福岡など九州の電力会社はどこが安い?電力自由化おすすめランキング&比較表を必死で作った!

2021/05/20

更新日:2022/01/05

電力自由化になり、九州エリアでも自由に電力会社を選べるようになりました。

たくさんの新電力が参入し、選択肢が増えましたが「どの電力会社が良いのかわからない・・・」と迷われて結局選びきれないという人も多いのではないでしょうか。

電力会社は地域によって従量電灯の金額が全く異なるので、お得になる電力会社も異なってきます。

特に九州では、他の地域では1位を獲得している電気会社がそれほど割引率が高くなかったりと、少し変わった地域でもありました。

ですので、ぜひこのコラムを読んで、しっかりと比較していただき、楽しんで電力会社を選んでもらえたらなと思っています。

なお、当サイトでは78社の新電力会社から20社に絞り込んで比較をしております。

九州エリアは15社の電力会社がサービス提供しており、他と比べても多い方になります。

Looopでんき エルピオでんき HISでんき おうちでんき
〇(2位) 〇(1位) 〇(4位)
リミックスでんき シン・エナジー あしたでんき ミツウロコでんき
〇(5位)
東京ガス ENEOSでんき 新日本エネルギー なっトクパック
× ×
eo電気 イデックスでんき J:COM電力 楽天でんき
× 〇(3位)
親指でんき まちエネ ニチガス シェルでんき
× ×

【総合】九州の新電力会社総合ランキングTOP5

それでは早速ですが、九州エリアの総合ランキングを見ていきましょう。

このランキングは料金、当サイトで行った満足度調査、申込数(人気順)、サポート、企業の信頼度などから作られています。

迷った人はランキング上位の電力会社にしていれば失敗はないです。

また「料金重視がいい!」「ポイントを貯めたい!」などの場合は、コラムを読み進めて頂ければ、ピッタリの電力会社が見つかるようになっていますので期待してください。

1位:エルピオでんき
100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
平均割引率
月額料金
九州電力
\2,637 \4,831 \7,137 \10,337 \12,943 \15,549 \18,155 \20,761 9.97%
月額料金
エルピオでんき
\2,291 \4,582 \6,873 \9,164 \11,455 \13,746 \16,037 \18,328
月間割引額 -\346 -\249 -\264 -\1,173 -\1,488 -\1,803 -\2,118 -\2,433
割引率 13.12% 5.15% 3.70% 11.35% 11.50% 11.60% 11.67% 11.72%
2位:Looopでんき
100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
平均割引率
月額料金
九州電力
\2,637 \4,831 \7,137 \10,337 \12,943 \15,549 \18,155 \20,761 8.05%
月額料金
Looopでんき
\2,340 \4,680 \7,020 \9,360 \11,700 \14,040 \16,380 \18,720
月間割引額 -\297 -\151 -\117 -\977 -\1,243 -\1,509 -\1,775 -\2,041
割引率 11.26% 3.13% 1.64% 9.45% 9.60% 9.70% 9.78% 9.83%
3位:イデックスでんき
100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
平均割引率
月額料金
九州電力
\2,637 \4,831 \7,137 \10,337 \12,943 \15,549 \18,155 \20,761 4.22%
月額料金
イデックスでんき
\2,609 \4,720 \6,927 \9,890 \12,280 \14,670 \17,060 \19,450
月間割引額 -\28 -\111 -\210 -\447 -\663 -\879 -\1,095 -\1,311
割引率 1.06% 2.31% 2.95% 4.33% 5.13% 5.66% 6.03% 6.32%
4位:HISでんき
100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
平均割引率
月額料金
九州電力
\2,637 \4,831 \7,137 \10,337 \12,943 \15,549 \18,155 \20,761 8.40%
月額料金
HISでんき
\2,894 \4,951 \7,008 \8,971 \11,028 \13,085 \15,142 \17,199
月間割引額 \257 \120 -\129 -\1,366 -\1,915 -\2,464 -\3,013 -\3,562
割引率 -9.75% -2.48% 1.81% 13.21% 14.80% 15.85% 16.60% 17.16%
5位:あしたでんき
100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
平均割引率
月額料金
九州電力
\2,637 \4,831 \7,137 \10,337 \12,943 \15,549 \18,155 \20,761 9.62%
月額料金
あしたでんき
\2,300 \4,600 \6,900 \9,200 \11,500 \13,800 \16,100 \18,400
月間割引額 -\337 -\231 -\237 -\1,137 -\1,443 -\1,749 -\2,055 -\2,361
割引率 12.78% 4.78% 3.32% 11.00% 11.15% 11.25% 11.32% 11.37%

九州エリアではエルピオでんきが非常に強い新電力会社でした。ほとんどの地域ではLooopでんきが1位なのですが、九州と関東はエルピオでんきが安くて、信頼できるなというイメージでした。

ただ、「無難に人気の電力会社にして安くしたい」みたいな人はLooopでんきでも良いでしょう。

また総合ランク5位のあしたでんきも東京電力の子会社が運営しており、割引率も高いのでおすすめです。

その他、たくさんの電力を使う家庭(とくに400kWh以上使う場合)はHISでんきの割引率が非常に高いのでおすすめです。

【1人暮らし】九州で1人暮らしする時に選びたいTOP5

1人暮らしは100~300kWhのことが多いので、その電力使用量でランキングを作りました。

1人暮らしのランキングはLooopでんきやリミックスでんきが強いのですが、九州ではエルピオでんきが割引率が非常に高いなと思いました。

またあしたでんきは、この100~300kWhはそこまで安くならない地域が多い中、九州では非常に安くおすすめです。

個人的にはエルピオでんき、Looopでんき、あしたでんきの3社から気に入ったものを選んで良いと思っています。

100kWh
30A
200kWh
30A
300kWh
30A
比較 九州電力 月額料金 \2,637 \4,831 \7,137
1位 エルピオでんき 月額料金 \2,291 \4,582 \6,873
月間割引額 -\346 -\249 -\264
2位 Looopでんき 月額料金 \2,340 \4,680 \7,020
月間割引額 -\297 -\151 -\117
3位 あしたでんき 月額料金 \2,300 \4,600 \6,900
月間割引額 -\337 -\231 -\237
4位 リミックスでんき 月額料金 \2,504 \4,588 \6,778
月間割引額 -\133 -\243 -\359
5位 おうちでんき 月額料金 \2,399 \4,570 \6,852
月間割引額 -\238 -\261 -\285

【2人暮らし】九州での2人暮らしに最適な電力会社TOP5

2人暮らしは200~400kWhの電力利用量が多いので、その使用量でランキングを作っています。

このランキングではシン・エナジーがいつも上位にくるのですが、九州エリアではエルピオでんきがダントツで安かったです。

またあしたでんきも、九州エリアでは奮闘しており、捨てがたいです。

こちらも1人暮らしのランキングと同じく、エルピオでんき、Looopでんき、あしたでんきの3社から選ぶと良いと思います。

200kWh
30A
300kWh
30A
400kWh
50A
比較 九州電力 月額料金 \4,831 \7,137 \10,337
1位 エルピオでんき 月額料金 \4,582 \6,873 \9,164
月間割引額 -\249 -\264 -\1,173
2位 Looopでんき 月額料金 \4,680 \7,020 \9,360
月間割引額 -\151 -\117 -\977
3位 リミックスでんき 月額料金 \4,588 \6,778 \9,817
月間割引額 -\243 -\359 -\520
4位 シン・エナジー 月額料金 \4,664 \6,803 \9,674
月間割引額 -\167 -\334 -\663
5位 あしたでんき 月額料金 \4,600 \6,900 \9,200
月間割引額 -\231 -\237 -\1,137

【ファミリー】九州エリアのファミリ向けランキングTOP5

ファミリー世帯は400~800kWhの利用量が多いので、その使用量でランキングを作りました。

やはり400~800kWhはHISでんきの割引率が高いので、1番おすすめできます。

またエルピオでんき、Looopでんき、あしたでんきの割引率も低くないので、迷ってしまいます。

料金で選ぶならHISでんきでいいと思いますが、もしトータルで考えるなら、エルピオでんき、Looopでんき、あしたでんきあたりでも良いかもしれません。

このように「絶対にこの電力会社がいい!」と言い切れないのが九州エリアの特徴かなと思いました。

400kWh
50A
500kWh
50A
600kWh
50A
700kWh
50A
800kWh
50A
比較 九州電力 月額料金 \10,337 \12,943 \15,549 \18,155 \20,761
1位 HISでんき 月額料金 \8,971 \11,028 \13,085 \15,142 \17,199
月間割引額 -\1,366 -\1,915 -\2,464 -\3,013 -\3,562
2位 エルピオでんき 月額料金 \9,164 \11,455 \13,746 \16,037 \18,328
月間割引額 -\1,173 -\1,488 -\1,803 -\2,118 -\2,433
3位 Looopでんき 月額料金 \9,360 \11,700 \14,040 \16,380 \18,720
月間割引額 -\977 -\1,243 -\1,509 -\1,775 -\2,041
4位 あしたでんき 月額料金 \9,200 \11,500 \13,800 \16,100 \18,400
月間割引額 -\1,137 -\1,443 -\1,749 -\2,055 -\2,361
5位 イデックスでんき 月額料金 \9,890 \12,280 \14,670 \17,060 \19,450
月間割引額 -\447 -\663 -\879 -\1,095 -\1,311

【料金】九州エリアの電力会社の料金を一括で比較

この表は100~800kWhの利用料金の平均割引率順に並べたものになります。

なお、1位のおうちでんきは1年目の数値で、2年目の平均の割引率は1%程度になりますので、ご注意ください。

自分が使う使用量で電力会社を選ぶべきなので、参考にならないかもしれませんが、一括で料金が比較できるので、分かりやすかなと思っております。

このランキングを見ても九州エリアではエルピオでんき、あしたでんきが非常に安くなっており、HISでんきは400kWh以上から強くなることが分かると思います。

人気の高いLooopでんきも8%の割引率を維持しているので、九州は群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)、つまり非常に魅力的な新電力会社が、他の地域以上に頑張ってるなという印象を受けました。

100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh 平均割引率
1位 おうちでんき 年間差額 -\4,044 -\2,772 -\2,844 -\13,644 -\17,316 -\20,988 -\24,660 -\28,332 11.84%
割引率 16.61% 13.28% 11.99% 11.10% 10.73% 10.49% 10.32% 10.19%
2位 エルピオでんき 年間差額 -\4,152 -\2,988 -\3,168 -\14,076 -\17,856 -\21,636 -\25,416 -\29,196 9.97%
割引率 13.12% 5.15% 3.70% 11.35% 11.50% 11.60% 11.67% 11.72%
3位 あしたでんき 年間差額 -\4,044 -\2,772 -\2,844 -\13,644 -\17,316 -\20,988 -\24,660 -\28,332 9.62%
割引率 12.78% 4.78% 3.32% 11.00% 11.15% 11.25% 11.32% 11.37%
4位 HISでんき 年間差額 \3,084 \1,440 -\1,548 -\16,392 -\22,980 -\29,568 -\36,156 -\42,744 8.40%
割引率 -9.75% -2.48% 1.81% 13.21% 14.80% 15.85% 16.60% 17.16%
5位 Looopでんき 年間差額 -\3,564 -\1,812 -\1,404 -\11,724 -\14,916 -\18,108 -\21,300 -\24,492 8.05%
割引率 11.26% 3.13% 1.64% 9.45% 9.60% 9.70% 9.78% 9.83%
6位 親指でんき 年間差額 -\3,564 -\1,812 -\1,404 -\11,724 -\14,916 -\18,108 -\21,300 -\24,492 8.05%
割引率 11.26% 3.13% 1.64% 9.45% 9.60% 9.70% 9.78% 9.83%
7位 楽天でんき 年間差額 -\3,444 -\1,572 -\1,044 -\11,244 -\14,316 -\17,388 -\20,460 -\23,532 7.66%
割引率 10.88% 2.71% 1.22% 9.06% 9.22% 9.32% 9.39% 9.45%
8位 シン・エナジー 年間差額 -\348 -\1,999 -\4,003 -\7,951 -\11,107 -\14,263 -\17,419 -\20,575 5.84%
割引率 1.10% 3.45% 4.67% 6.41% 7.15% 7.64% 8.00% 8.26%
9位 リミックスでんき 年間差額 -\1,596 -\2,921 -\4,313 -\6,245 -\7,817 -\9,389 -\10,961 -\12,533 5.03%
割引率 5.04% 5.04% 5.04% 5.03% 5.03% 5.03% 5.03% 5.03%
10位 ミツウロコでんき 年間差額 \2,424 -\403 -\4,543 -\7,819 -\11,095 -\14,371 -\17,647 -\20,923 4.50%
割引率 -7.66% 0.70% 5.30% 6.30% 7.14% 7.70% 8.10% 8.40%
11位 イデックスでんき 年間差額 -\336 -\1,337 -\2,525 -\5,369 -\7,961 -\10,553 -\13,145 -\15,737 4.22%
割引率 1.06% 2.31% 2.95% 4.33% 5.13% 5.66% 6.03% 6.32%
12位 シェルでんき 年間差額 \0 -\682 -\1,534 -\4,546 -\7,558 -\10,570 -\13,582 -\16,594 3.76%
割引率 0.00% 1.18% 1.79% 3.66% 4.87% 5.66% 6.23% 6.66%
13位 J:COM電力 年間差額 -\108 -\360 -\648 -\3,780 -\6,912 -\10,044 -\13,176 -\16,308 3.40%
割引率 0.34% 0.62% 0.76% 3.05% 4.45% 5.38% 6.05% 6.55%
14位 新日本エネルギー 年間差額 \0 \0 \0 -\1,572 -\3,144 -\4,716 -\6,288 -\7,860 1.48%
割引率 0.00% 0.00% 0.00% 1.27% 2.02% 2.53% 2.89% 3.15%
15位 ENEOSでんき 年間差額 -\240 -\480 -\720 -\960 -\1,200 -\1,440 -\1,680 -\1,920 0.79%
割引率 0.76% 0.83% 0.84% 0.77% 0.77% 0.77% 0.77% 0.77%

【比較】15社の新電力会社の特徴を1つずつ紹介!

ここからは九州で契約できる15社の電力会社の特徴を1つずつ紹介していきます。

色々調べましたので「こんな人は契約した方がいいよ」逆に「こういう人はこっちの方がいいよ」みたいな感じで、包み隠さずご紹介していくので参考になるかと思います。

九州エリアのランキングを見ても、迷っている人は参考にしてください。

Looopでんき

Looopでんき おうちプラン
100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
基本料金 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0
1kWhあたり \23.40 \2,340 \4,680 \7,020 \9,360 \11,700 \14,040 \16,380 \18,720
合計 \2,340 \4,680 \7,020 \9,360 \11,700 \14,040 \16,380 \18,720
九州電力との差額(1か月) -\297 -\151 -\117 -\977 -\1,243 -\1,509 -\1,775 -\2,041
九州電力との差額(12か月) -\3,564 -\1,812 -\1,404 -\11,724 -\14,916 -\18,108 -\21,300 -\24,492

色んな地域、色んなライフスタイル別のランキングでも1位になっているLooopでんきですが、九州エリアでは総合ランキング2位になりました。

また割引率も5位でしたので「8%安くなって、人気の高い企業に任せたい」という場合はLooopでんきでいいのかなと思っています。

とくに1人暮らしや2人暮らしの場合は、もちろんエルピオでんきがおすすめですが、何十万も変わらないので、人気のLooopでんきを選択するというのは間違いではないと思っています。

あわせて読みたい

エルピオでんき

エルピオでんき 使った分だけ Sプラン
100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
基本料金 \0.00 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0
1kWhあたり \22.91 \2,291 \4,582 \6,873 \9,164 \11,455 \13,746 \16,037 \18,328
合計 \2,291 \4,582 \6,873 \9,164 \11,455 \13,746 \16,037 \18,328
九州電力との差額(1か月) -\346 -\249 -\264 -\1,173 -\1,488 -\1,803 -\2,118 -\2,433
九州電力との差額(12か月) -\4,152 -\2,988 -\3,168 -\14,076 -\17,856 -\21,636 -\25,416 -\29,196

エルピオでんきは九州エリアではかなり頑張っている電力会社でした。

平均の割引率も9.97%と非常に高い割引率になっています。東京でも1位になっている電力会社なので、当サイト経由の申込でもLooopでんきに次いで2位~3位くらいをキープしているおすすめの電力会社になります。

あわせて読みたい

ENEOSでんき

ENEOSでんき B/Cプラン(にねんとく割)
10~60Aを選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10A~60A ¥297~¥1,782 \891 \891 \891 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485
~120kWh \17.26 \1,726 \2,071 \2,071 \2,071 \2,071 \2,071 \2,071 \2,071
121~300kWh \22.86 \0 \1,829 \4,115 \4,115 \4,115 \4,115 \4,115 \4,115
301kWh~ \25.86 \0 \0 \0 \2,586 \5,172 \7,758 \10,344 \12,930
合計 \2,617 \4,791 \7,077 \10,257 \12,843 \15,429 \18,015 \20,601
九州電力との差額(1か月) -\20 -\40 -\60 -\80 -\100 -\120 -\140 -\160
九州電力との差額(12か月) -\240 -\480 -\720 -\960 -\1,200 -\1,440 -\1,680 -\1,920

ENEOSでんきは電気代自体の割引率は高くありません。

ですがENEOSでんきで契約するとENEOSでガソリンを入れる時に1リットルあたり1円の割引がありますので、よくガソリンを入れる場合はおすすめです。

特に九州の場合は、熊本-福岡間なども車で移動をしたりするので、そのような人にはおすすめかもしれません。

あわせて読みたい

おうちでんき(SoftBank)

おうちでんき(SoftBank) おうちでんき
10~60Aを選択(一般的な50Aで計算) 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10A~60A ¥297~¥1,782円 \891 \891 \891 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485
~120kWh \17.28 \1,728 \2,074 \2,074 \2,074 \2,074 \2,074 \2,074 \2,074
121~300kWh \22.82 \0 \1,826 \4,108 \4,108 \4,108 \4,108 \4,108 \4,108
301kWh~ \25.79 \0 \0 \0 \2,579 \5,158 \7,737 \10,316 \12,895
合計 \2,619 \4,790 \7,072 \10,245 \12,824 \15,403 \17,982 \20,561
1契約につき110円割引
2契約ある場合
-\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00 -\220.00
合計 \2,399 \4,570 \6,852 \10,025 \12,604 \15,183 \17,762 \20,341
九州電力との差額(1か月) -\238 -\261 -\285 -\312 -\339 -\366 -\393 -\420
初回請求分が0円に -\2,399 -\4,570 -\6,852 -\10,025 -\12,604 -\15,183 -\17,762 -\20,341
九州電力との差額(12か月) -\5,255 -\7,700 -\10,270 -\13,767 -\16,670 -\19,573 -\22,476 -\25,379

おうちでんきは割引率で1位になっていますが、こちらは契約後の初回の請求額が0円になるので、割引率が高くなり1位になっています。

2年目以降は九州電力の料金から一律1%の割引となるので、そこまで大きな割引にはなりません。

ただし、SoftBank、Y!mobile、SoftBankAir、SoftBank光などのソフトバンクグループのサービスに契約している場合は、1契約につき月額110円の割引になります。

そういう意味ではソフトバンク系列のサービスを複数契約しており、使用量も100~300kWhの場合は他の電力会社よりも割引率は高くなるかもしれません。

あわせて読みたい

あしたでんき

あしたでんき 標準プラン
100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
基本料金 \0.00 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0
1kWhあたり \23.00 \2,300 \4,600 \6,900 \9,200 \11,500 \13,800 \16,100 \18,400
合計 \2,300 \4,600 \6,900 \9,200 \11,500 \13,800 \16,100 \18,400
九州電力との差額(1か月) -\337 -\231 -\237 -\1,137 -\1,443 -\1,749 -\2,055 -\2,361
九州電力との差額(12か月) -\4,044 -\2,772 -\2,844 -\13,644 -\17,316 -\20,988 -\24,660 -\28,332

あしたでんきは割引率の高い電力会社ではありますが、特に九州エリアでは割引率が高かったです。

またあしたでんきは「東京電力ホールディングス株式会社」の子会社がサービス提供しているので、非常に安心感のある電力会社です。

まだ当サイト経由の申込数は少ないですが、割引率と信頼度から、九州エリアだけでなく、今後の色んな地域でランキングを伸ばしていきそうです。

シン・エナジー

シン・エナジー きほんプラン
30A~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
30A~60A ¥882~¥1,603円 \882 \882 \882 \1,410 \1,410 \1,410 \1,410 \1,410
~120kWh \17.26 \1,726 \2,071 \2,071 \2,071 \2,071 \2,071 \2,071 \2,071
121~300kWh \21.39 \0 \1,711 \3,850 \3,850 \3,850 \3,850 \3,850 \3,850
301kWh~ \23.43 \0 \0 \0 \2,343 \4,686 \7,029 \9,372 \11,715
合計 \2,608 \4,664 \6,803 \9,674 \12,017 \14,360 \16,703 \19,046
九州電力との差額(1か月) -\29 -\167 -\334 -\663 -\926 -\1,189 -\1,452 -\1,715
九州電力との差額(12か月) -\348 -\1,999 -\4,003 -\7,951 -\11,107 -\14,263 -\17,419 -\20,575

シン・エナジーは色んな地域で200~400kWhの電力使用量のランキングで1位になっており、2人暮らし総合ランキングでも1位になっている電力会社です。

しかし九州エリアでは2人暮らしのランキングでもエルピオでんきやLooopでんきが強くて、4位になってしまいました。

ただし、平均の割引率は5.84%と低くはなく、200円の利用料金に対して1マイル(JAL)が貯まるので、旅行に行くような人にはおすすめできそうです。

あわせて読みたい

親指でんき

親指でんき いいねプランB
30~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
基本料金 \0.00 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0
1kWhあたり \23.40 \2,340 \4,680 \7,020 \9,360 \11,700 \14,040 \16,380 \18,720
合計 \2,340 \5,571 \7,020 \9,360 \11,700 \14,040 \16,380 \18,720
九州電力との差額(1か月) -\297 \740 -\117 -\977 -\1,243 -\1,509 -\1,775 -\2,041
九州電力との差額(12か月) -\3,564 \8,880 -\1,404 -\11,724 -\14,916 -\18,108 -\21,300 -\24,492

親指でんきはLooopでんきと同じ価格帯で提供する電力会社です。

九州エリアでもLooopでんきと全く同じ割引率になりました。

個人的にはLooopでんきでいいなと思っていますが、日曜の夜に安くなるようなプランもあるので気になる人は公式サイトを見てみましょう。

シェルでんき

シェルでんき プライム50
10~60Aを選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10A~60A ¥297~¥1,782円 \891 \891 \891 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485
~120kWh \17.46 \1,746 \2,095 \2,095 \2,095 \2,095 \2,095 \2,095 \2,095
121~300kWh \22.35 \0 \1,788 \4,023 \4,023 \4,023 \4,023 \4,023 \4,023
301kWh~ \23.55 \0 \0 \0 \2,355 \4,710 \7,065 \9,420 \11,775
1か月合計 \2,637 \4,774 \7,009 \9,958 \12,313 \14,668 \17,023 \19,378
九州電力との差額(1か月) \0 -\57 -\128 -\379 -\630 -\881 -\1,132 -\1,383
九州電力との差額(12か月) \0 -\682 -\1,534 -\4,546 -\7,558 -\10,570 -\13,582 -\16,594

ENEOSでんきと同じで、シェルでんきを契約するとシェルでガソリンを入れる時に1リットルあたり2円の割引になります。

ENEOSでんきよりガソリンの値引き幅が高いですが、月間100リットルまでという制限があります。

シェルでんきは他の地域ではもっと安くなる傾向があるのですが、九州エリアではそこまで安くならないので残念だなと思いました。

全国的に見れば意外と安くなる電力会社なのですが。。。

HISでんき

HISでんき プライム50
20~50Aのプラン 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
20~50A ¥582~¥1,092 \837 \837 \837 \743 \743 \743 \743 \743
~120kWh \20.57 \2,057 \2,468 \2,468 \2,468 \2,468 \2,468 \2,468 \2,468
121~300kWh \20.57 \0 \1,646 \3,703 \3,703 \3,703 \3,703 \3,703 \3,703
301kWh~ \20.57 \0 \0 \0 \2,057 \4,114 \6,171 \8,228 \10,285
1か月合計 \2,894 \4,951 \7,008 \8,971 \11,028 \13,085 \15,142 \17,199
九州電力との差額(1か月) \257 \120 -\129 -\1,366 -\1,915 -\2,464 -\3,013 -\3,562
九州電力との差額(12か月) \3,084 \1,440 -\1,548 -\16,392 -\22,980 -\29,568 -\36,156 -\42,744

エルピオでんきがとても頑張っている中、やっぱりHISでんきは400kWh以上の電力利用量では強いなと思いました。

400kWh以上の割引率は13%~17%と一番安くなります。

個人的には、これくらい電力を利用するのであればHISでんきに変えたいと思っています。

HISが発行するSkywalker Cardで支払うと1000円につき1ポイントのポイントが貯まり、マイルに変えれるのも魅力的です。

あわせて読みたい

新日本エネルギー

新日本エネルギー 従量電灯B
20~60Aを選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
20~60A ¥594~¥1,782円 \891 \891 \891 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485
~120kWh \17.46 \1,746 \2,095 \2,095 \2,095 \2,095 \2,095 \2,095 \2,095
121~300kWh \23.06 \0 \1,845 \4,151 \4,151 \4,151 \4,151 \4,151 \4,151
301kWh~ \24.75 \0 \0 \0 \2,475 \4,950 \7,425 \9,900 \12,375
1か月合計 \2,637 \4,831 \7,137 \10,206 \12,681 \15,156 \17,631 \20,106
九州電力との差額(1か月) \0 \0 \0 -\131 -\262 -\393 -\524 -\655
九州電力との差額(12か月) \0 \0 \0 -\1,572 -\3,144 -\4,716 -\6,288 -\7,860

特に悪い電力会社ではありませんが100~300kWhの場合は九州電力と利用料金が変わらず、400kWh以上使っても、平均の割引率が1.48%なので、ちょっと魅力的には少ないかなと思いました。

あわせて読みたい

リミックスでんき

リミックスでんき 従量電灯B
30~60Aから選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
30~60A ¥846~¥1692 \846 \846 \846 \1,410 \1,410 \1,410 \1,410 \1,410
~120kWh \16.58 \1,658 \1,990 \1,990 \1,990 \1,990 \1,990 \1,990 \1,990
121~300kWh \21.90 \0 \1,752 \3,942 \3,942 \3,942 \3,942 \3,942 \3,942
301kWh~ \24.75 \0 \0 \0 \2,475 \4,950 \7,425 \9,900 \12,375
1か月合計 \2,504 \4,588 \6,778 \9,817 \12,292 \14,767 \17,242 \19,717
九州電力との差額(1か月) -\133 -\243 -\359 -\520 -\651 -\782 -\913 -\1,044
九州電力との差額(12か月) -\1,596 -\2,921 -\4,313 -\6,245 -\7,817 -\9,389 -\10,961 -\12,533

リミックスでんきも当サイト経由での申込数が多い人気の電力会社です。

リミックスでんきはどの利用量でも平均で5%の割引があるのが特徴なので

「この地域は割引率が低いな」とか「この地域は電力会社が少ないな」というような地域では、安定的に安くなりランキング上位になることが多いです。

しかし九州では、割引率の高い電力会社が多かったので、少し目立たなかった印象です。

あわせて読みたい

JCOM電力

J:COM電力 家庭用コース 従量B
10~60Aを選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥297~¥1,782円 \891 \891 \891 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485
~120kWh \17.37 \1,737 \2,084 \2,084 \2,084 \2,084 \2,084 \2,084 \2,084
121~300kWh \22.82 \0 \1,826 \4,108 \4,108 \4,108 \4,108 \4,108 \4,108
301kWh~ \23.45 \0 \0 \0 \2,345 \4,690 \7,035 \9,380 \11,725
1か月合計 \2,628 \4,801 \7,083 \10,022 \12,367 \14,712 \17,057 \19,402
九州電力との差額(1か月) -\9 -\30 -\54 -\315 -\576 -\837 -\1,098 -\1,359
九州電力との差額(12か月) -\108 -\360 -\648 -\3,780 -\6,912 -\10,044 -\13,176 -\16,308

ケーブルテレビのJCOMが運営している電力会社です。

ケーブルテレビとのセット割などがあれば、変わってくるのですが、今は特にそのような割引もありません。

割引率も平均で3%程度、よく使っても6.55%の割引率なので、少し物足りないなという印象でした。

ただケーブルテレビとのセット割などをしているタイミングであれば契約しても損はないのかなと思っています。

楽天でんき

楽天でんき プランS
100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
基本料金 \0.00 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0
1kWhあたり \23.50 \2,350 \4,700 \7,050 \9,400 \11,750 \14,100 \16,450 \18,800
合計 \2,350 \4,700 \7,050 \9,400 \11,750 \14,100 \16,450 \18,800
九州電力との差額(1か月) -\287 -\131 -\87 -\937 -\1,193 -\1,449 -\1,705 -\1,961
九州電力との差額(12か月) -\3,444 -\1,572 -\1,044 -\11,244 -\14,316 -\17,388 -\20,460 -\23,532

正直なところ、楽天でんきは、どの地域でもランキングには入ってきません。

割引率を見ても、だいたい真ん中くらいが多く、九州でも15社中7位にランクインしています。

ただ個人的におすすめしたいのは楽天ポイントを貯めている人、楽天のヘビーユーザーさんです。

というのも平均の割引率が約7%なので、低い方ではないにも関わらず、電気代200円につき1ポイント、さらに楽天カードで支払うと100円につき1ポイント貯まるからです。

また使い道が限られる期間限定ポイントも楽天でんきの利用量に充当できたりするので、けっこうおすすめです。

あわせて読みたい

イデックスでんき

イデックスでんき ファミリープラン
30~60Aを選択 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥882~¥1,728円 \882 \882 \882 \1,455 \1,455 \1,455 \1,455 \1,455
~120kWh ¥16.87~¥17.27 \1,727 \2,072 \2,072 \2,072 \2,072 \2,072 \2,072 \2,072
121~300kWh \22.07 \0 \1,766 \3,973 \3,973 \3,973 \3,973 \3,973 \3,973
301kWh~ ¥23.39~¥23.90 \0 \0 \0 \2,390 \4,780 \7,170 \9,560 \11,950
1か月合計 \2,609 \4,720 \6,927 \9,890 \12,280 \14,670 \17,060 \19,450
九州電力との差額(1か月) -\28 -\111 -\210 -\447 -\663 -\879 -\1,095 -\1,311
九州電力との差額(12か月) -\336 -\1,337 -\2,525 -\5,369 -\7,961 -\10,553 -\13,145 -\15,737

イデックスでんきのいいところは楽天でんきと似ています。

平均で4.22%の割引率ですが

100円で1ポイントのdポイント
200円で2ポイントのWAONポイント

を貯めることができます。

しかも別にdカード(クレジットカード機能付き)やイオンのクレジットカードで支払わなくてもポイントが貯まるんです。

そういう意味ではdポイント、WAONポイントを貯めているような人にはおすすめです。

ミツウロコ

ミツウロコでんき 従量電灯B
10~60Aを選択(一般的な50Aで計算) 100kWh 200kWh 300kWh 400kWh 500kWh 600kWh 700kWh 800kWh
10~60A ¥297~¥1,782円 \891 \891 \891 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485 \1,485
~120kWh \19.48 \1,948 \2,338 \2,338 \2,338 \2,338 \2,338 \2,338 \2,338
121~300kWh \19.61 \0 \1,569 \3,530 \3,530 \3,530 \3,530 \3,530 \3,530
301kWh~ \23.33 \0 \0 \0 \2,333 \4,666 \6,999 \9,332 \11,665
1か月合計 \2,839 \4,797 \6,758 \9,685 \12,018 \14,351 \16,684 \19,017
九州電力との差額(1か月) \202 -\34 -\379 -\652 -\925 -\1,198 -\1,471 -\1,744
九州電力との差額(12か月) \2,424 -\403 -\4,543 -\7,819 -\11,095 -\14,371 -\17,647 -\20,923

九州エリアではランキングに入りませんでしたが、ミツウロコは色んな地域でファミリー世帯ランキングに入ってくる常連企業です。

というのも500kWh以上の利用であれば割引率が8%近くまで上がるからです。

それに加えて停電した時、ブレーカーが落ちてどうにもならなかった時、コンセントから焦げ臭いにおいがする時など、電話すれば24時間365日駆けつけてくれるミツウロコでんき安心サポートがついているんです。

そういう意味ではご高齢の方と一緒に住んでいて、電力使用量が多いような家庭では、おすすめできます。

<

【その他】九州で契約できるその他の電気力会社一覧

九州エリアで選べる、ランキング外のおすすめしたい新電力のサービスをご紹介します。

サービス名 特徴
自然電力のでんき 市場連動型のプラン。
0円でんき 3人暮らし以上におすすめ。
ライトでんき 法人、個人事業主向けの新電力。
Japan電力 基本料金と解約金が0円。
ハルエネでんき 法人、個人事業主向け。
エフエネHOME 日曜日の電気代が半額になるプラン。
auでんき 携帯電話との請求をまとめられる。
熊本電力 使えば使うほど安くなる。
エネワンでんき LPガスやウォーターサーバーとのセット割。
ピタでん あまり電気を使わない1人暮らし向け。
ジニーエナジー 市場連動型のプラン。
ニフティ会員特別でんきプラン @niftyと請求をまとめられる。
大阪ガス 電気とガスのセット割で3%OFF。
イーレックス バイオマス発電で環境に優しい。
長崎地域電力 チョープロガスとのセット割。
エネット AIを活用しての電気代の削減。
エバーグリーン・マーケティング 歩く歩数で電気料金が安くなるプラン。

以上がランキング外で、九州エリアおすすめの新電力のサービスでした。

新電力によって、プランがユニークでペットを飼っている、昼間に在宅が多い、休日は電気代が安くなるなどのプランがあります。

少しでも電力会社を乗り換えて損をしたくない人は、気になる電力会社を比較してみてください。

比較するのが大変・・・と感じる人は、この記事のランキングを見てもらえればいいのではと思っています。

九州エリア新電力を賢く選ぶポイント

電力自由化になり、九州エリアで選べる電力会社が増えてきました。

九州電力と契約している世帯数は、10ある電力エリアで4番目に多いです。

大都市もあれば、地方都市や郊外もあるのが九州エリアの特徴なので、ライフスタイルに合わせたプランを選べると電気代の節約に成功しやすいですね。

ただ新電力の会社が多く、なかなか選びきれないということもあると思います。

そこで電力自由化になり、九州エリアで選ぶ電力会社のポイントを3つお伝えします。

ポイントは「基本料金0円」「違約金0円」「シミュレーションをする」です。

基本料金が0円で節約

毎月の電気代を簡単に節約する一番の方法は、「基本料金が0円」の電力会社を選ぶことです。

基本料金が0円なので、九州電力と比較すると年間で1万円?2万円の節約になります。

また、基本料金が0円なので、一人暮らしなどで実家への帰省や短期留学、出張のときに電気代がそんなに気にならなくなります。

違約金0円でいつでも乗り換え

「違約金が0円」というのも大きなポイントです。

違約金が0円というのは、契約期間よりも早く解約しても違約金を払わなくて良いので、いつでも気軽に解約をして他の電力会社に乗り換えられます。

中には違約金が550円などという良心的なところもありますので、そういうところは解約金が0円ではありませんが、検討しやすいですね。

シミュレーションで金額を予想

気になる新電力に申し込みをする前に、いくらぐらいの節約になりそうなのかをシミュレーションしておきましょう。

ほとんどの新電力の公式サイトでは、電力会社の乗り換え後の料金を予想できるシミュレーションがあります。

シミュレーションをするときは、お手元に毎月の電気代の検針票があると、電力会社を乗り換えた後のより正確な電気代を予想できます。

引用:九州電力 「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)で確認したい

九州電力を利用している人は、毎月このような検針票がポストに届いています。

この検針票にある使用量やプラン、請求予定の金額を参考に、シミュレーションをしてみましょう。

申し込みをしようと思っている新電力の公式サイトにシミュレーションがない場合は、後でご紹介するエネチェンジのような電力比較サイトのシミュレーションを使ってみるのも良いですね。

新電力に申し込む前に知っておくこと

電力自由化になり、九州エリアでも新電力の会社を自由に選べるようになりました。

新電力に乗り換える前に知っておきたいことをお伝えします。

災害で電気の復旧に差はない

新電力について、よくある質問は「災害時の復旧」についてです。

結論からいうと、新電力にしても台風や地震などの災害で復旧が大手電力会社と比較して、遅くなることはありません。

というのも、電力自由化になって新電力の会社が多くなりましたが、それは電気の販売窓口が増えただけで、送電や発電はこれまでと同じです。

なので、地震や台風などの災害のときに「隣は電気が復旧しているけど、うちは新電力だからまだ復旧しない・・・」というデメリットはありませんので、ご安心ください。

電気の質はこれまでと同じ

新電力にすると、電気の質が下がるんじゃないの?という疑問もありますよね。

先ほどもお伝えした通り、電力自由化になっても発電や送電はこれまで通りで同じです。

なので、新電力に乗り換えたということで、停電が起きやすくなったり、家電が動かなくなるということはありません。

新電力が倒産しても電気は止まらない

新電力が倒産した場合は、どうなるのか気になりますよね。

稀にですが、新電力の会社が倒産するということもあります。

契約している新電力の会社が倒産しても、電気がストップして停電することはありません。

もしも契約している新電力が倒産しても、「経過措置プラン」というのに引き継がれて電気を変わらずに使い続けられます。

経過措置プランの間に、新しい電力会社に申し込みをしましょう。

新電力の申し込みは公式サイトから

電力会社を乗り換える方法は、とっても簡単です。

気になる新電力の公式サイトから申し込みをすると、5分ほどで完了します。

新電力にするからということで、工事や室内の点検、立ち会いなどがないので、忙しくて在宅時間の調整が難しい人や、一人暮らしの女性でも気軽に申し込みができます。

乗り換えに必要なもの

新電力の会社に申し込みをするのに必要なものは、これらの4点です。

  1. 住所、電話番号、名前
  2. クレジットカード情報
  3. いま契約している電力会社のお客様番号
  4. 22桁の供給地点特定番号

これらがあるだけで、簡単に新電力に申し込みが完了します。

銀行口座からの引き落としやコンビニ払いでも、新電力の支払いで対応している会社はあります。

ですが、できるならクレジットカードを持っておきましょう。

「いま契約している電力会社のお客様番号」「22桁の供給地点特定番号」は検針票をみると確認できます。

ですが、お手元に検針票がなくても新電力への申し込みはできるので、問題ありません。

確認しておきたい注意点

新電力への申し込みで、いくつか注意点があるのでお伝えします。

注意点は「クレジットカード」「検針票をすぐに見せない」「引っ越しシーズン」「セット割」についてです。

クレジットカードを持つ

新電力の会社では、支払い方法でクレジットカードしか選べないという会社があります。

銀行口座やコンビニ払いに対応している新電力もありますが、クレジットカードを持っている方が選べる選択肢が広がります。

もしも電気代の支払いに使えるクレジットカードをまだお持ちでないなら「楽天カード」か「ENEOSカード」がおすすめです。

楽天カードなら日用品の買い物や外食で、楽天ポイントが貯まります。

貯まった楽天ポイントや期間限定ポイントは、楽天でんきでの支払いに使えます。

一人暮らしでも、日用品の買い物や外食で楽天カードを使っていると、年に数千円?数万円の楽天ポイントが貯まります。

貯まった楽天ポイントを楽天でんきの支払いに使えるので、年に1回か2回ぐらいの電気代が実質無料になってお得です。

ENEOSでんきはENEOSカードと一緒に使うことで、ガソリンや灯油の割引になります。

原付やバイク、車に乗ることが多い人に、ENEOSでんきはおすすめです。

対象になるENEOSカードの指定があるので、気になる人はENEOSでんきの公式サイトを確認してみてください。

検針票をすぐに見せない

新電力になり、自宅やオフィスなどに営業マンが来ることがあります。

その際に、すぐ検針票を見せないようにしましょう。

ほとんどの営業マンは大丈夫なのですが、中には検針票に書いてある情報をもとに、勝手に新電力に申し込みをする悪い営業マンがいます。

実際に知らない間に契約されていたというトラブルも起きているので、すぐに検針票を見せないようにしましょう

もしも営業マンが検針票をもとに乗り換えた後の電気代を予想しますと言われたら「いま契約している電力会社」「プラン」「使用量」「電気代」を伝えれば十分です。

「お客様番号」や「供給地点特定番号」は伝えないようにしておきましょう。

引っ越しシーズンは混み合う

1月?4月の引っ越しシーズンは、新電力への申し込みが多くなります。

特に人気の新電力の会社はキャンペーンをしていたりもするので、申し込みが殺到です。

電力会社への申し込みが遅くなると、新居に引っ越しても電気が開通していない可能性があります。

電気が開通していないと、生活にとても不便ですので気になる電力会社がある場合は早めに申し込みを終わらせておきましょう。

もしも電力会社を決めきれないということであれば、いったんはエルピオでんきやあしたでんきのような解約金が0円の電力会社にしておくのもおすすめです。

解約金が0円なので、引っ越しをして落ち着いたタイミングで改めて電力会社を選び直し、他の電力会社に乗り換えやすいからです。

エルピオでんきやあしたでんきは最初のランキングでもおすすめした通り、九州エリアではおすすめの電力会社です。

毎月の基本料金が0円で、従量料金も安いので年間の電気代を節約しやすくなります。

セット割では解約金を確認

電気と一緒に利用するとガス代やインターネット料金、テレビなどが安くなるということでセット割があります。

セット割にすると、月額で数百円安くなったりもするのですが、注意が必要です。

というのも、セット割にして数百円安くなったとしても、解約の違約金が1万円前後かかることもあります。

電力会社やガス会社のプランの変更があったり、家族構成やライフスタイルが変わってプランが合わなくなるということも考えられます。

セット割にして月額数百円安くなるのはメリットですが、解約時の違約金をしっかりと確認してから、セット割にするようにしましょう。

オール電化は気をつけましょう

オール電化の人は、必ずしも安くなるというわけではないので注意しましょう。

というのも、東日本大震災をきっかけに各地の原子力発電所が停止となり、オール電気の料金に影響を与えました。

東日本大震災よりも前からオール電化を使っている人は、そのままのプランが新電力よりも安い可能性が高いです。

逆に、東日本大震災よりも後にオール電化にした人は、新電力に乗り換えた方がお得になるかもしれません。

九州エリアでおすすめの新電力は、こちらです。

サービス名 特徴
J:COM電力 九州電力と比較して2%お得。
出光昭和シェル ガソリン代が安くなる。
イデックスでんき 月平均610kWhの利用で、年間約5,000円お得。

東日本大震災よりも後にオール電化にしたご家庭の場合、新電力に乗り換えて電気代が節約できる可能性があります。

詳しくは、各新電力の公式サイトを確認してみましょう。

選ぶ電力会社に迷ったら電力比較サイトで検討

九州エリアでおすすめの電力会社ランキングや選び方をご紹介しましたが、まだ決めきれていない人もいるかと思います。

新電力の数が多いので、なかなかすぐに「この電力会社にする!」って決めにくいですよね。

そこで電力会社を決めきれない人のために役立つ、電力会社の比較サイトをご紹介します。

国内最大級:エネチェンジ

エネチェンジ

エネチェンジは国内最大級の電力比較サイトで、掲載されている電力会社の数は1,000社以上もあります。

個人と法人の両方に対応してくれて、郵便番号やいま契約している電力会社のプラン、電気の使用量、電気代などを入力すると、簡単におすすめの電力会社を教えてくれます。

診断ツールで手軽にピッタリの電力会社がわかるので、忙しくてゆっくりと電力会社を検討する時間がなかったり、電話してオペレーターと話をするのが苦手な人にエネチェンジはおすすめです。

エネチェンジ経由で申し込みをすると、電力会社によってはキャンペーンがあったりします。

気になる電力会社がある人は、電力会社の公式サイトだけでなくエネチェンジでも確認してみましょう。

エネチェンジについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

専門スタッフと選べる:電気チョイス

電気チョイス 2022年1月1日~2022年1月31日
WEB限定!最大30,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 30000円/新電力+指定サービス
  • 3000円/新電力のみ(Looopでんきを除く)
  • ※指定サービス 光コラボレーションサービス or フレッツ光

電気チョイスは名前や住所、電話番号やいま使っている電力会社のプランなどを記入すると、専門のスタッフが電話で相談に乗ってくれます。

専門のスタッフが電話で相談に乗ってくれるので、診断ツールで簡単に電力会社を決めるは不安という人におすすめの電力比較サイトです。

専門のスタッフと話すことで、細かい要望なども伝えやすいですよね。

個人と法人の両方に対応してくれて、飲食店やスーパー、学校などの電気代の節約にも相談に乗ってくれて幅広いです。

電気チョイスの公式サイトには、これまでの導入事例で学校やスーパー、ホテル、レストランなどの電気代の削減事例が出ています。

法人や個人事業主の方など、参考にしてみてください。

専門スタッフと選べる:エネナビ

エネナビ

エネナビ

エネナビも電気チョイスと同じように、名前や住所、現在使っている電力会社のプラン、電力の使用量、電気代などを入力すると、専門のスタッフが電話でおすすめの電力会社を提案してくれます。

ネットからの申し込みで、簡単に料金の見積もりの電話予約ができるので、気になる人は確認してみてください。

電力自由化になり、九州エリアでもたくさんの電力会社を選べるようになりました。

たくさんの電力会社を選べるのは良いことで、昼間や週末によく電気を使う、ガソリンの割引が嬉しい、ペットを飼っているので、ピッタリのプランがあるなど、電気代を節約しやすくなりました。

ですが、電力会社を比較するのは選択肢が多く、本当に大変です。

なので、九州エリアで電力会社を選びきれない人は、「エネチェンジ」「電気チョイス」「エネナビ」を利用して、最適な電力会社を教えてもらうのが良いですね。

電力の比較サイトを3つも使うと、共通しておすすめされる電力会社が出てくるので、どの新電力に申し込みをしようか決めやすくなります。

九州エリアの新電力会社をめっちゃ調べた私の感想

改めて九州エリアを調べた私の感想を言わせて頂くと

「九州エリアは色んな電力会社が頑張ってるな~」ということです。

特にエルピオでんき、Looopでんき、あしたでんきあたりが他の地域よりも頑張っている印象がありました。

九州は、魅力ある電力会社が多いエリアですので、ぜひ楽しみながら電力会社を選んで頂ければと思います。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像