ポイント交換のPeX

おすすめアンケートモニターサイトランキング!安全・人気の14のサイトを徹底比較

<PRについて>

当サイトを運営するコツマガ編集部(運営:株式会社DIGITALIO)はアフィリエイトリンクを利用して広告表示を行っておりますが、その収益を元に様々な商品・サービスの購入や比較などの調査を行っております。今後も当サイトのコンテンツが皆様のお役に立てるよう様々な調査を行ってまいります。

スキマ時間を使って手軽に稼げる、溜まったポイントは商品券や各種ポイントなど好きなものに換金できることで人気を集めているアンケートモニター。

さまざまなサイトがあるなか、本当に安全で稼げる人気のサイトがわからないという方も少なくありません。

そこで今回は、人気で安全なアンケートモニターをランキングでご紹介します。

アンケートモニターにはどのような案件があるか、アンケートモニターで稼ぐ際のポイントなど、アンケートモニターを始めるか迷っている方に役立つ情報もまとめていますので、参考になれば幸いです。

おすすめ!人気で安全なアンケートモニターランキング

早速、具体的にどういったアンケートモニターサイトが人気を集めているのか、ランキング形式で見ていきましょう。

各サイトの特徴を把握し、気になるサイトがあればぜひ会員登録してみてください。

1位:ヴィーナスウォーカー(女性限定)

ヴィーナスウォーカー

女性限定のランキングになりますがヴィーナスウォーカーという覆面調査やモニターのお仕事があるサービスもオススメです。
女性であれば、登録しておくと「コスメを体験しながらモニター料金をもらえる」などできるので、オススメです。

最初に「電話での説明会」があり、登録後に「電話説明会の日程を決める電話」がかかってきます。

電話説明会でしっかりと使い方を説明してくれるので、使い方が分かりやすかったという口コミも多く、安心して利用できるでしょう。

キャンペーン その01
期間
内容 参加で現金交換可能な1,000円分のボーナス謝礼をプレゼント!
条件 モニターに参加

当サイトで行ったヴィーナスウォーカーに関するアンケートもなかなか良かったので、気になる人は見てください。

あわせて読みたい

2位:リサーチパネル

リサーチパネル

まずご紹介したいのが、リサーチパネルです。

リサーチパネルは、国内最大級のアンケートモニターサイトとしても有名で、高い安全性が確保されています。

アンケート参加企業が多く、メディア掲載も多数。

多くの案件から選べるので、初心者の方もスムーズに案件を見つけて稼ぐことができるでしょう

3位:キューモニター

キューモニター

会員数150万人以上のキューモニターは、通常のアンケートに加え「ショッピングダイアリー」で稼げることで有名です。

「ショッピングダイアリー」とは、定期的にお買い物の記録をつけるもので、コツコツ続けると16週間、およそ4カ月で合計7900ポイント稼げます。

キューモニターの交換レートは「1p=1円」なので、ショッピングダイアリーだけを頑張ってもアンケートモニターサイトとしては比較的「稼げる」部類に。

地道な作業が苦手ではない、という方におすすめです。

4位:マクロミル

マクロミル

続いてご紹介するのが、「アンケートモニターサイトといえば?」と聞くと多くの方が回答する「マクロミル」です。

会員数、案件数ともに安定しており、安全性はもちろん、信頼度の高さが覗えます。

マクロミルはブラウザだけでなく、スマホ専用アプリでアンケートに回答できるのも特徴。

新規登録キャンペーンなど、初心者の方にも優しい特典もあるので、比較的始めやすいのではないでしょうか。

回答数に応じてランクが上がる「ランクアップ制度」も導入しているので、慣れてきてからのモチベーション維持ができるのもポイントです。

キャンペーン その01
株式会社マクロミル 2024年3月1日~2024年5月31日
内容 最大1000Pをプレゼント
条件 2024年5月31日までにモニタ新規登録し、2024年6月7日までにMyページから本キャンペーンに応募された方

5位:鈴鹿ポイントゲッターズ

鈴鹿ポイントゲッターズ

鈴鹿ポイントゲッターズは、自身に合ったモニター案件で稼げることで、人気を集めています。

化粧品やサプリメントはもちろん、エステや資料請求など、簡単にこなせるモニター案件を、幅広いジャンルで取り扱っているのも特徴です。

ヴィーナスウォーカーは女性におすすめですが、男性は鈴鹿ポイントゲッターズがおすすめなので、男性の方は登録してみましょう。

また、毎月500名ペースで会員が増えており、人気・信頼度ともに高いことがわかりますね。

前述のヴィーナスウォーカー同様、はじめに電話説明会があるので、安心して案件に取り組むことが可能です。

6位:infoQ

infoQは、GMOリサーチ株式会社という大きな企業が運営しており、運営実績も16年。

この時点で安心感が高いのは一目瞭然ですね。

アンケートはもちろん、データ入力、ライティングといった案件もあるので、効率的に稼ぎたい方におすすめです。

ただし、純粋にアンケートで稼ぎたいという方には、リサーチパネルやマクロミルのようにアンケートに特化したサイトのほうが向いているかもしれません。

キャンペーン その01
期間 紹介された人の入会月の翌々月末日まで
内容 紹介した人にはお1人様達成につき1,000ポイント(※)を、紹介された人には1,000ポイント(※)を進呈
※現時点の紹介・登録完了で、表示中の増量ポイントを受け取ることができます。
特典数は予告なく変更となる場合がございます。最新情報は本ページでご確認ください。
条件
  • 紹介した人/紹介された人のそれぞれが、特典進呈時にinfoQの会員であること
  • 紹介コードをinfoQを利用していない方へ共有。紹介された人にその紹介コード付きリンクまたはURLを利用してinfoQに新規登録してもらうこと

7位:オピニオンワールド

オピニオンワールド

海外の企業が運営するオピニオンワールドは、謝礼が日本企業運営のサイトよりも高く設定されているのが特徴です。

海外のサイトというと怪しい印象を持つ方もいるかもしれませんが、プライバシーマークやSSLなどを導入しており、国内サイト同様安心して利用できます。

アンケートももちろん日本語なので、「英語ができないから」と諦める必要もありません。

会員数などは公開されていないものの、多くの方が利用し、ポジティブな評価をしていることが各種サイトのクチコミでわかります。

8位:ファンタスリサーチ

ファンタスリサーチ

会員数20万人以上のファンタスリサーチも、アンケートモニターとしてはトップクラスのサイトです。

コスメや健康食品、サプリメント、エステなど女性向けの案件が多く、美容系の内容に興味がある方に特に人気を集めています。

ちなみに、案件はサイトで一覧から選ぶのではなく、紹介メールが届いて応募する方式です。

自分に合った案件がピンポイントで分かるのは嬉しいですが、メールを見落としてしまう可能性、反対に紹介メールが頻繁に届くケースがあることも覚えておきましょう。

9位:モッピー

モッピー

アンケート以外の方法でも稼ぎたい」という方におすすめなのが、モッピーです。

モッピーはショッピングやカード発行など、生活のなかで必要なさまざまな内容で稼げるので、こうした案件を積極的に活用すれば、アンケートに特化したサイトよりも効率的に稼げます。

手段にこだわらない、幅広い内容に挑戦したい、とにかくたくさん稼ぎたいという方は、登録するとよいでしょう。

10位:iSay

iSay

iSayはオピニオンワールド同様、海外企業運営のアンケートモニターサイトです。

日本企業のサイトよりも単価が高いので、より効率的に稼げます。

安全性は確保されていますが、日本語に完全対応した時期が遅い、サイトも海外仕様でやや使いづらいなど、やや不便な点も。

会員数は日本語完全対応になってから徐々に増加してきているので、今後より人気を集めることが期待されているサイトです。

11位:Voicenote

ボイスノート

アンケート結果がテレビ番組でも引用されているVoicenote。

安全性や信頼度の高さは保証されていますが、リサーチパネルなど、上位のアンケートモニターサイトと比較すると、案件数などがやや物足りないと感じる方もいるようです。

とはいえ、メディアで自身が関わったアンケートが出てくればモチベーションも上がりますので、他のサイトと併用するつもりで登録しておくとよいかもしれません。

12位:サイバーパネル

サイバーパネル

株式会社日本リサーチセンターが運営するサイバーパネルは、プライバシーマーク取得、会員数20万人以上と、信頼度の高いサイトです。

まだまだ大手アンケートモニターサイトと比較すると発展途上なので、Voicenote同様、併用での使用をおすすめします。

規模がまだ非常に大きくはないものの、なかには高単価なアンケートも

「大きなアンケートモニターサイトはなかなか高単価案件に当たらない」と感じている方にとっては、当選率の面ではおいしいかもしれません。

13位:クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、ライティングやデータ入力などの案件が多数ある、大手クラウドソーシングサイトとして有名です。

なかには、アンケートや商品モニターといった、スキル不要でできる案件もあります。

単価もわかりやすく、案件の内容としては他のアンケートモニターサイトと変わりませんが報酬が現金で支払われ、手数料も取られるなど本格的な「お仕事」感覚なので、初心者の方には難しいかもしれません

反対に、日頃からクラウドワークスを利用している方は、アンケートモニターサイトを新しく利用するよりも、使い方や報酬の受け取りなども行いやすく、向いているといえるでしょう。

案件いろいろ!種類と内容を確認しよう

アンケートモニターの案件の種類を確認

アンケートモニターはさまざまなアンケートに回答します。

スマホ1つ、わずか数分で簡単にできるものから、会場に出向いて調査に協力するもの、該当商品を数日間使用した感想をレビューするものまで、非常に幅広いです。

大きく4種類に分けられるアンケートモニターの種類を、今一度確認しましょう。

Webアンケート・郵送アンケート

Webアンケートは、初心者の方が最も始めやすいアンケート形式で、数も非常に豊富です。

1件あたりの単価は安いもので2円くらいから、アンケート内容によっては数百円にもなります。

安いものは質問内容も非常に簡単で、なかには1分程度で回答できるものも。

まさに、「スキマ時間を活用して稼ぐ」方法だといえるでしょう。

郵送アンケートもWebアンケート同様、自宅などにいながら届いたアンケートに回答する方式です。

期限を守らなければならない、手書きで記入する必要があるなどの観点から、単価はやや高めで、500円くらいの報酬が見込めます。

Webアンケートより効率よく稼げるものの、手間がかかる案件数がWebアンケートよりも圧倒的に少ないなどのデメリットもあるので覚えておきましょう。

座談会・会場調査

企業が指定する会場で、アンケートに回答したり、そこに集まった数人でテーマについて話し合ったりするのが、座談会や会場調査です。

Webアンケートと比較すると単価は非常に高く、座談会の場合は1~2時間で5,000~10,000円、会場調査は30分から1時間で2,000~5,000円ほどの報酬がもらえます。

時給換算すると、一般的なアルバイトよりも高いことがわかりますね。

好条件のアンケートモニターなので、多くの件数をこなしたいところですが、当然人気も高く、モニターは抽選で決まります

頻繁に受けられるものではないこと、また謝礼には交通費も含まれているので遠くの会場だと報酬が大幅に減少してしまうというマイナス面があることも忘れてはいけません。

商品モニター

新商品など企業が指定する商品を試し、アンケートに回答する商品モニター。

アンケート回答までにかかる期間は商品にもよりますが、短いもので30分程度、化粧品やサプリメントなどだと長い場合「1週間試して」といわれることもあります。

ちなみに報酬は、1,000~5,000円ほどです。

対象商品は食品や飲料、日用品、化粧品、サプリメント、ペット用品と幅広く、気になる商品や新商品を試しながらお金がもらえるのは非常にうれしいですね。

サンプル品は無料で提供されて返送するパターンと、残りを買い取るパターンがあります。

買い取りの場合、報酬が高めに設定されているケースが多い傾向ですが、なかには利益がほとんどなくなってしまうような案件もあるので注意が必要です。

覆面調査

お店を利用し、サービスやスタッフ対応などを調査してアンケートに答える覆面調査。

ただ指定の店舗へ足を運び、サービスを受けるだけでなく、場合によっては企業が指定する行動を取り、スタッフのリアクションなどを調査することもあります。

報酬は内容によって異なりますが、安くても1,000円、高い場合は10,000円程度が相場です。

飲食店の場合、報酬のなかから飲食代を払うことも多く、また交通費やお店での滞在時間などにより、時給換算すると非常に報酬が低くなるケースもあるので注意しましょう。

確認しておきたいメリットとデメリット

手軽に稼げるアンケートモニター!メリットとデメリットは

アンケートモニターはスキマ時間を利用して、誰でも手軽に稼げるのが魅力です。

しかし、これからアンケートモニターを始める方のなかには、具体的なメリットやデメリットがよくわからない、なんとなくわかってはいるもののしっかりと理解してから始めるかどうか検討したいという方もいるでしょう。

ここからは、アンケートモニターのさまざまなメリット・デメリットを解説します。

アンケートモニターのメリット

まずは、アンケートモニターのメリットを見ていきましょう。

アンケートモニターで稼ぐ魅力は、大きく5つです。

誰でも気軽に始められる

学生や主婦、会社員などさまざまな立場の方が、誰でも気軽に始められるのは、アンケートモニター最大のメリットではないでしょうか。

アンケートの内容によっては、成人している必要があるものもありますが、アンケートは基本的に幅広い世代の意見の傾向を知るものなので、10代でもじゅうぶんに需要はあります。

ちなみに、アンケートモニターも「副業」にあたるので、副業禁止の企業に勤めている場合は会社への確認が必要です。

確定申告に関しては、サラリーマンやアルバイトの方は20万円以上を超えるとしなければなりませんが、アンケートモニターだけで年間20万円以上稼ぐのはあまり現実的ではないので、あまり心配ないといえます。

無料登録で初期費用がかからない

前述のランキングでご紹介したアンケートモニターサイトは、どれも会員登録が無料。

初期費用をかけずに手軽に始められるのも、アンケートモニターのメリットです。

もし、会員登録にお金が必要、「初回セミナーに○○円」などと謳っているサイトがあったら要注意

優良サイトとはいえない可能性が高いので、クチコミなどをしっかりと調べる必要があります。

いつでもどこでも回答できる

Webアンケートは、スマホがあれば場所や時間を選ばず回答できます。

通勤・通学の電車のなか、休憩時間、夜のリラックスタイムなど、好きなタイミングでお小遣い稼ぎができるのはうれしいですね。

最近はアプリを導入し、より使いやすい、回答しやすい仕様になっているサイトも増えています。

「登録無料」のメリットも活用し、片手間に回答するのが苦ではないサイト、自身に合った仕様のサイトをぜひ見つけてみてください。

本業と両立できる

前述の通り、アンケートモニターは副業にあたるので、副業禁止の企業に勤めている場合は事前に会社に確認しましょう。

副業OKの企業も、「本業に支障を来さないこと」を条件にしていることが多いですが、アンケートモニターは手軽にできて時間も取らないため、業務が大変、ということはありません。

本業との両立が簡単ですし、既に他の副業をしている場合も、Webアンケートのように数分でこなせるものなら負担にはならないので、「第三の副業」としても最適だといえます。

新商品の情報などが収集できる場合も

アンケートの内容によっては、新商品に関する情報をいち早くキャッチできます。

まだ世に出回っていない商品、なかなか手に入らない商品をモニターとして試せるチャンスもあるので、新しいものが好きという方にはうれしいでしょう。

また、アンケートモニターの目的は市場動向を把握することなので、企業が知りたいと思っていることも理解できます。

アルバイトなどと比べると報酬は低いものの、こうしたほかにない体験ができるのも、アンケートモニターの魅力です。

アンケートモニターのデメリット

さまざまな情報を得ながら、スキマ時間に稼げるアンケートモニター。

メリットが多いのは事実ですが、デメリットを理解しておかないと「こんなはずじゃなかった」ということになりかねません。

4つのデメリットを把握したうえで、アンケートモニターサイトに登録するかどうか検討しましょう。

時給換算すると報酬は安い

アンケートモニターは負担なく手軽に稼げますが、時給に換算すると報酬は非常に安いです。

たとえば10円のWebアンケートに回答する時間が3分だった場合、1時間フルで回答しても20件程度。

時給換算すると200円ほどにしかなりません。

高単価案件はなかなか当選しない

Webアンケートが安いなら高単価案件で稼ごう、と思われるかもしれませんが、高単価のアンケートは非常に人気です。

募集がすぐに終了してしまうためチェックしたタイミングによっては巡り会えない、応募してもなかなか抽選で当たらないなどの問題があります。

アンケートモニターは本業や副業というより、副業の副業や空いている時間にちょっとしたお小遣いを稼ぐという感覚でいたほうがよいでしょう。

換金額が設定されているとすぐには報酬を得られない

アンケートに回答してサイト内で貯まったポイントは、商品券や各種ポイント、現金などさまざまな形で交換できます。

しかし、最低換金額が設定されているサイトがほとんどなので、回答してすぐに報酬を得るのは難しいでしょう。

一般的には、250円くらいが最低換金額のサイトが多い傾向です。

Webアンケートのような単価の低いものだと、かなりの数をこなさないと換金できないのもネックだといえます。

なかには危険なモニターサイトもあるため注意!

前述のランキングで記載したサイトは、どれも安全性が高く、安心して利用できます。

しかし、なかには「高単価案件多数」などを謳い、個人情報を収集・悪用する危険なアンケートモニターサイトもあるため、注意が必要です。

信頼度の高いアンケートモニターサイトを見極める方法は後述しますので、危険なサイトに個人情報を流すようなことにならないようにしてください。

簡単3ステップ!アンケートモニターの流れ

簡単3ステップ!アンケートモニターの流れ

アンケートモニターとして稼ぎたいと思ったら、まずは会員登録から始めましょう。

登録から換金までの流れは非常に簡単で、3ステップで完了します。

会員登録

気になるアンケートモニターサイトを見つけたら、まずは会員登録をします。

優良サイトは登録無料なので、複数のアンケートモニターサイトに登録するのもよいでしょう。

登録の際には名前や生年月日、性別、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力します。

サイトによっては気になるジャンルや職業などを回答する項目もあり、こうした情報を元に、アンケートが配信されるシステムです。

アンケートに回答

会員登録が完了すると、アンケートに回答できます。

アンケートは大きく「依頼」と「応募」の2種類があり、「依頼」のアンケートはどれでも回答可能です。

「応募」型は高単価なものも多く、抽選や先着で回答者が決まるので、こちらを優先したほうがよいでしょう。

回答が終了すると、ポイントや謝礼が追加されます。

ポイントを現金などに交換

ポイントは最低換金額に達すると、ギフト券や各種ポイント、現金などに交換できます。

交換の方法はサイトによって異なりますが、マイページなどで希望の換金方法を選択し、必要な情報を入力。

換金申請をすると、処理期間を経て、現金の振込や郵送によるギフト券発送、ポイントの支給がされます。

最低額になったら交換する方もいますし、ある程度まとまった額になってから換金する方もいますが、基本的には「アンケート回答→ポイント交換」を繰り返していくイメージです。

稼げるアンケートモニターサイトの選び方

稼げるアンケートモニターサイトの選び方

アンケートモニターそのものは、時給換算してもあまり高くないですが、「できればなるべく稼げるサイトに登録したい」という方が多いのではないでしょうか。

稼げるアンケートモニターサイトを選ぶポイントは、大きく4つです。

配信量が多いサイトを選ぶ

1件あたりの単価は安くても、アンケートの配信量が多ければ、どんどん回答してポイントを貯められます。

目安としては、毎日コンスタントに5件はアンケートを配信してくれるサイトがおすすめです。

報酬額の高いアンケートが豊富にあるサイトを選ぶ

Webアンケートのような簡単なアンケートの配信量が多いのはもちろん、報酬額が高いアンケートが多いというのも、注目したいポイントです。

たとえば座談会や会場調査は1回参加すれば数千円、高い場合は1万円ほどの報酬が得られます。

しかし、その分人気も高いため、すぐに募集が終了するなかなか抽選に当たらないといったことも。

高単価案件の扱いができるだけ多いサイトを選ぶのも、1つのポイントです。

好きなジャンルのアンケートがあるサイトを選ぶ

アンケートの内容も、サイトや依頼企業によってさまざまです。

ビジネス系のものから商品に関するアンケート、エンタメや美容など、非常に幅広いので、苦手なジャンルだと負担の少ないアンケートモニターとはいえ、時間がかかります。

そもそも単価が低いのに、1つのアンケートに時間がかかっては意味がありませんよね。

すべてのアンケートが得意ジャンル、ということはないものの、できるだけ好きなジャンルの多いアンケートモニターサイトを選ぶと、回答しやすく続けるのも楽しくなるでしょう。

謝礼の種類が多いサイトを選ぶ

アンケートに回答して貯まったポイントの交換方法が豊富かどうかも、注目したいポイントです。

現金化はもちろん、ギフト券や電子マネー、コンビニなどで使えるポイントなどに交換できれば、よく使うものをチョイスできます。

ポイント交換の選択肢は、会員登録の前にも確認できますので、チェックしてみるとよいでしょう。

効率よく稼ぐポイントをチェック

アンケートモニターで効率よく稼ぐポイント

よりよいサイトに出会うことはもちろん、アンケートモニターとして効率よく稼ぐには日々の積み重ねも大切です。

できるだけ多く稼ぐためにやってほしい4つのポイントをご紹介します。

複数のサイトに登録する

1つのアンケートモニターサイトで多く稼ぐというのは、基本的には「不可能」だと思いましょう。

時間があっても、アンケート数に限りがあれば、1日で稼げる金額に限界があるからです。

もちろん、時間をかけてコツコツ貯めることはできますが、毎月数百円、1年で1万円にも満たないのでは、スキマ時間を使っても達成感がありません。

稼ぎたいならアンケートモニターは複数サイトに登録し、掛け持ちをするのが基本です。

最低2つ、空いている時間が多い人は5つ、6つと多くのサイトに登録してより多くの報酬を得ましょう。

アンケートモニターサイトには、この記事のランキングで紹介した以外にも、色々素晴らしいサイトがあります。

例えば「MyVoice」というモニターサイトは伊藤忠グループの会社が行っており、1998年からリサーチ事業を行っている老舗の信頼できるモニターサイトです。

このようなサイトにもぜひ登録しておきましょう。

できるだけすべてのアンケートに回答する

回答できるアンケートは、可能な限りすべてこなすのも鉄則です。

Webアンケートは基本的に簡単な内容ばかりなので、空いている時間を使えばすべて回答できます。

しかし、「簡単な質問だから」と適当に回答するのはNG

「なし」や「その他」ばかり選択していると、回答できるアンケートの数を減らされてしまう可能性があるため、注意が必要です。

高単価案件には積極的に応募を

座談会や会場調査、商品モニターなどの高単価・好条件なアンケートには、できるだけ応募しましょう。

こうした案件は人気が高くなかなか当選しませんが、そもそも応募しなければ当選することはありません。

興味のある内容や商品の案件には、積極的に応募することをおすすめします。

ちなみに、マクロミルのように、高単価案件応募のための事前アンケートに回答すると、多少なりともポイントがもらえるサイトもあるので注目です。

紹介制度なども活用する

アンケートモニターサイト側も、回答してくれる会員を増やしたいという思いがあるので、新規登録者が増加するようなキャンペーンを行うことも。

紹介制度などは、アンケートに回答しなくても高額なポイントがもらえるチャンスです。

既に登録している友人に紹介してもらう、自身が登録している場合は友人を誘うなどして、賢くポイントを稼ぐことにも挑戦してみましょう。

安全なアンケートモニターサイトを見極めるポイント

会員数が多い、さまざまなサイトで紹介されている、知名度が高いといったアンケートモニターサイトは、比較的安心して利用できます。

しかし、なかには危険なサイトもあるので、安全性を見極めるポイントを理解しておくことも重要です。

安全なサイトかどうかを判断するための方法は多くあり、すべてを満たしていなければいけないわけではありません。

しかし、以下の7項目のできるだけ多くを網羅していると、より安全性が高いサイトだといえるでしょう。

運営会社は信頼できるか

大手企業が運営するサイトは、信頼性が高いといえます。

多くの人が知っている企業が、もし詐欺まがいな行為をすれば、すぐに悪評が広まるからです。

また、運営会社が大きければ資金力の保証もあり、サイト閉鎖の可能性も低いといえます。

運営会社の規模があまり大きくない、知名度が低い場合は、アンケートモニターサイトの運営歴にも注目しましょう。

アンケートモニターは10年以上前から存在するので、運営歴が10年以上あれば、信頼度が高いといえます。

会社情報や運営歴などを開示していないサイトは危険な可能性が高いので、高単価など条件がよくても、登録しないほうがよいでしょう。

会員数は多いか

会員数を開示しているか、どれくらいの会員がいるかも、安全性を見極めるためのポイントの1つ。

会員数が多ければ、それだけ使いやすいサイトだという証拠です。

できれば50万人以上の会員数のサイトがよいですが、20万人ほどの会員数でも、安全性や使いやすさなどに定評があるサイトは少なくありません。

会員数を開示していない、開示していても数万人と非常に少ない場合は、何らかの理由がある可能性が高いです。

換金しにくい、稼ぎにくいというのもアンケートモニターサイトとしてはマイナスですが、そもそも詐欺サイトであることも疑いましょう。

クチコミや評判が悪くないか

アンケートモニターサイトは運営会社が制作したものなので、基本的にはよいことしか書いてありません。

しかし、実際利用してみると「サイトに書いてあることとは違った」というミスマッチを感じることもあるでしょう。

サイトを利用する前には、実際にサイトを利用した方の声も参考にしてください。

気になるサイトの名前をネット検索すれば、クチコミをまとめたサイトやSNSの投稿などがすぐに見つかります。

インターネット上には、よい意見はもちろん、実際に利用してわかったマイナス面についての意見も多くあるでしょう。

そんななか、高評価が多いサイトは安全性や信頼度の高いサイトだと判断できます。

プライバシーマークを取得しているか

プライバシーマークは、個人情報など、会員などから得た内容を適切に取り扱い、保管する意識が高いことを示すものです。

安全性の高いアンケートモニターサイトは、大半がこのプライバシーマークを取得しています。

もし取得していない場合も、規模が大きいサイトで情報漏洩などの事件が発生すれば、大きな問題になることは避けられません。

できればプライバシーマークを取得しているほうがよいですが、大手サイトに関してはなくてもあまり気にすることはないといえます。

しかし、規模の小さいサイトでプライバシーマークがないのは要注意

個人情報を悪用される可能性も危惧しましょう。

日本マーケティング・リサーチ協会の会員かどうか

日本マーケティング・リサーチ協会とは、マーケティング・リサーチ業界の健全な発展を図り、また個人情報を取り扱う業界として意識を高く持つために活動する団体です。

設立は昭和50年、長い歴史を持つ団体ですので、団体そのものの信頼度も高いのがわかりますね。

サイト運営会社が同協会の会員になっていれば、個人情報の取り扱いに関して慎重で、サイト自体の安全性も高いと判断できます。

SSL/TLS(暗号化通信)を導入しているか

インターネット上では、情報を暗号化して送受信することで、第三者が勝手に情報を見られないようにできます。

これをSSL/TLS(暗号化通信)といい、アンケートモニターサイトのように膨大な個人情報を取り扱う場合、SSL/TLSは必須です。

一般的なサイトでもSSL導入が当然になってきている昨今、アンケートモニターサイトで導入がないというのは危険な証拠

SSL/TLSがされていないサイトには、会員登録をしないようにしましょう。

報酬の支払いはスムーズか

最低換金額に達した報酬を受け取る際、スムーズに支払いをしてくれるかどうかも注目したいところです。

申請から支払いまでに非常に時間がかかると、「本当に振り込んでもらえるのか」「サイト運営が厳しいのか」と不安になりますよね。

仮に何の問題がないとしても、ユーザーにこうしたモヤモヤを抱えさせては、高い安全性があっても安心感や信頼度に欠けてしまいます

「翌日振込」「3営業日以内に対応」など、支払いまでの期間が明示されていること、そしてその期限をしっかりと厳守してくれることも重要です。

アンケートモニターの疑問を解消!よくある質問は

アンケートモニターの疑問を解消!よくある質問は

アンケートモニターとして活動しようと思っていろいろと考えていると、さまざまな疑問が生じてくることもあるでしょう。

最後に、安全性やお金に関すること、また年齢など、よくある疑問・質問をまとめました。

国内サイトなら安心?

運営会社が国内なのか、それとも海外なのかは、アンケートモニターサイトの安全性には直接関係しません

国内サイトのほうが安全なイメージもありますが、ランキングにも海外サイトは複数入っていますし、国内にも詐欺まがいのサイトは残念ながら存在します。

前述の通り、プライバシーマークを取得していたり、暗号化通信を導入したりしているサイトは、国内・海外ともに安心して利用できますので、1つの基準にしてみてください。

実際、どれくらい稼げるの?

せっかくアンケートモニターをするなら、できるだけ稼ぎたいのが多くの方の本音です。

そして、「本当に稼げるのか」というのも不安要素としてあるでしょう。

実際のクチコミを見てみると、1カ月に稼げる平均は、1つのサイトで数百円から多くても1,000円程度。

高単価案件に当たれば月1万円以上稼ぐことも可能ですが、高単価案件は1カ月に複数の高単価案件に当たることはおろか、毎月当選も難しいところです。

1~2万円程度稼げたとしてもお小遣い程度ですので、本業や本格的な副業にするのは難しいといえます。

効率的に稼ぐには、やはり複数のアンケートモニターサイトに登録して、並行して回答するのがベストでしょう。

年齢制限はある?

多くのアンケートモニターサイトは、高校生くらいから登録可能です。

高校生、10代限定のアンケートもありますので、通学中にお小遣い稼ぎとして利用するのもよいのではないでしょうか。

年齢の上限は、特に設けていないサイトが多い傾向です。

インターネットの利用やアンケートの回答を問題なくできる方なら、70代、80代でもアンケートモニターとして活動できます。

合わなかったら辞めてもいい?

登録したものの自分には合わない、できないなどと感じたら、すぐに辞められます。

信頼度の高いアンケートモニターサイトは、会員登録無料、年会費なども必要ありません。

実は会員登録はしたものの、アンケートには回答しないまま終わってしまうという方も一定数存在します。

しかし、「登録したから回答しなければいけない」という義務もノルマもないので、安心してください。

放置していても特に何もありませんが、会員のままでいるとメールなどが届くので、できれば退会手続きをすることをおすすめします。

確定申告は必要?

副業で気になるお金の手続きの1つが、確定申告です。

アンケートモニターで確定申告が必要な額は、立場によって異なります。

会社員の方のような給与所得者は、年間の報酬額が20万円を越えた場合に確定申告が必要です。

専業主婦の方のように、給与所得者でない場合は、48万円を超えると確定申告の対象になります。

アンケートモニターを始めたばかりの頃は、これだけの額を稼ぐことはまずないといえるので、確定申告に関して心配する必要はないでしょう。

複数サイトで効率よく、多くの額を稼げるようになってきたら、確定申告を検討する、もしくは回答数を減らして報酬額を調整するなどして対応しましょう。

人気のアンケートモニターサイトでコツコツ稼ごう

スキル不要、負担も少なく手軽に稼げるアンケートモニターは、非常に人気です。

多くの方が複数のサイトでコツコツとポイントを稼いでいますので、「空いている時間に何かしたい」「趣味に使うお金の足しにしたい」という方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

安全性の高いサイトを利用するためには、7つの観点から見極める必要があります。

安心して利用できるアンケートモニターサイトで、効率的に楽しくお小遣いを稼ぎましょう!