常の株式投資は取引の最低単位が決まっており、1回の取引で100株、1000株といった決まった単位でしか購入ができません。

一方、ネオモバの株式投資では1株から購入できるため、少額から投資を始めることが可能です。

また、昨年からはTポイントを使った外国為替の取引「ネオモバFX」のサービスも開始されています。

あわせて読みたい

【pontaポイントで】auカブコム証券

auカブコム証券

auカブコム証券では、Pontaポイントで投資信託を購入することができます。

auカブコム証券のポイント投資の最大の魅力は、資産形成をしながらpontaポイントを効率的に貯められる点です。

投資信託を24,000円以上保有していると、毎月ポイントを付与されます。

2万円台の少額保有でもポイントが貰えるので、初心者でも無理せず資産運用に挑戦できそうですね。

auカブコム証券では、ポイント投資専用のアプリはありません。

しかし、昨年からKDDIが展開するau PAYアプリ上でポイント投資を含む投資信託の取引が可能になりました。

pontaポイントはau PAY残高にチャージし、買い物の支払いで利用することができます。

アプリ1つで投資の買い付けから成績管理ができ、貯まったポイントでそのまま買い物もできるので、非常に使いやすくなっています。

他にも、auカブコム証券では投資信託の購入手数料が0円だったり、投資信託を担保に信用取引やFX、先物取引をできたりするメリットがあります。

手軽に始めて継続しながら、本格的な投資にシフトしていくのにぴったりなサービスではないでしょうか。

現在利用可能なキャンペーンについては、以下を参考にしてください。

キャンペーン その01

auカブコム証券 2017年2月3日~
  • 紹介をした人、された人双方に特典がある
  • 紹介をした人:翌月の取引手数料から最大5,000円キャッシュバック
  • 紹介された人:2000円がプレゼントされる
  • 紹介者が、ご家族・ご友人紹介プログラムに申込む
  • 翌々月末営業日までに、紹介された人が口座を開設すると、紹介した人に特典
  • 紹介月翌々月までに合計10万円以上の投資信託を購入すると、紹介された人に特典

キャンペーン その02

auカブコム証券 2021年6月1日~2021年7月30日
抽選で最大10万Pontaポイントをプレゼント
キャンペーン対象ファンドを買付したお客さま対象

あわせて読みたい

【dポイントで】日興フロッギー/SMBC日興証券

日興フロッギー

SMBC日興証券が提供するサービスである日興フロッギーでは、dポイントを使って投資ができます。

日興フロッギーの最大の魅力は、投資先企業のマーケット情報・記事を見て、そのまま投資に移れるという利便性です。

各社の記事は投資を意識した内容なので、投資初心者にとってはまたとない教材となります。

これらの記事の中には読むだけでdポイントが貯まるものもあるので、dポイントを使った効率的な投資ができるでしょう。

株式の購入は100円〜100万円まで手数料無しで購入することができます。

投資の練習をしたい人や、始めたいけど手元の資金が少なく踏み出せない人にうってつけのサービスといえるでしょう。

また、dポイントで投資したいと考えている人にはNTTdocomoが展開する「THEO+docomo」の利用もおすすめします。

THEO+docomoではdポイントを買い付け資金に直接利用することはできませんが、現金投資をするとdポイントを貯めることが可能です。

THEO+docomo最大の特徴は「THEO」と呼ばれるロボアドバイザーと提携することで実現された「お任せ運用」ができる点です。

ユーザーの年齢や年収といった要素を元に最適な資産運用プランを提案してくれるので、投資の知識がない方でも手軽に運用できることが大きな魅力となっています。

預けている金額に応じて毎月ポイントが付与されるので、運用するだけでポイントを貯めることも可能です。

日興フロッギー、THEO+docomoそれぞれで現在利用可能なキャンペーンについては、以下を参考にしてください。

キャンペーン その01

日興フロッギー 7月1日~9月30日
口座開設キャンペーン dポイント最大800ptプレゼント
  • ダイレクトコースで新規口座開設
  • dアカウント連携で200ポイント付与
  • メールサービス申し込みで100pt
  • SMBC日興証券アプリログインで100 ポイント
  • FROGGY MAGAZINE登録で100pt
  • 「投資に関するアンケート」回答で300pt

THEO+ docomo手数料最大35%オフ

THEO+ docomo 2022年3月まで
通常1.10%(税込・年率)の手数料が最大0.715%(税込・年率)まで割引
  • dカードGOLD会員の方
  • 積立および出金の実績と各カラー基準額(運用平均額)に応じて割引

あわせて読みたい

【楽天ポイントで】楽天証券

楽天証券

楽天証券では、楽天ポイントを使って金融商品を購入することができます。

楽天証券のポイント投資の特徴は、楽天クレジットカードと連携することで投資をより効率的に行うことができる点です。

投資信託は毎月購入することで積み立てることが可能ですが、楽天証券では積み立てを楽天クレジットカードで行うことができます。

楽天クレジットカード決済の登録を行うことで、積み立ての決済額100円につき1ポイントが付与されます。

貯まったポイントはそのまま積み立て資金に利用できるので、効率的に投資できるでしょう。

なお、金融商品の買い付けにポイントを利用できるのは国内の取引のみです。

外国為替の取引である楽天FXでは買い付けにポイントを利用することはできません。

その一方で、楽天FXで現金を使って取引を行うとポイントを追加で貰えます。

投資に慣れてきた人は、楽天証券の様々なサービスを併用することで投資をより盤石にしてみてはいかがでしょうか。

現在利用可能なキャンペーンについては、以下を参考にしてください。

キャンペーン その01

楽天証券 7月1日~7月30日
はじめての楽天FXキャンペーン 200ポイントプレゼント!
  • 総合取引口座をお持ちのお客様で、楽天FX口座をお持ちでないお客様は、開設が必要
  • 「FX専用口座開設」から楽天FX口座を開設された方は、次のステップ「条件2キャンペーンにエントリー」にお進みください。
  • 2021年7月30日(金)までにFX口座新規開設完了が必要

 

キャンペーン その02

楽天証券 7月1日~7月30日
抽選で最大10万ポイントをプレゼント
  • キャンペーンにエントリー
  • 楽天FXで新規取引10万通貨以上を行う
  • 総合取引口座をお持ちのお客様で、楽天FX口座をお持ちでないお客様は、開設が必要です!

ポイント投資以外にも!手軽な投資

ここまで、ポイントを金融商品の購入に利用するのにおすすめな各社サービスについてご紹介しました。

現金を使った一般的な投資と比較すると、圧倒的に手軽なことがポイント投資の魅力でしたが、手間をかけずに投資する方法はポイント投資以外にもあります。

ここからは、投資の初心者にぴったりな少額から行える投資や、手間のかからないおすすめの投資サービスについてご紹介します。

LINE証券

LINE証券

LINE証券は、スマホ1つで、1株数百円から始められる投資です。

2020年に「20代投資家が選ぶ『スマホ利用で使いやすい』ネット証券No.1」に選ばれた人気サービスとなっています。

LINE独自のシンプルで直感的に利用できるデザインなので、投資初心者でも安心して利用できるでしょう。

現在利用可能なキャンペーンについては、以下を参考にしてください。

キャンペーン その 01

LINE証券
最大5,000円獲得
  • 口座を開設
  • 取引期間中に、新規1取引を実施

キャンペーン その 02

LINE証券 〜2021年07月31日(土)23時59分
最大5万円獲得
  • 期間中に口座開設申込
  • 口座開設の翌々月末までのお取引を実施
  • 3か月後、最大5万円キャッシュバック

 

WealthNavi

wealthnavi

WealthNaviは、投資の手間を省きつつも実用的な投資をスマホ1台で手軽に行うことができる投資一任型のロボアドバイザーです。

各ユーザーの環境や条件に応じて最適なプランを自動で生成し、運用もほぼ自動で行ってくれます。

投資商品を上手く選べない初心者や、投資に時間を割きたくない人にはうってつけのサービスといえるでしょう。

一方で、最低投資額が10万円に設定されているため、ハードルの高さがあることも事実です。

しかしながら、最近になってSBIネオモバイル証券と提携し、少額からでもトライできるようカスタマイズされた「Wealth Navi for ネオモバ」がスタートしました。

こちらでは最低投資額が1万円と低くなっています。

投資のステップを上げたいけれど、手間を省きたいという人はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

現在利用可能なキャンペーンについては、以下を参考にしてください。

キャンペーン その01

Wealth Navi ~ 2021年8月31日(火)
期間中にクイック入金または振込入金で入金した合計金額と2021年9月分の自動積立の実施有無に応じて下記の金額をプレゼント
  • キャンペーンにエントリー
  • 期間中に合計金額20万円以上の入金を行う
  • 2021年8月31日(火)までに資産運用を開始
  • 2021年6月1日(火)~2021年11月30日(火)に1度も出金を行わない

トライオートFX(インヴァスト証券)

トライオートFX

トライオートFXは、インヴァスト証券により提供されているFXサービスです。

特にFX初心者に人気で、トライオートFXの新規口座開設者の60%以上がFX未経験者です。

売買を「マニュアル注文」と「自動売買セレクト」2つのモードで行うことができる点が最大の特徴といえるでしょう。

マニュアル注文では通常の投資同様に投資家自身が価格や数量を決めることになりますが、「自動売買セレクト」では一定の設定さえすれば自動で取引を行ってくれます。

インヴァスト証券はFX取引の手数料もかなり安く設定されています。

上記の売買モード選択機能も合わせて、手軽かつ自分のステージに合わせた投資にトライできることが大きな魅力といえるでしょう。

現在利用可能なキャンペーンについては、以下を参考にしてください。

キャンペーン その01

トライオートFX 6月1日~8月31日
条件を達成されたお客様に最大「50,000円」をプレゼント!
  • 2021月6月1日(火)~2021年7月30日までに新規口座を開設する
  • 新規口座開設を完了し、口座開設月の翌月末までに下記の条件を達成されたお客さま

キャンペーン その02

トライオートFX 7月1日~7月30日
新規または決済取引の約定で1万通貨あたり下記の金額を上限なしでキャッシュバック
  • 期間中に応募フォームからお申込みを行ったお客さま
  • 期間中、「ポンド/円」「ユーロ/円」「豪ドル/円」のマニュアル取引

 

iDeCo(松井証券)

松井証券

iDeCo(イデコ)とは国が創設した任意加入の個人型年金制度です。

毎月の積立額や運用先の商品を自分で決められるため、老後の資金を無理なく準備するために有用と考えられています。

iDeCoは様々な証券会社を通じて加入することになる私的年金です。

iDeCoでの投資先となる金融商品には、いずれの会社でも低コストのものが用意される傾向があります。

その中でも、松井証券は投資先のラインナップが多く、40種類と業界最多水準となっています。

運営管理手数料も無料なため、初心者でも安心して始められそうです。

松井証券は創業100年の老舗証券会社ということもあり、安心感があるのも高評価のポイントといえるでしょう。

iDeCo(マネックス証券)

マネックス証券

マネックス証券で加入するiDeCoでは、松井証券同様に低コストな商品がラインナップされ、運営管理手数料も無料となっています。

投資先となる運用商品は27種類と松井証券より少なくなっていますが、マネックス証券ではiDeCo専用のロボアドバイザーが導入されています。

ユーザーごとに最適な運用プランを提案してもらえるので、知識や経験が乏しくても気軽にスタートできそうです。

初めてでも大丈夫!ポイント投資を始めよう

初めてでも大丈夫!ポイント投資を始めよう

いかがでしたか。

この記事ではポイント投資の基本的な知識に加え、各社のサービス内容を比較して紹介しました。

ポイント投資は、他ならぬ未経験者におすすめしたい投資方法です。

手軽とはいえ損失や元本割れのリスクもあり、口座開設や確定申告など面倒な部分もあることも事実です。

しかしながら、投資状況をスムーズにチェックできるスマホアプリやロボアドバイザーなど、初心者が投資を始めるための各証券会社によるサポートが充実しています。

知識や経験がなくても、この記事を読み終え、どうすれば投資を始められるか考えているあなたは既に立派な投資家の1人です。

ぜひとも、手軽に本格的な投資体験ができるポイント投資を利用し、投資家としてデビューしてみてはいかがでしょうか。