【2021年ver】おすすめ人気の格安SIMから15社を比較してみた!契約するなら絶対読んで!

2021/06/08

格安SIMとか格安スマホって色々ありすぎて、本当に分からない!

私も調べ始めた時は、さっぱりでした!

どうせなら自分にあった格安SIMを知りたいし
できれば損したくないし
契約して速度が遅くなるのもイヤだし
高くなるのもイヤだし・・・

考えれば考えるほど、わけわからなくなります!!笑

なので、色んなスペックで格安SIMを比較しました!

なんですが、めちゃくちゃ詳しく比較するので、

面倒くさい人は、一番最初に紹介する「迷ったらこれシリーズ」の箇所をみてください。

個人的には迷ったら楽天モバイルでいいと思いますが、とりあえず色々比較したい人向けに、比較していきます!!

楽天モバイルは以下の記事で詳しくご紹介しています。

あわせて読みたい

【迷ったらコレ】面倒くさがりはこの格安SIM!

これから、15社の格安SIMを比較します。

データ量別の値段、通話プラン、iPhoneの取り扱い、キャリアメールがあるか・・・

もちろん色んな軸で比較すれば、自分にぴったりのSIMを見つけれると思いますが、めっちゃ大変だと個人的に思っています。

ですので、もしコラムを読み進めて、「もう限界!面倒くさい!」と思ったら、ここに戻ってきて下さい。

色んなことを考えて、以下の格安SIM会社にしていますので「間違いはない」です。

ちょっと楽天モバイルの比率が高いのですが、別に楽天モバイルをプッシュしているわけではなく、めっちゃ調べた結果なので許してください。。。

1GB以内の利用なら!

1GB以内 月額0円
3GB以内 月額1,078円
無制限 月額3,278円
最低利用期間 × 解約料 0円
キャリアメール iPhone取扱状況 最新機種あり
通話プラン Rakuten Link利用で国内通話0円
特徴
  • 1GBまでなら0円で利用できる
  • 3,278円で無制限で使える
  • Rakuten Linkを使えば通話料無料
  • 1GBまで、20GB以上色んな使い方でも最安
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる

5GB以内の利用なら!

nuroモバイル 5GB以内 月額825円(データのみ)
5GB以内 月額990円(通話込)
無制限 月額3,828円(データのみ)
最低利用期間 × 解約料 0円
キャリアメール × iPhone取扱状況 ×
通話プラン 10分かけ放題 880円
特徴
  • SIMロック解除の必要がない
  • 今の携帯で契約をできる
  • 月額3,828円でデータ使いたい放題
  • 月額550円の端末補償が特徴的
  • 端末補償は最短で翌日に届く!

めちゃくちゃ使うなら

無制限 月額3,278円
自動的に最適なプランに変更
だから使わない時は安くなる!
最低利用期間 × 解約料 0円
キャリアメール iPhone取扱状況 最新機種あり
通話プラン Rakuten Link利用で国内通話0円
特徴
  • 3,278円で無制限で使える
  • Rakuten Linkを使えば通話料無料
  • 1GBまで、20GB以上色んな使い方でも最安
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる

あまり使わないけど一応持つなら

1GB以内 月額0円
念のため持つだけなら月額0円
万が一使っても月額3,278円で使い放題
最低利用期間 × 解約料 0円
キャリアメール iPhone取扱状況 最新機種あり
通話プラン Rakuten Link利用で国内通話0円
特徴
  • 1GBまでなら0円で利用できる
  • 3,278円で無制限で使える
  • Rakuten Linkを使えば通話料無料
  • 1GBまで、20GB以上色んな使い方でも最安
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる

家族や3世代でみんなで使うなら

3世代6人で持っても月額10,812円!
シェア音声プランならもっと安く!
60歳以上のプランもあり!
最低利用期間 × 解約料 0円
キャリアメール × iPhone取扱状況 取り扱いあり
通話プラン 10分かけ放題が935円
特徴
  • 60歳以上の「やさしいプラン」1,078円(3GB)×2人
  • ご両親1,848円(5GB)×2人
  • 子ども2,480円(20GB)×2人
  • 家族でデータを分け合える!
  • 全国のイオンモールで手続き可能!

YouTube見るなら

6GBプラン月額1,870円
月額308円のエンタメフリーがあつい!
1,870円+308円=2,178円で見放題!
最低利用期間 12ヶ月 解約料 1,100円
キャリアメール iPhone取扱状況 取り扱いあり
通話プラン 10分かけ放題が913円
特徴
  • エンタメフリーは21のサービスがデータ通信無制限
  • YouTube、U-NEXT、ABEMA、AppleMusic
  • Spotify、radiko、dマガジン、Amazon Music
  • など対象21のサービスのデータカウントがされません!
  • とにかくエンタメ利用ならBIGLOBEモバイル

【1GB~3GB】あまり使わない人におすすめの格安SIM

スマホは持っておきたいけど

  • あんまり使わない!
  • おじいちゃんに念のため持たせておきたい!
  • 子どもに念のため持たせておきたい!

そういう時って1GB~3GBくらいの利用になります。

そういう時の比較表を作ってみましたが、基本的に楽天モバイルで問題ないなと思っています。

楽天モバイルであれば「通話し放題」で3GB使って1,078円と最安値です。

表の見方

表は安い順番になっています。※
※一部GB数によって調整してます。

  • データ通信のみ⇒電話番号なし、LINEとかで電話できる
  • 通話込み⇒電話番号あり、電話できる
  • 10分かけ放題⇒10分かけ放題オプションが入ったプラン

なお、楽天モバイルはかけ放題プランがなく、Rakuten Linkを使って無料で電話ができるので通話したい人も楽天モバイルがいいです。

 

データ通信のみのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
楽天モバイル 1GBまで 0円 0円 0円
イオンモバイル 1GBまで 528円 1,078円 1,628円※2
LinksMate 3GBまで 550円 902円 1,837円
nuro mobile 3GBまで 627円 792円 1,672円
IIJmio 2GBまで 748円 858円 1,518円※1
LIBMO 1GBまで 748円 1,078円 2,013円
HISモバイル 2GBまで 770円 1,562円 2,497円
イオンモバイル 3GBまで 858円 1,298円 1,848円※2
OCN モバイル ONE 3GBまで 858円 990円 1,840円
mineo 1GBまで 880円 1,298円 2,233円
IIJmio 4GBまで 968円 1,078円 1,738円※1
BIGLOBEモバイル 3GBまで 990円 1,320円 2,233円

通話込みプランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
楽天モバイル 1GBまで 0円 0円 0円
nuro mobile 3GBまで 627円 792円 1,672円
IIJmio 2GBまで 748円 858円 1,518円※1
LinksMate 3GBまで 550円 902円 1,837円
OCN モバイル ONE 3GBまで 858円 990円 1,840円
IIJmio 4GBまで 968円 1,078円 1,738円※1
楽天モバイル 3GBまで 1,078円 1,078円
LIBMO 1GBまで 748円 1,078円 2,013円
イオンモバイル 1GBまで 528円 1,078円 1,628円※2
J:COM MOBILE 1GBまで 1,078円 1,628円
イオンモバイル 3GBまで 858円 1,298円 1,848円※2
mineo 1GBまで 880円 1,298円 2,233円
BIGLOBEモバイル 3GBまで 990円 1,320円 2,233円
mineo 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
LIBMO 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
HISモバイル 2GBまで 770円 1,562円 2,497円
J:COM MOBILE 5GBまで 1,628円 2,178円
UQモバイル 3GBまで 1,628円 2,398円
y.u mobile 5GBまで 1,639円 2,497円
Y!mobile 3GBまで 2,178円 2,948円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円

10分かけ放題プランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
楽天モバイル 1GBまで 0円 0円 0円
楽天モバイル 3GBまで 1,078円 1,078円
IIJmio 2GBまで 748円 858円 1,518円※1
J:COM MOBILE 1GBまで 1,078円 1,628円
イオンモバイル 1GBまで 528円 1,078円 1,628円※2
nuro mobile 3GBまで 627円 792円 1,672円
IIJmio 4GBまで 968円 1,078円 1,738円※1
LinksMate 3GBまで 550円 902円 1,837円
OCN モバイル ONE 3GBまで 858円 990円 1,840円
イオンモバイル 3GBまで 858円 1,298円 1,848円※2
LIBMO 1GBまで 748円 1,078円 2,013円
J:COM MOBILE 5GBまで 1,628円 2,178円
mineo 1GBまで 880円 1,298円 2,233円
UQモバイル 3GBまで 1,628円 2,398円
mineo 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
LIBMO 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
y.u mobile 5GBまで 1,639円 2,497円
HISモバイル 2GBまで 770円 1,562円 2,497円
Y!mobile 3GBまで 2,178円 2,948円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円

※1 家族と10分、誰とでも3分
※2 5分以内の通話

【5GB~10GB】普通くらい使う人におすすめの格安SIM

LINE、SNSを日常的に使ったり、Googleで調べたり、ゲームしたりすると5GB~10GBくらいかなという印象です。

ただ、意外と容量があるので、「普通に使う」と思っている人はこれくらいのプランが最適です。

このあたりのGBなら「nuro mobile」が一番安いです。

ただ通話をするのであれば楽天モバイルかな?というイメージです。

  • nuro mobile 5GB 10分かけ放題 1,870円/月
  • 楽天モバイル 20GB 2,178円/月

なので、308円の差で15GB違うので、念のため無制限にしたい!みたいな場合は楽天モバイルがオススメです。

データ通信のみのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
nuro mobile 5GBまで 825円 990円 1,870円
LinksMate 5GBまで 858円 1,210円 2,145円
イオンモバイル 5GBまで 1,078円 1,518円 2,068円※2
OCN モバイル ONE 6GBまで 1,188円 1,320円 2,170円
mineo 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
LIBMO 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
nuro mobile 8GBまで 1,320円 1,485円 2,365円
HISモバイル 5GBまで 1,320円 2,112円 3,047円
IIJmio 8GBまで 1,408円 1,518円 2,178円※1
LinksMate 10GBまで 1,518円 1,870円 2,805円
BIGLOBEモバイル 6GBまで 1,595円 1,870円 2,793円
イオンモバイル 10GBまで 1,628円 2,068円 2,618円※2
OCN モバイル ONE 10GBまで 1,628円 1,760円 2,610円
IIJmio 15GBまで 1,738円 1,848円 2,508円※1
mineo 10GBまで 1,705円 1,958円 2,893円
HISモバイル 10GBまで 2,310円 3,102円 4,037円
BIGLOBEモバイル 12GBまで 2,970円 3,740円 4,653円
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円

通話込みプランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
nuro mobile 5GBまで 825円 990円 1,870円
LinksMate 5GBまで 858円 1,210円 2,145円
OCN モバイル ONE 6GBまで 1,188円 1,320円 2,170円
nuro mobile 8GBまで 1,320円 1,485円 2,365円
IIJmio 8GBまで 1,408円 1,518円 2,178円※1
mineo 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
LIBMO 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
イオンモバイル 5GBまで 1,078円 1,518円 2,068円※2
J:COM MOBILE 5GBまで 1,628円 2,178円
y.u mobile 5GBまで 1,639円 2,497円
OCN モバイル ONE 10GBまで 1,628円 1,760円 2,610円
IIJmio 15GBまで 1,738円 1,848円 2,508円※1
LinksMate 10GBまで 1,518円 1,870円 2,805円
BIGLOBEモバイル 6GBまで 1,595円 1,870円 2,793円
mineo 10GBまで 1,705円 1,958円 2,893円
楽天モバイル 20GBまで 2,178円 2,178円
イオンモバイル 10GBまで 1,628円 2,068円 2,618円※2
HISモバイル 5GBまで 1,320円 2,112円 3,047円
J:COM MOBILE 10GBまで 2,178円 2,728円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円
UQモバイル 15GBまで 2,728円 3,498円
HISモバイル 10GBまで 2,310円 3,102円 4,037円
Y!mobile 15GBまで 3,278円 4,048円
BIGLOBEモバイル 12GBまで 2,970円 3,740円 4,653円
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円

10分かけ放題プランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
nuro mobile 5GBまで 825円 990円 1,870円
楽天モバイル 20GBまで 2,178円 2,178円
イオンモバイル 5GBまで 1,078円 1,518円 2,068円※2
LinksMate 5GBまで 858円 1,210円 2,145円
OCN モバイル ONE 6GBまで 1,188円 1,320円 2,170円
IIJmio 8GBまで 1,408円 1,518円 2,178円※1
J:COM MOBILE 5GBまで 1,628円 2,178円
nuro mobile 8GBまで 1,320円 1,485円 2,365円
mineo 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
LIBMO 5GBまで 1,265円 1,518円 2,453円
y.u mobile 5GBまで 1,639円 2,497円
IIJmio 15GBまで 1,738円 1,848円 2,508円※1
OCN モバイル ONE 10GBまで 1,628円 1,760円 2,610円
イオンモバイル 10GBまで 1,628円 2,068円 2,618円※2
J:COM MOBILE 10GBまで 2,178円 2,728円
BIGLOBEモバイル 6GBまで 1,595円 1,870円 2,793円
LinksMate 10GBまで 1,518円 1,870円 2,805円
mineo 10GBまで 1,705円 1,958円 2,893円
HISモバイル 5GBまで 1,320円 2,112円 3,047円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円
UQモバイル 15GBまで 2,728円 3,498円
HISモバイル 10GBまで 2,310円 3,102円 4,037円
Y!mobile 15GBまで 3,278円 4,048円
BIGLOBEモバイル 12GBまで 2,970円 3,740円 4,653円
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円

※1 家族と10分、誰とでも3分
※2 5分以内の通話

【20GB以上】大容量のデータを使う人におすすめの格安SIM

20GBと結構使う人は、色々考えた方がいいです。

個人的な意見だと

  • データ通信のみで最安値を狙うなら「mineo」
  • ちょっと通話するなら「LIBMO」
  • かけ放題込みなら「IIJmio」
  • 無制限がいいなら「楽天モバイル」

という感じです。

実は私の場合だいたい25GBくらい使っているので楽天モバイルがいいのですが
mineoやIIJmioも人気が高いので捨てがたいです!

データ通信のみのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
mineo 20GBまで 1,925円 2,178円 3,113円
IIJmio 20GBまで 1,958円 2,068円 2,728円※
イオンモバイル 20GBまで 1,958円 2,398円 2,948円※
LIBMO 20GBまで 1,991円 1,991円 2,926円
LinksMate 20GBまで 2,618円 2,970円 3,905円
LIBMO 30GBまで 2,728円 2,728円 3,663円
HISモバイル 15GBまで 3,300円 4,092円 5,027円
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円
nuro mobile 無制限 3828円
イオンモバイル 30GBまで 3,938円 4,378円 4,928円※
BIGLOBEモバイル 20GBまで 4,950円 5,720円 6,633円
HISモバイル 30GBまで 5,775円 6,567円 7,502円
OCN モバイル ONE 20GBまで 7,128円 7,260円 8,110円
BIGLOBEモバイル 30GBまで 7,425円 8,195円 9,108円

通話込みプランのランキング

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
LIBMO 20GBまで 1,991円 1,991円 2,926円
IIJmio 20GBまで 1,958円 2,068円 2,728円※
mineo 20GBまで 1,925円 2,178円 3,113円
イオンモバイル 20GBまで 1,958円 2,398円 2,948円※
LIBMO 30GBまで 2,728円 2,728円 3,663円
J:COM MOBILE 20GBまで 2,728円 3,278円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円
LinksMate 20GBまで 2,618円 2,970円 3,905円
楽天モバイル 無制限 3,278円 3,278円
UQモバイル 25GBまで 3,828円 4,598円
HISモバイル 15GBまで 3,300円 4,092円 5,027円
Y!mobile 25GBまで 4,158円 4,928円
イオンモバイル 30GBまで 3,938円 4,378円 4,928円※
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円
BIGLOBEモバイル 20GBまで 4,950円 5,720円 6,633円
HISモバイル 30GBまで 5,775円 6,567円 7,502円
OCN モバイル ONE 20GBまで 7,128円 7,260円 8,110円
BIGLOBEモバイル 30GBまで 7,425円 8,195円 9,108円

10分かけ放題プランのランキング

格安SIM会社の速度比較

通信料 データ通信のみ 通話込みプラン 10分かけ放題込
IIJmio 20GBまで 1,958円 2,068円 2,728円※
イオンモバイル 20GBまで 1,958円 2,398円 2,948円※
LIBMO 20GBまで 1,991円 1,991円 2,926円
楽天モバイル 無制限 3,278円 3,278円
mineo 20GBまで 1,925円 2,178円 3,113円
LIBMO 30GBまで 2,728円 2,728円 3,663円
J:COM MOBILE 20GBまで 2,728円 3,278円
LINEMO 20GBまで 2,728円 3,228円
LinksMate 20GBまで 2,618円 2,970円 3,905円
UQモバイル 25GBまで 3,828円 4,598円
HISモバイル 15GBまで 3,300円 4,092円 5,027円
Y!mobile 25GBまで 4,158円 4,928円
イオンモバイル 30GBまで 3,938円 4,378円 4,928円※
y.u mobile 20GBまで 3,608円 4,378円 5,596円
BIGLOBEモバイル 20GBまで 4,950円 5,720円 6,633円
HISモバイル 30GBまで 5,775円 6,567円 7,502円
OCN モバイル ONE 20GBまで 7,128円 7,260円 8,110円
BIGLOBEモバイル 30GBまで 7,425円 8,195円 9,108円

※1 家族と10分、誰とでも3分
※2 5分以内の通話

【速度】格安SIMの速度はどうなのか比較してみた

【速度】格安SIMの速度はどうなのか比較してみた

まず通信速度をお話する時に「200Kbps」とか「10Mbps」とか言われても、何も分からないと思いますので、簡単に説明します。

ちなみに

1000Kbps=1Mbps

ということは覚えておいてください。

どれくらいの速度があればストレスなく使えるの?

メールやLINEを使う場合の目安 128kbps~1Mbpsが目安。
画像、動画、資料などが添付されている場合はダウンロードに時間がかかる
アプリ通話&ビデオ通話の目安 普通の通話は200Kbpsが目安。
ビデオ通話は500Kbps~1.5Mbpsが目安。
ネット検索やWEBサイトの閲覧 1~10Mbpsが目安。
画像が多いページなら3Mbpsあればよい。
音楽を聴く場合の目安 1Mbps程度が目安。
動画を見る場合の目安 5~20Mbpsが目安。
高画質動画(4K動画等)を見る場合は25Mbpsが目安
オンラインゲーム 5~50Mbps。
推奨速度がアプリなどに記載。

このように見ると速度は「20Mbps」以上あれば、基本的にはストレスなくスマホで色々できるということが分かると思います。

以下の表も参考にしてください。

200kbps 300kbps 1mbps 10mbps 25mbps 50mbps
LINE(メッセージ)
LINE(通話)
LINE(ビデオ通話) ×
ネットサーフィン
Instagramなど画像系 ×
YouTubeなど動画系 × × ×
AmazonMusicなど音楽系
(HDストリーミング再生)
× ×
アプリ(ニュース系)
アプリ(簡単なゲーム) × × ×
アプリ(複雑なゲーム) × × × × 〇※
※ゲームの公式サイトに記載していることが多い

docomo ・SoftBank・auの速度を比較

では格安SIM以外の携帯キャリアはどれくらいのスピードがあるのでしょうか?

それが以下の表です。

参考にして欲しいのは「平均下り速度」というところです。

「平均下り速度」に書かれている数値は「みんなのネット回線速度」の数値になります。

「みんなのネットの回線速度」というのは色んな人が「私は〇〇のスマホ使ってますが、こんなスピードでした」みたいに共有できるサイトになります。

参考:みんなのネット回線速度

このサイトを分かりやすくまとめたのが以下の表になります。

表の見方

■理論値
⇒各社が公表してるMAXの速度です。

■平均下り速度
⇒実際の速度です。

■制限時の速度
⇒契約しているプランのGB数をオーバーした時の速度です。
(いきなりめちゃくちゃ遅くなる時の速度です)

docomo ・SoftBank・auの速度比較

理論値(下り) 平均下り速度 制限時の速度
docomo 375mbps 112.31mbps 128kbps
SoftBank 不明 71.39mbps 128kbps
au 不明 98.12mbps 128kbps

どの会社も50Mbps以上の速度があり、基本的には何の問題もない数値です。

もちろん地域によってアンテナが近い遠いがありますが、どの地域でも比較的ストレスなく、スマホを使えると思います。

格安SIMの速度を比較

では格安SIM会社の速度はどうなのでしょうか?

表の見方は同じですが、「低速モードの速度」が追加されています。

低速モードとは?

一部の格安SIM会社では「低速モードにする代わりにGBをいくら使っても良い」みたいに切り替えができるようになっています。上手に使えば決められたプラン以上にGBを使えます。

格安SIM会社の速度比較

理論値(下り) 平均下り速度 制限時の速度 低速モードの速度
楽天モバイル 400mbps 25.83mbps 1mbps 1mbps
Y!mobile 75mbps 51.06mbps 1mbps※1
UQモバイル 225mbps 43.5mbps 1mbps 1mbps※2
mineo 708mbps 29.22mbps
(Dプラン)
200kbps 200kbps
LINEMO 375mbps 43.97mbps 200kbps
BIGLOBEモバイル 958mbps 24.68mbps 200kbps※3
IIJmio 1288mbps 41.94mbps
(タイプD)
300kbps 300kbps
y.u mobile 788mbps 60.86mbps 128kbps/td>
HISモバイル 958mbps 58.64mbps 200kbps※4
nuro mobile 150mbps 19.66mbps 200kbps
LIBMO 375mbps 45.96mbps 128kbps 128kbps
イオンモバイル 1288mbps 36.54mbps 200kbps 200kbps
OCN モバイル ONE 988mbps 54.68mbps 200kbps 200kbps
LinksMate 988mbps 46.79mbps 1mbps※5
J:COM MOBILE 150mbps 55.62mbps 1mbps※6
※1 「スマホベーシックプランM/R」「シンプルM/L」は1mbps、「スマホベーシックプランS」「シンプルS」は300kbps、それ以外は128kbps
※2 「スマホプランR」では1mbps、それ以外は300kbps
※3 「100MBプラン」「500MBプラン」の場合は64kbps
※4 ドコモ回線利用時200kbps、ソフトバンク利用時は128kbps
※5 20GBプラン以上の場合。未満だと200kbps
※6 10、20GBプランの場合、それ以外は200kbps

このように見ると20Mbps~50Mbpsの会社が多いですね。

ちなみに楽天モバイルは少し地域差が大きいようなので、平均値が低くなっていますが、「めっちゃ田舎」という場合じゃない限り、他の会社に比べて自前のアンテナを持っているので、オススメできます。

【通話プラン】各社の通話プランを比較してみた

格安SIMを持っても「電話はたくさんする!」という人のために通話プランを比較しました。

基本的な通話料は30秒22円でどこも同じですが

  • 通話のための専用アプリ
  • 10分かけ放題

などで違いがでてきます。

ここでも一番オススメは楽天モバイルです。

Rakuten Linkという無料のアプリを使えば通話料無料になります。

その他にもLINEMOならLINE通話とビデオ通話が無料になるので、オススメです。

通話料 10分かけ放題 無制限かけ放題 通話アプリ
楽天モバイル 30秒22円 ※1 980円(海外) ※1
Y!mobile 30秒22円 770円 1,870円 ×
UQモバイル 30秒22円 770円 1,870円 ×
mineo 30秒22円 935円 × ※2
LINEMO 30秒22円 550円(5分) 1,650円 ×
BIGLOBEモバイル 30秒22円 913円 ※3 ※4
IIJmio 30秒22円 913円 × ※5
y.u mobile 30秒22円 858円 2,970円 ※6
HISモバイル 30秒22円 935円 2,728円 ×
nuro mobile 30秒22円 880円 × ※7
LIBMO 30秒22円 935円 × ×
イオンモバイル 30秒22円 935円 × ※8
OCN モバイル ONE 30秒22円 935円 1,430円 ※9
LinksMate 30秒22円 935円 × ※10
J:COM MOBILE 30秒22円 550円(5分) ※11 ×
※1 Rakuten Linkアプリで国内かけ放題
※2 mineoでんわで30秒10円になる
※3 3分かけ放題600円、60分以内600円、90分以内913円がある
※4 BIGLOBEでんわ
※5 みおふぉんダイアル利用で30秒8.8円
※6 y.uでんわ利用で30秒11円
※7 nuroモバイルでんわ利用で30秒11円
※8 イオンでんわ利用で30秒11円
※9 OCNでんわ
※10 MatePhone利用で30秒11円
※11 60分かけ放題1,650円

【キャリアメール】メールアドレスをもらえる格安SIMを調べました

通話の次はキャリアメールがあるかどうかです。

docomoなら「@docomo.ne.jp」などのメールアドレスを付与されますが
格安SIMはメールアドレスをもらえない会社もあります。

その場合はGmailなどのフリーメールを利用することになります。

「キャリアメールがないと困る」という人もいますので、参考にしてください。

キャリアメール

楽天モバイル Y!mobile UQモバイル mineo LINEMO
×
BIGLOBEモバイル IIJmio y.u mobile HISモバイル nuro mobile
× × × ×
LIBMO イオンモバイル OCN モバイル ONE LinksMate J:COM MOBILE
× × ×
  • mineoメールというPCメールを利用可
  • OCNメールというPCメールを利用可
  • J:COM NETというPCメールを利用可

【LINEのID検索】LINEの年齢確認ができる格安SIMまとめ

現在のところLINEの年齢確認は

  • 楽天モバイル
  • Y!mobile
  • mineo
  • IIJmio
  • イオンモバイル

がLINEと連携して年齢確認をでき、LINEのID検索ができるようになります。

LINEのID検索は年齢確認が取れたアカウントだけなので、他の格安SIMの場合はID検索できなくなります。

仕事上などで、ID検索でLINE交換できないと困るという人は気を付けましょう。

ただ、LINEの交換はQRコードなどでもできますので、それほど気にしない人もいるでしょう。

LINEの年齢確認 可否

楽天モバイル Y!mobile UQモバイル mineo LINEMO
× ×
BIGLOBEモバイル IIJmio y.u mobile HISモバイル nuro mobile
× × × ×
LIBMO イオンモバイル OCN モバイル ONE LinksMate J:COM MOBILE
× × × ×

あわせて読みたい

【iPhone】の取り扱いがある格安SIMを比較しました

格安SIMは「SIMカードだけを買う」というものもありますし

端末とセットでSIMカードを購入するということもできます。

その時、「やっぱりiPhoneがいい!」という場合もあると思います。

こちらも格安SIMによって取り扱い状況が違ったので比較してみました。

iPhoneの取扱

楽天モバイル Y!mobile UQモバイル mineo LINEMO
×
BIGLOBEモバイル IIJmio y.u mobile HISモバイル nuro mobile
× × ×
LIBMO イオンモバイル OCN モバイル ONE LinksMate J:COM MOBILE
中古 ×
:最新機種取り扱いあり
:取り扱いあり
:取り扱い機種が少ない
×:取り扱い無し

あわせて読みたい

【契約】最低利用期間、解約料、名義変更できるかどうかを比較

昔と違い、最低契約期間や解約料がなかったり、あっても安い格安SIMがほとんどです。

ただ、下記の図は「これから契約する人向け」の表になります。

既に契約している人は、解約料がかかる場合もありますので、格安SIM会社に確認をしてください。

最低利用期間 解約料
楽天モバイル なし 0円
Y!mobile なし 0円
UQモバイル なし 0円
mineo なし 0円
LINEMO なし 0円
BIGLOBEモバイル 12ヶ月※1 1,100円
IIJmio 12ヶ月※1 1,100円
y.u mobile なし※2 0円
HISモバイル なし 0円
nuro mobile なし 0円
LIBMO 12ヶ月※1 9,500円
イオンモバイル なし 0円
OCN モバイル ONE なし 0円
LinksMate なし 3,300円
J:COM MOBILE なし 0円

※1 通話できるプランの場合
※2 30日以内の解約は10,450円

基本的に名義変更できない格安SIMが多いです。
ただ運営会社が大手の場合は名義変更できることが多いです。

また結婚などによる改姓はほとんどの格安SIMでも可能ですので安心してください。

家族 他人 改姓
楽天モバイル 3,300円 3,300円
Y!mobile 3,300円 3,300円
UQモバイル × ×
mineo 0円 ※1 3,300円
LINEMO × ×
BIGLOBEモバイル × ×
IIJmio × ×
y.u mobile × ×
HISモバイル × × 不明
nuro mobile × ×
LIBMO 0円 ※2 ×
イオンモバイル 3,300円 3,300円
OCN モバイル ONE 880円 880円
LinksMate × × 不明
J:COM MOBILE 0円 ※3 ×
※1 三親等以内
※2 一親等の家族
※3 同居の二親等以内

あわせて読みたい

【特徴】格安SIM15社の特徴を簡単に比較

色んな格安SIMのサイトを見ていても、色んな情報が多すぎて分かりづらいと思いますので、料金以外の特徴を比較してみました。

今までコラムを読み進めたけど、もっと知りたいという人はどうぞ!

これは個人的に「いいな」と思った特徴をまとめておりますので参考にしてください!

知っておきたいポイント
楽天モバイル 1GBまでなら0円で利用できる
3,278円で無制限で使える
Rakuten Linkを使えば通話料無料
1GBまで、20GB以上色んな使い方でも最安
楽天ポイントが貯まりやすくなる
Y!mobile 家族割を使えば安くなる
楽天含む4キャリアと同じスピード
Yahoo!ショッピングでポイントが貯まりやすい
LINEID検索が可能
全国に実店舗があるので初心者にオススメ
UQモバイル 高速モードは非常に速い
節約モードは遅いが無制限でGBを使える
キャリアメールがある
余ったデータを翌月に繰り越せる
全国に実店舗があるので初心者にオススメ
mineo パケット放題が月額385円と安い
10GB以上のコースならパケット放題が無料
余ったパケットは家族や友人と分け合える
LINEID検索が可能
他社と比べてどのプランでも比較的安い
LINEMO 20GBが2,728円とシンプル
700万種類以上のスタンプが使い放題
LINEトーク、音声通話、ビデオ通話データ消費0
データ容量を超えても1Mbpsと早い
SoftBankの新プラン
BIGLOBEモバイル エンタメフリーオプションが激アツ。詳細は下記
YouTubeなど21サービスの通信料がノーカウント
エンタメフリーオプションは月額308と激安
動画見る人は絶対にBIGLOBEモバイル
キャリアメールあり
IIJmio とにかく安い
低速モードがあり、上手に使うとかなり使える
実は老舗の会社でスピードも早い
音声付き、データ通信のみなど色々選べる
データ容量を翌月まで繰り越せる
y.u mobile 足りない時のデータチャージが1GB330円と激安
10GBのチャージなら1GB165円と超激安
しかも有効期限なくGBを繰り越せる
U-NEXTの月額料金が無料
シェアプランがあるのでカップルにもおすすめ
HISモバイル 使った分だけ請求が来るのでシンプル
30GB以上のデータチャージが1GB330円と安い
海外で使えるモバイルWi-Fiのレンタルが20%オフ
0.1GBまで198円使えるので、とりあえず
子どもに持たせておくみたいな使い方ができる
nuro mobile SIMロック解除の必要がない
意外と安い利用料金
月額3,828円でデータ使いたい放題
月額550円の端末補償が特徴的
最短翌日に交換端末を届けてくれる
LIBMO 10GB、20GBの利用料が安い
月528円でデータ容量無制限になる
ただし200Kbpsと少し遅い
データを翌日に繰り越せる
docomoの携帯ならSIMを差し替えるだけ
イオンモバイル 非常に細かくプランを選べる
しかもどのプランも他と比べて安い傾向
低速、低容量、低価格の60歳以上限定プランあり
全国のイオンモールで手続きが可能
家族とデータを分け合えるので3世代で使える
OCN モバイル ONE 10GB以内なら最安値で使える
通信速度が二期連続で1位を獲得
データの繰り越しが可能
今のスマホにSIMを入れるだけで使える
MUSICカウントフリーが無料でついてくる
LinksMate 1GB1TBまでプランが豊富
とにかく使いたい!という人には安い
対象のゲームの通信料をカウントフリーに
対象ゲームをやりこんでいる人なら契約すべし
インスタなどもカウントフリーにできる
J:COM MOBILE 利用料金が比較的安い
データ容量は翌月に繰り越しできる
足りないパケットは1GB330円で足せる
60歳以上のサポート適用アリ
速度制限後も1Mbpsで比較的早い
楽天モバイル

迷ったらこれ!使わなければ月額無料ですし、使いすぎても月額3,278円です!Rakuten Linkがあるので10分かけ放題のプランに入る必要もありません!楽天でお買い物する人ならポイントも貯まりやすくなるので、もっとオススメです!

Y!mobile

家族割があるものの、他の格安SIMと比べても家族で持つ場合も割高になる可能性があります。ただ全国に実店舗がありサポートが充実しているので「契約後にサポートしてほしい」という初心者にはオススメです!

UQモバイル

高速モードは格安SIMとは思えないくらい早い(225Mbps)!節約モードなら300kbpsと遅いが無制限で使い放題が嬉しい!低速モードでもLINE、インスタ、Twitter、ネットサーフィンくらいならストレスなく使えます!

mineo

どんなコースでも比較的安いが、20GBで1,925円は1GBあたり96円で最安値!とにかくネットしかしない!みたいな人にはオススメ。また余ったパケットは分け合えるので家族で持ってもお得!

LINEMO

スタンプ使い放題、LINEトーク、通話、ビデオ通話のカウントフリーが嬉しい!格安SIMではないので、データ制限時も1Mbps(1000Kbps)と早い!通常は128kbpsなので安定したデータ通信をしたい人にオススメ!

BIGLOBEモバイル

何といっても月額308円のエンタメフリーが激アツ!YouTube、ABEMA、AppleMusic、Spotify、AmazonMusic、LINEMusic、radiko、楽天ミュージック、dマガジン、楽天マガジンなど色んなサービスがカウントフリーです!

IIJmio

色んなGBプランでもかなり安い!特に通話はいらない!という場合はかなりお得に。また無料で使える低速モードなら300kbpsと遅くなりますが無制限で使えるので、上級者が選ぶことが多いです。ちなみに格安SIMの老舗なのでその点も安心材料です。

y.u mobile

20GBプランを2人で使うなら1人あたり2,189円。4人で使うなら1人あたり1645円で総額6578円になるので、カップルやファミリーで持つのがオススメ。ちなみにU-NEXTを無料で見れるようになります。1GBあたりも330円とかなり安くて、無期限に繰り越せます!ほとんどの格安SIMは翌月まで繰り越せるので、それと比べるとかなりお得

HISモバイル

プランを選ぶというよりも使った分だけ請求がきます。また20GBプラン2178円という分かりやすいプランも。

nuro mobile

送られてきたSIMを自分のスマホに差し込むだけで利用できるので面倒臭がり屋にはもってこい!しかも色んなプランで最安値。「値段」×「面倒くさい」ならnuro mobileがオススメ

LIBMO

20GBの通話もできるプランは最安値!docomo回線を使ったSIM会社がいい人、今使っているスマホのSIMを変えるだけで使いたい人はLIBMOで決めてしまっていいと思います。

イオンモバイル

非常に細かくプランを決めれたり、60歳以上のプランがあったり、データを分け合えるので、家族で持つ場合、3世代で持つ場合にイオンモールでスタッフに色々聞きたい!という人にオススメです。

OCN モバイル ONE

格安SIMの中で通信速度を押している格安SIM。しかも10GB以内のプランなら最安値!「速度」×「価格」で選ぶならOCN モバイル ONEで決めましょう。

LinksMate

ゲームゲームゲーム!とにかくゲームでGBを使う人はLinksMateです。対象内のゲームなら通信料の90%がカウントフリーになるプランもあり、ゲーマーの人は必ずこのSIMです!

J:COM MOBILE

OCNと対抗してるかな?というくらい価格が同じくらいです。10GBや220GBで通信速度を安定させたい人はJ:COM MOBILEでしょう。

色々紹介しましたが、ここからは「そもそも格安SIMって何?」みたいな人向けにコラムを書きます。

基本的には上記の比較をもとに考えてもいいのではと思っております!

【格安SIMとは?】基本的なことまとめ

女性 YES NO

「SIMカード」は、スマートフォンの電話回線を利用するために必要なカードで、端末契約者の電話番号や識別番号などの情報が記録されています。

その中でも格安SIM業者が販売している「格安SIM」は、手頃な価格でさまざまなプランを楽しめるSIMカードです。

基本的にはこのSIMカードを差し替えるだけで、簡単に格安SIM会社に切り替えることが可能です。

格安SIMで通信量は足りる?

格安SIMでも快適な通信環境のものばかり。

しっかりと通信プランを見定めておけば、通信量が足りなくて困ってしまうことは無いと言えます。

ほとんどのユーザーにとって、今や大手3キャリアを使用する必要は実はあまりありません。

なぜなら、格安SIMでもしっかりと料金プランを選択すれば、快適さを損なわずに以前よりもお得な月額料金で携帯を利用することができるからです。

MMD研究所の2020年11月通信サービスの料金と容量に関する実態調査では、月々の携帯料金の平均は格安SIMで4,424円、大手キャリアで8,312円との結果が出ています。

年間で考えると格安SIMと大手キャリアの携帯料金の差は46,764円です。

つまり大手キャリアで契約している人は、格安SIMを使っている人よりも1年間で約47,000円も多く支払っていることになります。

「実はそんなに外でインターネットを使っていない」「スマートフォンの用途は限られている」というような人は特に格安SIMを利用したほうがよいでしょう。

格安SIMの安さとその理由

MMD研究所の2020年の調査によると、格安SIM利用者の月額利用料金の平均は4,424円、そして、大手キャリアでの月額利用料金の平均8.312円です。

その差はなんと約2倍にもなります。

格安SIMは、なぜこんなに安いのでしょうか?

1つ目は、ネットワーク回線をMNO(Mobile Network Operator:自社回線を持っているdocomo、au、SoftBankを指す)から借りているからです。

ネットワーク回線を提供するための基地局を設置土地代や設備費用がかからない分、提供プランの価格を抑えられるのです。

2つ目は、利用者が自分で必要なプランをきめ細かく設定できるからです。

大手キャリアでのパック契約では自動的についてきた不要なオプションの解約を忘れたりしてしまいますが、格安SIMではその心配がありません。

3つ目の理由は、インターネットでの販売が主流だからです。

格安SIMの申し込みはインターネットがメインで実店舗を持たないMNVO(Mobile Virtual Network Operator:格安SIM業者を指す)も多く、人件費や店舗の土地代がかからないのです。

これらはすべて良し悪しで、上記が理由で逆に通信の不安定さやサポートの手薄さを指摘される場合もあります。

ご自分が各事業者に何を求めるのかをよく吟味してくださいね。

格安SIMのメリット

iPhoneを格安SIMで使って節約しよう

格安SIMのメリットといえば、何と言っても利用料金の安さです。

料金体系もシンプルなものが多く、自分に必要なプランを過不足なく選択すれば、月の利用料金を1000円台に抑えることも可能です。

また、多くの人が頭を悩ませる通称「2年縛り」がないことも嬉しいポイントですね。

契約更新月に解約か乗り換えをしなければ違約金が発生、しかも契約更新しなければ自動でまた2年間縛りが伸びてしまう、なんて心配もありません。

違約金や面倒な手続きなしで、自分の好きなタイミングで携帯電話やプランを変更することができます。

格安スマートフォンを格安SIMとセットで販売している場合もあるので、公式サイトなどをチェックしてみてください。

格安SIMのデメリット

デメリットはある?

格安SIMのデメリットは大きく分けて2つ、通信が不安定なことキャリアメールが使用できないことです。

格安SIMの回線は基本的にdocomo、au、Softbanを借りているので、帯域やユーザー数、時間帯によっては通信が不安定になってしまうことが考えられます。

ただ、大容量の動画を高画質で見たり、長時間オンラインゲームをプレイするなどがなければ、問題なく使用することができます。

通信速度が心配な人は、各社が発表している通信速度を確認しておきましょう。

また、それまで使用していた “@docomo.ne.jp” などの「キャリアメール」は使用できなくなります

対策としては、GmailやiCloudなどの無料メールアドレスの取得が挙げられます。

しかし、メインで使うメールアドレスが変わりますから、各種サービスの設定変更も忘れずに行いましょう。

一部サービスではキャリアメール以外での登録ができない場合もあるので、ご自分が使っているサービスを事前に確認しておくとよいでしょう。

一番安い格安SIMってあるの?実はないんです!

お金と電球マーク

格安SIMのことが大まかに分かったところで、やはり気になるのは「結局、一番安い格安SIMはどれなの?」ということではないでしょうか。

しかし、残念ながら「一番安い格安SIM」というものは存在しません

格安SIMは回線や料金体系がさまざまで、利用者それぞれに合ったプランをカスタマイズするものなので、単純に料金を比較することが難しいのです。

楽天モバイルやmineoなどの高い知名度を誇る会社から、穴場的なHISモバイルやnuroモバイル、LIBMOまで、様々な会社が多種多様なプランを提供しています。

【キャンペーン】各社の詳細やキャンペーン情報まとめ

ここからは、人気の格安SIM各社を紹介します。

ここでざっくりとプラン料金や特徴を掴んでから、音声通話などの細かい条件に合わせて会社やプランを選ぶのもおすすめですよ。

楽天モバイル

楽天モバイル

毎月の支払いで楽天ポイントが貯まることはもちろんのこと、楽天モバイルの最大の特徴は独自の基地局を持っているところです。

大手キャリアの回線を借りているキャリアが多い中、楽天モバイルは専用の回線を持っているので、安定した通信速度を期待できます。

ただし、現在の基地局展開は東京・大阪・名古屋がメインで、対象外地域ではauの回線を借りています。

利用エリアの確認を忘れないようにしましょう。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルが提供するプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」の1つのみで、毎月のデータ使用量によって料金が変動します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

基本データ容量 月額(税込) 通話料金(オプション)
0~1GB 0円 Rakuten Linkアプリでの国内通話・SMSは0円
上記アプリ以外での国内通話は22円 / 30秒
1~3GB 1,070円
3~20GB 2,178円
20GB~無制限 3,278円

※楽天回線エリア内は高速通信対応、エリア外は最大1Mbps

楽天モバイルが実施中のキャンペーン

終了日が未定のキャンペーンとして、新規契約の人全員のプラン料金が3ヶ月間無料になります。

ウェブと店舗、どちらの申し込みも対象です。

Rakuten UN-LIMIT VIお申し込みキャンペーン 最大25,000円相当分をポイント還元

楽天モバイル 終了時期未定
  • Rakuten UN-LIMITの契約後、Rakuten Linkを使用すれば5,000円相当の楽天ポイントを還元
  • スマホ本体も一緒に購入すると最大20,000円相当の楽天ポイントを還元
  • ポイントの有効期限は付与日を含めて6カ月の期間限定
  • 購入するスマートフォンにはそれぞれ指定があります。

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン

楽天モバイル 終了時期未定
  • プラン料金がプラン利用開始日から3カ月間無料
  • ユニバーサルサービス料がプラン利用開始日から3カ月間無料
下記のいずれかでの申し込み

  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、申し込み

iPhone発売記念キャンペーン 最大20,000円相当分をポイント還元

楽天モバイル Web/店舗:終了日未定
  • iPhoneを一緒にご購入で15,000円相当分ポイント還元
  • 初めてお申し込みでだれでも5,000円相当分ポイント還元
  • 以下のいずれかを達成
  • (1)「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規お申し込み
  • (2)「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
  • (3)「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込み
  • お申し込み日と同日に購入対象製品いずれかをご購入
  • 製品到着※または店頭で購入した日の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」のご利用

あわせて読みたい

楽天モバイルがおすすめの人

楽天モバイルが提供するプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」の1つのみ。

シンプルなプランを探している人や、毎月のデータ使用量にムラがある人には合っていると言えるでしょう。

また、毎月の料金支払いで楽天ポイントが貯まるので、楽天カードを持っている人や楽天会員の人におすすめです。

楽天モバイルキャリア支払いでEdy還元などのキャンペーンも豊富なので、普段のお買い物に役立つ各種ポイントを貯めたい人にもぴったりです。

\ 楽天モバイルの料金プランを確認する /

Y!mobile

Y!mobileは、3大キャリアのひとつ、SoftBank傘下の格安SIM会社です。

そのため、SoftBankと同等品質のデータ通信を利用することができます。

また、全国に実店舗があるので、格安SIM初心者の人や、手厚いサービスが欲しい人には特におすすめです。

Y!mobileの料金プラン

Y!mobileの料金プランを紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

データの翌月繰り越しの機能はないので、その点は注意してください。

基本データ容量 月額(税込) 通話料金(オプション)
3GB
(シンプルSプラン)
2,178円
  • 「だれとでも定額」国内通話10分間770円/月
  • 「スーパーだれとでも定額(S)」国内通話24時間1,870円/月
15GB
(シンプルMプラン)
3,278円
25GB
(シンプルLプラン)
4,158円
※上記以外での国内通話は22円 / 30秒
※同居していない者も含む家族割加入で2回線目以降月1,188円割引
※速度制限時の速度
  • Sプラン:最大300kbps
  • M・Lプラン:最大1Mbps

Y!mobileが実施中のキャンペーン

キャンペーン その01

Y!mobile 2021年6月23日〜2021年7月25日
PayPayボーナスを最大7,000円相当付与+1,500円相当増額でプレゼント
  • 毎月5のつく日、日曜日に、新規・他社からののりかえ(MNP)・番号移行・機種変更でお申し込み
  • 本ページに掲載している特典対象のiPhone・スマートフォンのお申し込み
  • 本サイトからYahoo! JAPAN ID(以下、「ID」という)でログインしてお申し込み
  • シンプルS/M/Lのお申し込みであること
  • お申し込み後、ワイモバイルのご契約が完了していること
  • 対象のご契約のお支払いに滞りがないこと

キャンペーン その02

Y!mobile 終了日未定
PayPayボーナスを最大5,555円相当プレゼント
  • お申し込み日が毎月5のつく日(5日、15日、25日)、日曜日の場合
  • 本ページに掲載している特典対象のiPhone・スマートフォンのお申し込みであること
  • 新規・のりかえ(MNP)・番号移行で申し込みをしていること
  • シンプルS/M/Lのお申し込みであること
  • お申し込み後、ワイモバイルのご契約が完了していること
  • 対象の契約の支払いに滞りがないこと

キャンペーン その03

Y!mobile 終了日未定
PayPayボーナスを最大3,000円相当プレゼント
  • Yahoo! JAPAN ID(以下「ID」という)でログインして特典エントリーをしていること
  • 掲載している特典対象のiPhone・スマートフォンのお申し込みであること
  • 特典エントリー日の翌月末日までにお申し込みをしていること
  • 新規・のりかえ(MNP)・番号移行で申し込みをしていること
  • シンプルS/M/Lのお申し込みであること
  • お申し込み後、ワイモバイルのご契約が完了していること
  • 対象の契約の支払いに滞りがないこと

Y!mobileがおすすめの人

Y!mobileは、SIM乗り換え時にSIMロック解除が必要なく、手続きがスムーズになるSoftBankユーザーの人におすすめです。

またPayPayと連携しているのでよく利用する人もぴったりでしょう。

家族割が充実しているので、複数回線の契約を検討している人や、ウェブでの契約に慣れておらず、店舗でのサポートを受けたい人にもよい会社です。

\ Y!mobileの料金プランを確認する /

UQ mobile

UQ mobile

auのサブブランドとして知名度をあげているUQ mobileは、高い通信品質と便利な繰り越し機能が人気です。

UQ mobileも実店舗が全国に展開していますので安心してサポートを受けることができます。

節約モード時には各SNSや音楽ストリーミングサービスのデータ消費がノーカウントなのも嬉しいポイントです。

節約モードでは、くりこしプランSで最大300Kbps、くりこしプランMくりこしプランLで最大1Mbpsの速度で利用できます。

UQ mobileの料金プラン

UQ mobileの料金プランを紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

こちらはデータの翌月繰り越しが可能です。

基本データ容量 月額 通話料金(オプション)
3GB
(くりこしSプラン)
1,628円
  • 「通話パック」国内通話月60分間 550円/月
  • 「かけ放題(10分 / 回)」国内通話10分 / 回770円/月
  • 「かけ放題(24時間いつでも)」国内通話かけ放題 1,870円/月
15GB
(くりこしMプラン)
2,728円
25GB
(くりこしLプラン)
3,828円
※上記以外での国内通話は10分超過分につき22円 / 30秒
※速度制限時の速度
  • Sプラン:最大300kbps
  • M・Lプラン:最大1Mbps

UQ mobileが実施中のキャンペーン

キャンペーン その01

UQモバイル 終了日未定
最大10,000円キャッシュバック
  • 新規ご契約:新規でSIMのみをご購入とくりこしプランS/M/Lをご契約の方
  • のりかえ(MNP)でのご契約:auまたはpovo以外からののりかえでSIMのみをご購入とくりこしプランをご契約の方

UQ mobileがおすすめの人

最大の特徴は、セキュリティサービスが充実していること

お子様向けのSNSセキュリティを含んだオプションやバックアップサービスなど、選択肢は多岐にわたります。

格安でも安心して利用したい人にはぴったりのSIMだと言えるでしょう。

契約時にSIMロック解除が不要なauユーザーにもおすすめです。

\ UQ mobileの料金プランを確認する /

mineo

mineo

mineoは、関西電力のグループ会社が運営する格安SIM会社です。

3大キャリアすべてのSIMがあるので、現在持っているスマートフォンがdocomo、au、SoftBankのいずれかの場合、SIMロック解除の手続きが必要ありません。

その手軽さで人気を集めています。

実店舗のみならず、公式のコミュニティサイト「マイネ王」内で他のユーザーと交流することができ、分からないことがあれば気軽に問い合わせられるのも嬉しいところです。

mineoの料金プラン

mineoの料金プランを紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

こちらはデータの翌月繰り越しが可能です。

基本データ容量 データのみ
(シングルタイプ)
データ通信+通話
(デュアルタイプ)
1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円

※データを使い切ったあとは速度制限(最大200kbps)

また、mineoは通話料金のオプションが多いのも特徴です。

通話オプション名 月額料金(税込)
専用アプリ「mineoでんわ」
10分かけ放題
935円/月
10分超過後は10円/30秒
専用アプリ「mineoでんわ」 無料(10円/30秒)
通話定額30
(月最大30分間定額通話)
924円/月
通話定額60
(月最大60分間定額通話)
1,848円/月

※上記以外での国内通話は22円 / 30秒

mineoが実施中のキャンペーン

キャンペーン その 01

mineo ~2021年8月31日(火)
パケット放題 Plusの月額料金をご利用開始月から最大3カ月の間無料
お申し込み期間中に「パケット放題 Plus」をお申し込みされた方。

mineoがおすすめの人

mineo最大の特徴は、パケットシェアが可能な点。

たとえば家族でデータ通信量が少ない人がいれば、その人からデータを分けてもらうことができます。

また、特定のアプリが使い放題になる「シニアパック」や「ジュニアパック」のオプションがあるので、家族での利用にはぴったりです。

スマートフォンの操作方法や細かな設定についてオペレーターが丁寧に教えてくれる「スマホ操作アシスト」というオプションもあるので、初心者にも優しい格安SIMの会社です。

20GBのシングルプランを契約すれば、家族利用以外にも、外出先でパソコンやメイン使用の携帯電話とテザリングするポケットWi-Fi代わりとしても役に立ちますよ。

\ mineoの料金プランを確認する /

LINEMO

LINEMO

LINEモバイルの後継としてローンチしたのが、本田翼さんのCMでおなじみのLINEMOです。

SoftBankの回線を借りているので、どんな時間帯でも安定して高速・高品質の通信を楽しむことができます。

また、PCやゲーム機を外出先で使うための「テザリング機能」や、海外での利用に対応した「国際ローミング」を無料で使えるのもうれしいポイントです。

料金プランも1つだけなのでわかりやすく、格安SIM初心者の人も安心して契約することができます

LINEMOの料金プラン

LINEMOの料金プランを紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

データの翌月繰り越しはできませんので注意してください。

基本データ容量 料金(税込) 通話(オプション)
20GB 2,728円
  • 「通話準定額」国内5分 / 回かけ放題550円
  • 「通話定額」国内かけ放題1,650円
※「LINE」アプリでのトーク・音声通話・ビデオ通話はカウントフリー
※上記以外での国内通話は22円 / 30秒
※データ使用が20GBを越えれば速度制限(最大1Mbps)

LINEMOが実施中のキャンペーン

終了時期は未定ですが、新規契約で通話オプションが12ヶ月間550円割引になるキャンペーンを実施中です。

「通話準定額」を0円で利用できるので、お得に活用しましょう。

キャンペーン その01

LINEMO 終了日未定
PayPayボーナス10,000円相当をプレゼント
キャンペーン対象申込期間中にLINEMOに他社からのりかえ、または新しい電話番号で申し込み、LINEMOの利用を開始(開通)すること

キャンペーン その02

LINEMO 終了日未定
通話オプション割引キャンペーン

  • 5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(税込550円/月)※1がスマホプラン加入から1年後まで無料
  • 通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる通話オプション「通話定額」(税込1,650円/月)は、スマホプラン加入から1年後まで月額1,100円(税込)
受付期間内にLINEMOへ新規、他社からののりかえ(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの番号移行で契約すること。

LINEMOがおすすめの人

LINEMOの強みは、やはり誰もが利用している「LINE」がカウントフリーで使用できるという点です。

LINEアプリでのトークや音声通話、ビデオ通話が通信量に含まれないので、LINEを頻繁に使う人、特に通話を楽しみたい人にはうってつけの格安SIMです。

\ LINEMOの料金プランを確認する /

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、docomo回線とau回線に対応している格安SIM会社です。

最大の魅力は月額税込308円(SMS / 通話付きプランは1,078円)で利用できる「エンタメフリー」オプション。

YouTubeやABEMAなどでの動画再生、Apple MusicやSpotifyなどの音楽ストリーミング再生の利用がデータ消費なしで楽しむことができます。

また、データ通信量のプランや通話オプションがかなり豊富に揃っているので、ライフスタイルや目的にぴったりのプランを見つけることができます。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プランを表で紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

基本データ容量 データ通信専用 データ通信+SMS データ通信+通話
1GB 1,078円
3GB 990円 1,122円 1,320円
6GB 1,595円 1,727円 1,870円
12GB 2,970円 3,102円 3,740円
20GB 4,950円 5,082円 5,720円
30GB 7,425円 7,557円 8,195円

BIGLOBEモバイルが実施中のキャンペーン

終了期間未定の音声通話SIM特典として、音声通話SIM3ギガが1年間770円(税込)になり、YouTubeやSpotifyでのデータ使用を無制限にする「エンタメフリー」オプションが半年間無料になるキャンペーンを実施中です。

さらには、nanacoポイントなどに交換できるGポイントが最大3,000円分還元されます。

キャンペーン その01

BIGLOBE 7月16日~8月1日
クーポンコード入力で3,000円相当ポイント進呈
対象期間中に本ページで新規に音声通話SIM(端末セット・シェアSIMを除く)を指定のクーポンコード「SMC」をご入力のうえ申し込みいただき、お申し込み月の翌月末日までに本サービスを開始された方

キャンペーン その02

BIGLOBE 終了日未定
プラン申込手数料を3,000円(税込3,300円相当)値引きとSIMカード準備料を394円(税込433円相当)値引きで初期費用を無料
音声通話SIMの1ギガプラン/3ギガプラン/6ギガプラン/12ギガプラン/20ギガプラン/30ギガプラン
対象期間中に本ページまたはお電話で新規に音声通話SIM(端末セット・シェアSIMを除く)を申し込みいただき、お申し込み月の翌月末日までに本サービスを開始された方

キャンペーン その03

BIGLOBE 終了日未定
12カ月間プラン月額料金を値引き
  • 対象期間中に本ページまたはお電話で新規に音声通話SIM(シェアSIMを除く)を申し込みいただき、お申し込み月の翌月末日までに本サービスを開始された方
  • 対象期間中に、Webにて特典のエントリーをされた方(エントリー時に音声通話SIM(シェアSIM除く)であること、ただし(1)の対象者を除く)

キャンペーン その04

BIGLOBE 終了日未定
対象端末ポイント還元
対象期間中に本ページまたはお電話で新規に音声通話SIM(シェアSIMを除く)と対象端末をセットで申し込みいただき、お申し込み月の翌月末日までに本サービスを開始された方

キャンペーン その05

BIGLOBE 終了日未定
エンタメフリー・オプション初回申込特典
サービス開始月を1カ月目として6カ月目の末日まで、エンタメフリー・オプション月額料金が無料となります。
BIGLOBEモバイル音声通話SIM3ギガ以上のプランをお申し込みまたはご利用の方で、上記期間中に『エンタメフリー・オプション』を初めてお申し込みいただいた方。

キャンペーン その06

BIGLOBE 2021年6月1日~2021年8月1日
『セキュリティセット・プレミアム』基本ライセンス(3台分)の月額料金を無料
上記期間中に初めて『セキュリティセット・プレミアム』(3台 380円(税込418円)/月)の基本ライセンスをお申し込みいただいた方

BIGLOBEモバイルがおすすめの人

日常的に動画サイトやストリーミングサービスをよく使用する人にはぴったりのBIGLOBEモバイル。

料金プラン表を見てみると、20ギガプラン、30ギガプランの大容量プランは大手キャリアとそこまで変わらない価格設定になっていますので、小~中容量帯で契約し、エンタメフリーオプションを上手に活用するのが賢い使い方かもしれません。

特に、契約時にSIMロック解除の必要ないdocomo・auユーザーの人は検討してみてはいかがでしょうか。

\ BIGLOBEモバイルの料金プランを確認する /

IIJmio

IIJmio

IIJmioは、現在のように格安SIMが普及する以前からサービス提供を開始していた老舗の会社です。

docomo回線とau回線に対応しており、バランスの良い豊富なプラン展開と、スマートフォンとのセット購入が安いことが特徴です。

また、データ通信の高速と低速を使い分けられるので「ついつい使い過ぎてしまう」という人でも、速度の切り替えを駆使すれば計画的にデータを利用することができます。

IIJmioの料金プラン

IIJmioの料金プランを表で紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

余ったデータは翌月に繰り越して使うことができます。

基本データ容量 データ通信専用 データ通信+SMS データ通信+通話
2GB 748円 825円 858円
4GB 968円 1,045円 1,078円
8GB 1,408円 1,485円 1,518円
15GB 1,738円 1,815円 1,848円
20GB 1,958円 2,035円 2,068円

※データ通信専用プランはdocomo回線のみ対応

IIJmioが実施中のキャンペーン

ギガプラン端末割引キャンペーン

IIJmio 2021年8月31日 23:59まで
初期費用3,300円※(税込)を1円で提供
キャンペーン期間中に、新規でIIJmioモバイルサービス ギガプランを申込みの方

ギガプラン端末割引キャンペーン【スマホ大特価セール】

IIJmio 2021年8月31日 23:59まで
新規音声SIM「MNP転入」とセットで特別価格
対象端末はサイトからご確認ください。
キャンペーン期間中に新規でIIJmioモバイルサービス ギガプランの「音声通話機能付きSIM(以下、音声SIM)」を「MNP転入(※1)」にて、かつ、下記対象端末をセットでお申し込みいただいた場合、特典を提供

IIJmioがおすすめの人

IIJmioは、スマートフォンとのセット購入がお得です。

「最新機種や新品でなくてもいいので、安くて使いやすいスマートフォンを一緒に購入したい」という人には非常におすすめできる格安SIMだと言えます。

また、光回線との同時契約で特典があり、自宅での毎月の通信料金を安く抑えることもできるため、自宅の通信環境を変えたいと考えている人は、ぜひ検討してみてください。

\ IIJmioの料金プランを確認する /

y.u mobile

y.u mobile

y.u mobileは、ヤマダ電機とU-NEXTによる合弁格安SIM会社です。

月5GBをベースにした「シングルプラン」と、20GBを複数人でシェアして使える「シェアプラン」の2種類のプランのみの展開なので、初めて格安SIMを利用する人にも親切です。

さらに、余ったデータはどんどん翌月に繰り越して利用することができるので、月々のデータ使用量にムラのある人でも安心です。

データを使い切ってしまった際も、他社は100MB(0.1GB)で160円が相場のところ、1GBあたり330円(税込)で購入することができ、これは破格と言えるでしょう。

10GBまとめて購入で1,650円(税込)と、1GBあたりの価格がさらに安くなります。

有効期限なしで負担額0円の修理保険(30,000円まで)やU-NEXTで購入した金額U-NEXTポイントで還元してくれるなどの手厚いサービスも見逃せません。

U-NEXTポイントの使い方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

y.u mobileの料金プラン

y.u mobileの料金プランを紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

基本データ容量 データ通信のみ データ通信+通話 データ通信+SMS
5GB
(シングルプラン)
990円 1,639円 1,122円
20GB
(シェアプラン)
3,608円 4,378円 3,740円

※シェアプランは2人まで追加料金なし

y.u mobileが実施中のキャンペーン

キャンペーン その01

y.u mobile 2021年7月30日12:00まで
10,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 音声通話SIMを初めてお申し込みいただく方が対象。
  • 申し込み月の翌月末日までにサービスが利用開始に至っていること
  • キャッシュバック送付月の1日時点で本サービスを継続利用していること
  • キャッシュバック受取手続きをすること

キャンペーン その02

y.u mobile 2021年7月30日12:00まで
抽選で1名様に現金10万円プレゼント
  • 音声通話SIMを初めてお申し込みいただく方が対象。
  • 7月30日12:00までにお申し込みかつ、8月15日23:59までに利用開始に至っている方を対象に抽選を実施。

y.u mobileがおすすめの人

y.u mobileの強みは、シンプルなプランとU-NEXTがお得に利用できること。

シェアプランに加入すると、U-NEXTの月額プラン(税込2,189円)が無料で付属するのに加えて、毎月もらえる1,200ポイントはデータチャージやU-NEXTでのコンテンツ購入に使うことができます。

電子書籍や映画、ドラマをお得に楽しみたい人にはぴったりの格安SIMです。

\ y.u mobileの料金プランを確認する /

b-mobile

b-mobile

b-mobileは、日本通信株式会社が運営する格安SIM提供業者です。

docomo回線とSoftBank回線に対応しているほか、月額契約ではない、プリペイド式の格安SIMも販売していることが特徴です。

料金プランも多様で、毎月の使用量に合わせて請求額が変わる段階式から毎月決まった量のデータを契約するプランまで、自分のライフスタイルに合った選択することができます。

b-mobileの料金プラン

b-mobileの料金プランを紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

プラン名 最低料金 補足
990 JUST FIT 1,089円 / 1GB 以降1GB使用ごとに+220円
データ通信のみ 209円 / 0.1GB 最大15GB使用で月額3,608円
docomo回線
データ通信+通話
1,518円 / 1.5GB データ容量固定 990 JUST FITへの移行が可能
SoftBank回線
データ通信+通話
2,695円 / 1GB 以降1GB使用ごとに+385円
※通話オプション「5分かけ放題」+550円
※アプリからの音声通話発信で11円 / 30秒
※上記以外での国内通話は22円 / 30秒
※特に記載のない場合はdocomo回線・SoftBank回線両方に対応

b-mobileが実施中のキャンペーン

現在行っているキャンペーン情報は確認できませんでした。

今後の情報更新を待ちましょう。

b-mobileがおすすめの人

b-mobileは、毎月のデータ通信量に合わせて請求額が変わる段階式プランが豊富です。

さらにはデータ通信量を1GBずつ自分で上限を設定することができるので、計画的に無駄なく毎月のデータ容量を使いたい人に特におすすめです。

また、同社が販売するプリペイドSIMは買い切り商品のため、テレワーク用に購入すれば経費として会社に申請することができますよ。

\ b-mobileの料金プランを確認する /

HISモバイル

HISモバイル

HISモバイルは、旅行やテーマパーク事業を手がけるHISグループが運営しています。

旅行会社が運営しているとあって、海外旅行向けのレンタルWi-Fiが20%オフなど、ありがたい特典が盛りだくさんの格安SIMです。

最大の魅力は最低料金の安さ。

月額198円(税込)から利用できるので「とりあえずお試しで」という人のニーズにも応えてくれます。

さっそく料金プランを確認してみましょう。

HISモバイルの料金プラン

HISモバイルの料金プランのうち、使ったデータ容量によって請求額が変わる「ピタッ!プラン」の料金を紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

基本データ容量 データ通信のみ データ通信+通話
docomo回線 SoftBank回線 docomo回線 SoftBank回線
~0.1GB 198円 990円 1,078円
~2GB 770円 1,562円
~5GB 1,320円 2,112円
~10GB 2,310円 3,102円
~15GB 3,300円 4,092円
~30GB 5,775円 6,567円

※通話オプション「10分かけ放題」+935円/月

上記は「ピタッ!プラン」の料金表ですが、データ通信ではなく通話が中心の人には「格安かけ放題プラン」がおすすめ。

通話が何分でもかけ放題で、最低3GB / 2,728円~(税込)の通信量によって請求額が変わる段階式です。

また、「30GBも必要ないな」と感じる人には「格安弐拾プラン」がぴったり。

月20GBの固定で、70分間の無料通話付きで月額2,178円(税込)です。

HISモバイルが実施中のキャンペーン

ピタッ!プラン加入者全員特典

HISモバイル 終了時期未定
  • 通常SIMに貼るだけで海外でも使えるようになる「変なSIM」(2178円(税込)相当)をプレゼント
  • HISモバイルWi-Fiがいつでも20%OFF
  • ピタッ!プラン加入者全員特典が対象
  • 複数回線に申し込む場合であっても、「変なSIM」本体プレゼントはひとり1個まで

HISモバイルがおすすめの人

HISモバイルは、計画的にデータ容量を使いたい人や、専用アプリを使わず通話を楽しみたい人におすすめです。

データ使用量をきちんと把握したいときや、節約したいときには上限を設定することができますし、30GBを使い切ったあとは1GBあたり330円(税込)という低価格でデータ容量を購入することもできます。

また、格安SIMにありがちな「通話専用アプリ」が必要ないので、今まで通りの使い方で通話を楽しむことができますよ。

\ HISモバイルの料金プランを確認する /

nuroモバイル

nuroモバイル

nuroモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMで、大手3キャリアすべての回線に対応しています。

「画面が割れたらどうしよう」、「保険がないと不安」というニーズに応えた、月550円(税込)の「端末補償」が特徴で、nuroモバイルで購入した端末はもちろん、加入前から持っている端末でも電話一本で最短翌日に交換機種が届くので、安心してスマートフォンを使用できます。

nuroモバイルの料金プラン

nuroモバイルの料金プランを紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

基本データ容量 データ通信のみ データ通信+通話 データ通信+SMS
0.2GB
(お試しプラン)
330円 495円
3GB
(VSプラン)
627円 792円 792円
5GB
(VMプラン)
825円 990円 990円
8GB
(VLプラン)
1,320円 1,485円 1,485円
無制限
(データ使い放題プラン)
3,828円
※SMS付きプランはdocomo・au回線のみ対応
※データ使い放題プランはSoftBank回線のみ対応

nuroモバイルが実施中のキャンペーン

キャンペーン その01

nuroモバイル 終了日未定
登録事務手数料の3,300円を割引
音声通話付きSIMのVS(3GB)・VM(5GB)・VL(8GB)プランのいずれかに、新規または他社からのお乗り換え(MNP)でお申し込みいただくこと。

nuroモバイルがおすすめの人

例外はあるものの、基本的なプランは大手3キャリアすべての回線に対応しているので、SIMロック解除の手続きをしたくない人におすすめです。

また、安価に端末補償を受けたい人にはこれ以上ないプランではないでしょうか。

\ nuroモバイルの料金プランを確認する /

LIBMO

LIBMO

LIBMOは、株式会社TOKAIコミュニケーションズが運営する格安SIMサービスです。

対応回線はdocomo回線で、ユーザーの数によって必要数のみ回線を借りているので、安価なプランを提供することができています。

また、セキュリティプランが充実していることも特徴で、6台まで登録できる「TOKAI SAFE」に加入すれば、家置きや同居人の分のデバイスまでを一気に安全に利用することができます。

LIBMOの料金プラン

LIBMOの料金プランを紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

いずれのプランも余ったデータは翌月に繰り越して利用することができます。

基本データ容量 データ通信のみ データ通信+通話+SMS 通話プラン(オプション)
無制限
(なっとくプランライト)
528円 1,078円
  • 「かけ放題」10分 / 回 935円
  • 「かけ放題ダブル」当月の通話料上位3回線かつ10分超が無料 1,430円
1GB 748円 1,078円
5GB 1,265円 1,518円
20GB 1,991円 1,991円
30GB 2,728円 2,728円
※上記以外での国内通話は11円(税込) / 30秒
※「なっとくプランライト」は通信速度最大200Kbps
※データ容量超過時は最大速度128Kbps

LIBMOが実施中のキャンペーン

LIBMO利用者からの紹介で新規契約をすれば、紹介した人もされる人もお得な特典を受けることができます。

紹介した人は、1ポイント=1円としてLIBMOの支払いにも利用できるTLCポイントを5,000ポイント獲得でき、紹介された人は契約時の事務手数料(税込3,300円)が無料になります。

終了日は未定なので、ゆっくり周りのLIBMO利用者を探しましょう。

キャンペーン その01

LIBMO 終了日未定
通常価格:税込3,300円⇒初期費用0円プログラム
  • なっとくプラン(1GB)、なっとくプラン(5GB)のいずれかで新規申込みいただく方
  • 音声通話機能付きSIMを、なっとくプラン(ライト)で新規申込いただく方
  • データ通信専用SIMを、なっとくプラン(20GB)またはなっとくプラン(30GB)で新規申込みいただき、LIBMO取り扱い端末を購入されない方

キャンペーン その02

LIBMO 終了日未定
データ増量プログラム
ご利用開始から12ヶ月間は毎月3GBまでのデータリチャージが無料
なっとくプラン(5GB)をお申込みで、音声通話機能付きSIMを利用される方

キャンペーン その03

LIBMO 終了日未定
端末割引プログラム
データ通信の月額利用料から最大24ヶ月間500円(税込550円)/月を割引
なっとくプラン(20GB)/(30GB)を新規申込みいただき、端末をセットで購入される方

キャンペーン その04

LIBMO 終了日未定
最大12,000円相当還元プログラム
音声通話機能付きSIMにて、なっとくプラン(20GB)/(30GB)を新規申込みいただく方

キャンペーン その05

LIBMO 終了日未定
LIBMOお友達紹介プログラム
  • 既にLIBMOをご利用中で、新たにLIBMOをご契約いただくお友達・ご家族をご紹介いただいた方(紹介者特典)
  • LIBMOユーザーからの紹介を受けて、新たにLIBMOをご契約いただく方(被紹介者特典)

LIBMOがおすすめの人

LIBMOの最大の魅力は、やはり月528円(税込)でデータ容量無制限の通信を楽しめる「なっとくプランライト」。

最大通信速度は200Kbpsです。

一般的な速度制限のときの通信速度128Kbpsはウェブページの閲覧や動画視聴には向きません。

その代わり、メールやLINEでのやり取りなら問題なく使用することができるでしょう。

なっとくプランライトでは、常に200Kbpsの速度で、データ容量無制限ですので速度制限になることもありません。

つまり、他のプランと違っていつでも通信速度を気にせずにメールやLINEを使うことができます。

何より月額料金が安いので、お子様に連絡専用の携帯電話を持たせたい人や、仕事の連絡用として利用したい人におすすめです。

\ LIBMOの料金プランを確認する /

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンモバイルは、ショッピングモールを展開するイオンが運営している格安SIMサービスです。

インターネットからだけでなく、全国のイオンモールで契約手続きができるのが魅力です。

docomoとauの回線に対応しており、1~10GBまでは1GB単位でデータ容量を選択できるきめ細かなプラン設定もうれしいですね。

イオンモバイルの料金プラン

イオンモバイルの料金プランを紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

基本データ容量 データ通信のみ データ通信+通話 シェア音声プラン
(データ通信+通話)
1GB 528円 1,078円
4GB 968円 1,408円 1,738円
20GB 1,958円 2,398円 2,728円
30GB 3,938円 4,378円 4,708円
40GB 5,038円 5,478円 5,808円
50GB 6,138円 6,578円 6,908円
※「シェア音声プラン」は最大5回線まで利用可能

上記表では省略しましたが、データ通信のみのSIMと、シェア音声プランのSIMは4GBから14GBまで100円~110円刻みで月額が加算されます。

またデータ通信+通話SIMは0.5GBが月額1,023円(税込)使用でき、1GB以降110円ずつ増額していきます。

詳細は下記公式サイトをご確認ください。

イオンモバイル料金プラン

イオンモバイルが実施中のキャンペーン

キャンペーン その 01

イオンモバイル 予告なく終了
2,000WAONポイントをご進呈
エントリーパッケージでイオンモバイル音声プランorシェア音声プランに申込み

キャンペーン その 02

イオンモバイル 2021年7月2日(金)~2021年8月31日(火)
納得!夏得キャンペーン最大5,000WAONポイント
  • 他社からお乗換え(MNP)にてイオンモバイルをご契約いただくと、音声SIMカード1枚につき3,000WAONポイントをご進呈
  • 対象のスマートフォンのご購入と同時に、イオンモバイルのSIMカードをご契約いただくと、スマートフォンのご購入と音声SIMカードのご契約のセットで1件につき5,000WAONポイントをご進呈
  • 対象のスマートフォンのご購入と同時に、イオンモバイルのデータ通信専用のSIMカードをご契約いただくと、スマートフォンのご購入とSIMカードのご契約のセットで1件につき1,000WAONポイントをご進呈

キャンペーン その 02

イオンモバイル 終了日未定
イオンモバイル紹介トク

  • 紹介した人:3,000WAONポイントプレゼント
  • 紹介された人:1,000WAONポイントプレゼント
  • 現在イオンモバイルをご契約中の方
  • 紹介を受けられた方が、音声プランまたはシェア音声プランをご契約

イオンモバイルがおすすめの人

イオンモバイルは大容量データが安価で契約できるので、月ごとのデータ使用量にムラがある人が家族とデータを分け合ったり、テザリング用のサブ機として使用するのにぴったりです。

また、実店舗でサービスを受けられるので、初めての格安SIM契約にも安心ですね。

\ イオンバイルの料金プランを確認する /

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

NTTコミュニケーションズが運営するOCN モバイル ONEは、格安SIMが登場して間もない頃からサービスを展開しています。

2021年4月に料金プランが改定されたことによる、業界最安級のプランが人気です。

さらにはデータ容量の繰り越しや、速度制限時でもウェブページロードの際などに一定量だけ高速通信が使える「バースト転送機能」、特定の音楽配信サービスでの通信をカウントしない「MUSICカウントフリー」など、痒いところに手が届くプランが揃っています。

NTTが運営するだけあって、追加オプションには「あんしんモバイルパック」という電話やリモートでのサポートや、データのバックアップ、セキュリティ対策がセットになったお得なパックもあります。

MM総研「2020年10月MVNOネットワーク品質調査」の結果、docomo回線通信速度で2期連続1位を獲得するなど、速度に定評があることも大きな魅力ですね。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONEの料金プランを紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

基本データ容量 データ通信のみ データ通信+通話 データ通信+SMS
1GB 770円
3GB 858円 990円 990円
6GB 1,188円 1,320円 1,320円
10GB 1,628円 1,760円 1,760円

OCNモバイル ONEが実施中のキャンペーン

キャンペーン その01

OCNモバイル 終了時期未定
  • gooポイントサイトにてエントリーすると、エントリーの翌月から12カ月間、「OCNでんわ 完全かけ放題オプション」通常月額基本料1,300円(税込1,430円)を月額基本料1,000円(税込1,100円)で利用可能
  • 「OCN モバイル ONE(音声対応SIM)」を利用すること
  • 期間中にgooポイントサイトを経由してエントリーすること

キャンペーン その02

OCNモバイル 8月2日11時まで
人気のスマホSALE

  • 他社からの乗り換え(MNP)で13,000円OFF!
  • 対象オプション同時加入で2,000円OFF!
お申し込みはお一人様1セット限り

OCNモバイル ONEがおすすめの人

OCNモバイルは、プラン以外の制度もフル活用してお得に大容量通信を楽しみたい人におすすめです。

Amazon MusicやSpotifyなどの音楽配信サービスの通信量をカウントしない「MUSICカウントフリー」は無料で適用することができますし、全国にあるWi-Fiスポットに接続すれば、外出先でも気軽にデータ通信を楽しむことができます。

また、SIMカードとセットで販売されているスマートフォン代金がとても安価なので、新しい端末の購入を検討している人にもイチオシです。

\ OCNモバイル ONEの料金プランを確認する /

LinksMate

LinksMate

LinksMateは、ゲーム開発サービスを手がける株式会社Logic Linksが提供する格安SIMサービスです。

通常の月額料金プランの安さはもちろんのこと、『グランブルーファンタジー』や『ウマ娘 プリティダービー』、『あんさんぶるスターズ!!(Basic、Music)』、『刀剣乱舞』などの超人気ゲームのデータ通信量が90%以上OFFにできる「カウントフリーオプション」も魅力的です。

中には特定のプランを契約すると、、ゲーム内で使える特典を毎月受け取ることができるゲームもあります。

料金プランは全部でなんと114種類。

0.1GBから1TBまで細かく分かれているので、自分に最適のプランを選択することができますよ。

LinksMateの料金プラン

何と言っても、スマホゲームを頻繁かつ熱心に楽しんでいる
LinksMateの料金プランの中から抜粋して紹介します。

価格は全て税込です(2021年4月現在)。

基本データ容量 データ通信のみ データ通信+通話 データ通信+SMS
1GB 385円 737円 517円
5GB 858円 1,210円 990円
10GB 1,518円 1,870円 1,650円
20GB 2,618円 2,970円 2,750円
30GB 3,553円 3,905円 3,685円
50GB 5,148円 5,500円 5,280円
100GB 7,953円 8,305円 8,085円
1TB 49,500円 49,852円 49,632円

通信量や、SMSの有無で100以上のプランが存在します。

自分にピッタリのものを選ぶことで、お得にできるのがLinksMateの特徴です。

※連携ゲーム特典(スター12個でスターアイテムと交換可)
  • 0.1GB~1GB:なし
  • 2GB~4GB:ゲーム連携数1つ・初回連携特典あり・毎月の利用特典なし
  • 5GB~9GB:ゲーム連携数2つ・初回連携特典あり・毎月の利用特典あり
  • 10GB:ゲーム連携数2つ・獲得スター1個・初回連携特典あり・毎月の利用特典あり
  • 12GB~18GB:ゲーム連携数3つ・獲得スター1個・初回連携特典あり・毎月の利用特典あり
  • 20GB~1TB:ゲーム連携数5つ・獲得スター2個・初回連携特典あり・毎月の利用特典あり

LinksMateが実施中のキャンペーン

現在は特別なキャンぺーを行っていませんが、今後の情報更新を待ちましょう。

LinksMateがおすすめの人

何と言っても、スマホゲームを頻繁かつ熱心に楽しんでいる人に是非お勧めしたいのがLinksMateの格安SIMです。

毎月もらえるゲーム特典だけでなく、月額550円(税込)で加入できる「カウントフリーオプション」に加入すれば、SNSやゲームで消費するデータ通信量を90%以上OFFにすることができます。

自宅で過ごすことも多いこの時期だからこそ、お家ライフを格安で快適・お得に楽しみたい人にイチオシの格安SIMです。

\ LinksMateの料金プランを確認する /

【よくある質問】格安SIMQ&Aに答えるよ

たくさんの選択肢の中から、自分に最適なプランを選ぶことで月の携帯電話利用料を安く抑えることができる格安SIM。

ここまでは、各社の格安SIMを徹底比較し、おすすめの15社の特徴や料金プランを紹介してきました。

ここからは、格安SIMに関するよくある下記質問に回答していきます。

  • MNO、MVNOとは何か
  • 格安SIMはなぜ安いのか
  • 格安SIMのメリット・デメリットとは

1つずつ順番に確認していきましょう。

MNOって?MVNOって?

格安SIMに関連する記事を読んでいるとよく目にするのが「MNO」「MVNO」という単語。

これらにはどんな意味があるのでしょうか?

MNOとは

MNOは Mobile Network Operator (モバイルネットワークオペレーター)の略で、直訳すると「移動体通信業者」です。

日本では携帯電話の大手3キャリアであるdocomo・au・SoftBankのことを指す、と覚えていてください。

MVNOとは

MVNOは Mobile Virtual Network Operator”(モバイルバーチャルネットワークオペレーター)の略で、直訳すると「仮想移動体通信事業者」です。

これは格安SIMを提供している各社を指している、と認識しておけば問題ありません。

MVNOは、大手3キャリア(=MNO)と違って独自の通信回線を持っていないため、MNOの通信回線を借りてサービスを提供しているのが特徴です。

格安SIMはなぜこんなに安いのか?

格安SIMが安い理由は、大手キャリアに比べて土地代や設備費用、人件費がかからないからです。

なぜなら、格安SIMはインターネットでの販売が主流だからです。

さらに、ネットワーク回線をMNOから借りているので、運営にかかる諸経費を最低限に抑えることができています。

また、利用者が自分で必要なプランをきめ細かく設定できるのも大きな要因です。

大手キャリアのパック契約では自動的についてくる不要なオプションの解約を忘れたりしてしまいますが、格安SIMではその心配がありません。

格安SIMのメリットとは?

格安SIMのメリットは以下の2点です。

  • 利用料金が安い
  • 契約期間の縛りがない

1つずつ詳しく解説します。

利用料金が安い

特筆すべき格安SIMのメリットは、ズバリ利用料金の安さ。

料金体系もシンプルなものが多く、自分に必要なプランを過不足なく選択することができます

また、大手キャリアのように自動で余分なオプションがついてくることもありませんので、余分にお金を払う必要もありません。

契約期間の縛りがない

通称「2年縛り」と呼ばれるような契約期間の縛りがないのもうれしいポイントです。

違約金や面倒な手続きなしで、自分の好きなタイミングで携帯電話やプランを変更することができます。

格安SIMにデメリットはあるの?

格安SIMのデメリットは大きく分けて2つ、通信の不安定さとキャリアメールが使用できないことです。

格安SIM会社は大手3キャリアの回線を借りて、サービス提供をしています。

よって、一度に大量にアクセスが集まったり、山間部などに行ったりすることで、通信が不安定になることもあります。

通信エリアや通信速度については、事前に各格安SIM会社の公式サイトを見て確認しておくのが安心です。

また、キャリアメールは使用できなくなります。

キャリアメールとは、メールアドレスの末尾に「@docomo.ne.jp」「ezweb.ne.jp」「@i.softbank.jp」「@softbank.ne.jp」など、各キャリア名が入っているメールアドレスのことです。

Gmailや、iCloudなどの無料メールアドレスを取得すれば問題はありませんが、一部サービスではキャリアメール以外での登録ができない場合もあるので、事前に確認しておくといいですよ。

あわせて読みたい

まとめ:格安SIMを賢く比較して選ぼう!

格安SIMは奥が深すぎる!

もう分からん!笑

ただ必死に比較しました。ですので、詳しく参考にしていただければイイのですが、一応、最後に「迷ったらシリーズ」だけ掲載しておきます!

ぜひとも参考にしてください!

1GB以内の利用なら!

1GB以内 月額0円
3GB以内 月額1,078円
無制限 月額3,278円
最低利用期間 × 解約料 0円
キャリアメール iPhone取扱状況 最新機種あり
通話プラン Rakuten Link利用で国内通話0円
特徴
  • 1GBまでなら0円で利用できる
  • 3,278円で無制限で使える
  • Rakuten Linkを使えば通話料無料
  • 1GBまで、20GB以上色んな使い方でも最安
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる

5GB以内の利用なら!

nuroモバイル 5GB以内 月額825円(データのみ)
5GB以内 月額990円(通話込)
無制限 月額3,828円(データのみ)
最低利用期間 × 解約料 0円
キャリアメール × iPhone取扱状況 ×
通話プラン 10分かけ放題 880円
特徴
  • SIMロック解除の必要がない
  • 今の携帯で契約をできる
  • 月額3,828円でデータ使いたい放題
  • 月額550円の端末補償が特徴的
  • 端末補償は最短で翌日に届く!

めちゃくちゃ使うなら

無制限 月額3,278円
自動的に最適なプランに変更
だから使わない時は安くなる!
最低利用期間 × 解約料 0円
キャリアメール iPhone取扱状況 最新機種あり
通話プラン Rakuten Link利用で国内通話0円
特徴
  • 3,278円で無制限で使える
  • Rakuten Linkを使えば通話料無料
  • 1GBまで、20GB以上色んな使い方でも最安
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる

あまり使わないけど一応持つなら

1GB以内 月額0円
念のため持つだけなら月額0円
万が一使っても月額3,278円で使い放題
最低利用期間 × 解約料 0円
キャリアメール iPhone取扱状況 最新機種あり
通話プラン Rakuten Link利用で国内通話0円
特徴
  • 1GBまでなら0円で利用できる
  • 3,278円で無制限で使える
  • Rakuten Linkを使えば通話料無料
  • 1GBまで、20GB以上色んな使い方でも最安
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる

家族や3世代でみんなで使うなら

3世代6人で持っても月額10,812円!
シェア音声プランならもっと安く!
60歳以上のプランもあり!
最低利用期間 × 解約料 0円
キャリアメール × iPhone取扱状況 取り扱いあり
通話プラン 10分かけ放題が935円
特徴
  • 60歳以上の「やさしいプラン」1,078円(3GB)×2人
  • ご両親1,848円(5GB)×2人
  • 子ども2,480円(20GB)×2人
  • 家族でデータを分け合える!
  • 全国のイオンモールで手続き可能!

YouTube見るなら

6GBプラン月額1,870円
月額308円のエンタメフリーがあつい!
1,870円+308円=2,178円で見放題!
最低利用期間 12ヶ月 解約料 1,100円
キャリアメール iPhone取扱状況 取り扱いあり
通話プラン 10分かけ放題が913円
特徴
  • エンタメフリーは21のサービスがデータ通信無制限
  • YouTube、U-NEXT、ABEMA、AppleMusic
  • Spotify、radiko、dマガジン、Amazon Music
  • など対象21のサービスのデータカウントがされません!
  • とにかくエンタメ利用ならBIGLOBEモバイル