ENEOSでんきのメリット・デメリットを調べたよ。ガソリン代の割引やポイント還元がお得!

2021/07/01

更新日:2021/09/01

新電力会社に切り替えるのであれば、自分の生活に関連するサービスなどで割引が適用されると嬉しいですよね。

今回ご紹介するENEOSでんきは、ガソリン代の割引やTポイント還元など身近なサービスで多くの特典を用意しているおすすめの新電力会社です。

しかし、「ENEOSでんきに切り替えると本当に安くなるの?」「切り替え手続きとか面倒じゃないの?」など、疑問に思うことも多いでしょう。

そこで今回は「ENEOSでんき」のメリット・デメリット、口コミ・評判を紹介していきます。

知名度が高く、実績もありながらお得なサービスを提供しているので、この記事を参考にして切り替えの検討をしてみてください。

1.電力自由化とは?

まず最初に新電力会社への切り替えでポイントになっている「電力自由化」について簡単に説明していきます。

「電力自由化」とは、2016年4月から開始された新制度で、電力の小売事業を既存の電力会社だけでなく、その他の業種の企業が参入して行えるようになりました。

これまでは既存の電力会社が電気の発電・供給・小売(販売)を独占する形になっていたのですが、電力自由化に伴い「小売」のみ自由化され、新規参入が可能になっています。

この電力自由化に伴って新たに電力小売事業に参入した事業者のことを「新電力会社」と呼びます。

さまざまな業種の企業が電力小売事業に参入したことで価格競争による値下げが行われたり、独自の特典を用意したりなど、これまでにはなかったお得なサービスが増えています。

2.ENEOSでんきの特徴

エネオスでんき
ENEOSでんきは、エネルギー企業の大手ENEOSが提供する電力小売サービスです。

ENEOSでは、1998年から電気事業に参入しており、20年に渡る歴史がある中、2016年4月より家庭用電力販売を開始、76万世帯の契約数(2020年12月時点)を誇るなど、安心の実績があります。

さらに、全国30カ所以上に発電所を有し、電気の安定供給に貢献したり、天然ガスといった環境負荷の少ないエネルギーの活用にも取り組んでいます。

「ENEOS」といえば誰もが聞いたことがある大企業ですし、電気事業との関わりも深いため、安心して利用することができるでしょう。

では、そんなENEOSでんきの特徴を以下の4つの項目から解説していきます。

  1. ENEOSでんきの料金プラン
  2. 20年に渡る電気事業の実績がある
  3. ENEOSカードを使うとガソリン代+電気代がお得
  4. ENEOSでんきの初期費用・契約解除料は?

各ポイントからENEOSでんきのサービス内容を具体的に把握していきましょう。

①ENEOSでんきの料金プラン

ENEOSでんきでは、基本的に1つの家庭向け料金プランが提供されています。

地域別の基本料金・従量料金は下記の通りです。

提供エリア 基本料金 従量料金
北海道エリア 10A:341.00円
15A:511.50円
20A:682.00円
30A:1,023.00円
40A:1,364.00円
50A:1,705.00円
60A:2,046.00円
0~120kWh:23.26円/kWh
121~280kWh:28.54円/kWh
281kWh〜:30.93円/kWh
東北エリア 10A:330.00円
15A:495.00円
20A:660.00円
30A:990.00円
40A:1,320.00円
50A:1,650.00円
60A:1,980.00円
0~120kWh:18.38円/kWh
121~300kWh:24.43円/kWh
301kWh〜:27.23円/kWh
東京エリア 10A:286.00円
15A:429.00円
20A:572.00円
30A:858.00円
40A:1,144.00円
50A:1,430.00円
60A:1,716.00円
0~120kWh:19.88円/kWh
121~300kWh:24.54円/kWh
301kWh〜:26.22円/kWh
中部エリア 10A:286.00円
15A:429.00円
20A:572.00円
30A:858.00円
40A:1,144.00円
50A:1,430.00円
60A:1,716.00円
0~120kWh:20.85円/kWh
121~300kWh:24.77円/kWh
301kWh〜:26.49円/kWh
北陸エリア 10A:242.00円
15A:363.00円
20A:484.00円
30A:726.00円
40A:968.00円
50A:1,210.00円
60A:1,452.00円
0~120kWh:17.67円/kWh
121~300kWh:20.96円/kWh
301kWh〜:21.69円/kWh
関西エリア 285.00円(※最低料金) 0~120kWh:20.31円/kWh
121~300kWh:23.99円/kWh
301kWh〜:26.80円/kWh
中国エリア 336.87円(※最低料金) 0~120kWh:20.58円/kWh
121~300kWh:26.50円/kWh
301kWh〜:27.51円/kWh
四国エリア 411.40円(※最低料金) 0~120kWh:20.36円/kWh
121~300kWh:25.92円/kWh
301kWh〜:27.91円/kWh
九州エリア 10A:297.00円
15A:445.50円
20A:594.00円
30A:891.00円
40A:1,188.00円
50A:1,485.00円
60A:1,782.00円
0~120kWh:17.28円/kWh
121~300kWh:22.25円/kWh
301kWh〜:23.97円/kWh

ENEOSでんきでは、細かくアンペア数を決められるという点に加え、既存電力会社よりも安い従量料金を提供している点に特徴があります。

世帯人数や生活スタイルに応じて、必要なだけのアンペア数を選ぶことができますし、従量料金も安いので電気代の節約に効果的です。

②20年に渡る電気事業の実績がある

ENEOSといえば石油事業のイメージが強い企業ではありますが、それだけでなくエネルギーに関するさまざまな取り組みを継続してきた企業でもあります。

そのうちの1つでもある電気事業は1998年から20年にも渡る実績を誇っており、オフィスビルやレジャー施設などへの電気の供給などを長年行ってきました。

そして、電力自由化を機に家庭用電力販売サービス「ENEOSでんき」を開始しています。

誰もが耳にしたことがある大企業が運営するサービスですし、電気事業での実績も豊富なので安心して加入することができるでしょう。

全国30カ所以上に発電所を有しており、電気の安定供給にも貢献しています。

サービスの内容だけでなく企業としての知名度や信頼性を重視したい」という方にぴったりな新電力会社と言えるでしょう。

③ENEOSカードを使うとガソリン代+電気代がお得

ENEOSカードを利用している方であれば、ENEOSでんきとの利用によってガソリン代と電気代の割引が受けられます。

ENEOSカードには「S/P/C/シナジーカード」の4種類がありますが、各カードでの特典としては下記のようになっています。

カードの種類 通常特典(SSでの支払い) ENEOSでんきの料金を支払った場合の特典
ENEOSカード S ガソリン・軽油代:2円/L引き
灯油代:1円/L引き
ガソリン・灯油・軽油代:1円/L引き
※最大150L/月
ENEOSカード P 1,000円につき30ポイント還元
ENEOSカード C NICOS ガソリン・軽油代が最大7円/L引き※毎月の利用金額に応じる
※最大150L/月
ENEOSカード CB・シナジーカード ガソリン・軽油代が最大7円/L引き※毎月の利用金額に応じる
※最大300L/月
毎月の電気料金:100円引き

このようにカードの種類によって、ガソリン代の割引率が上がったり、電気代が安くなったりします。

マイカーを所有している方などで普段ENEOSのガソリンスタンドを利用している人にとっては必須のクレジットカードと言えますし、ENEOSでんきと組み合わせることで、更なる割引が適用されて非常にお得です。

④ENEOSでんきの初期費用・契約解除料は?

ENEOSでんきの気になる初期費用と契約解除料をチェックしてみましょう。

  • 初期費用:0円
  • 契約解除料:1,100円(※にねんとく割に加入した場合のみ)

加入時に発生する費用はありませんが、2年以上の利用を約束する代わりに毎月の電気代が割引される「にねんとく割に加入すると、2年単位の契約期間が設けられます。

更新月(契約満了月とその前月)以外での解約を行った場合、契約解除料1,100円が請求されます。

そこまで大きな負担ではありませんが、割引特典を利用する方は注意してください。

3.ENEOSでんきで実施中のキャンペーン

キャンペーン その01

-現在キャンペーンは実施されていません。-

4.ENEOSでんきのメリット

ENEOSでんきのメリットは以下の6点です。

  1. ENEOSカードS/P/C、シナジーカードを使うと電気代&ガソリン代がお得になる!
  2. 電気使用量が多いほどお得になる料金プラン
  3. 特別提携カードで支払うとポイントが貯まる
  4. 電気料金の支払いでTポイントが貯まる
  5. 知名度も高く実績も豊富な信頼できる企業
  6. 24時間365日電話対応のサポート体制

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

①ENEOSカードS/P/C、シナジーカードを使うと電気代&ガソリン代がお得になる!

ENEOSが発行している以下のクレジットカードをENEOSでんきと一緒に使うと、電気代とガソリン代がお得になります。

  • ENEOSカード S→ガソリン・灯油・軽油代:1円/L割引
  • ENEOSカード P→ガソリン・灯油・軽油代:1円/L割引
  • ENEOSカード C NICOS→ガソリン・灯油・軽油代:1円/L割引
  • ENEOSカード CBシナジーカード→毎月の電気料金100円割引

上記のカードの通常特典でもガソリン代の割引が適用されているのですが、ENEOSでんきの料金を対象のカードで支払うだけで、更なる特典が加わります。

ガソリン代が1円/L安くなるだけでも、相当大きいですし、毎月の電気代を100円節約するためには、それなりに頑張って節電をしなければなりません。

基本の料金プランでも安い価格設定になっているのですが、こういった特典を組み合わせることで、よりお得になるのがENEOSでんきの魅力と言えるでしょう。

②電気使用量が多いほどお得になる料金プラン

ENEOSでんきの従量料金は120kWhまで既存の電力会社とほぼ同じ金額なのですが、それ以上の電気使用量では安く抑えられています。

そのため、夫婦で暮らす方や家族で暮らす方、親子3世代で暮らす方など、電気使用量が多いご家庭ほど、電気代がお得になると言えるでしょう。

最近では、テレワーク・在宅勤務で1日中家に居て、電気の使用量が増えているご家庭も多いでしょう。

より多く電気を使うのであれば、従量料金の安いENEOSでんきがおすすめです。

③特別提携カードで支払うとポイントが貯まる

ENEOSでんきに提携したクレジットカードで、電気料金を支払うと優待ポイントが貯まります。

各社クレジットカードの通常ポイント還元に加えて、提携優待分のポイントが貯まるので、ポイ活をしている方にもENEOSでんきはおすすめです。

提携しているクレジットカードとポイント還元率は下記の通りです。

ポイントの貯まりやすいことでお馴染みのクレジットカードも含まれているので、上記のカードをお使いの方はENEOSでんきの料金を支払って効率よくポイントを貯めてみてください。

④電気料金の支払いでTポイントが貯まる

ENEOSでんきでは、電気料金の支払いでTポイントが貯まるサービスも実施しています。

ポイント還元率は200円(税抜)につき1ポイントの0.5%です。

ENEOSでんきに加入後「会員用マイページ」から「Tポイントご利用手続き」を通じて貯めることができます。

電気代を払っているだけで勝手にポイントが貯まっていくので非常にお得ですし、長く使えば使うほどどんどんポイントが増えていきます。

ただし、特別提携カードでの支払いで優待ポイントを受け取っている方は、Tポイント還元の対象外になるので注意してください。

⑤知名度も高く実績も豊富な信頼できる企業

ENEOSという企業自体は知名度も高い大企業で、エネルギー関連事業における豊富な実績もあるので、安心して加入することができるでしょう。

やはり日常生活のインフラでもある「電気」の契約を行う上では、信頼できる事業者を利用したいと思いますよね。

新電力会社の中には確かに料金などは安いけど、聞き慣れない企業が運営をしていたり、電気事業での実績があまりなかったりなど、本当に加入しても大丈夫か判断できないケースがあります。

ENEOSでんきであれば、長年培った信頼と実績があるので、料金プランやサービス内容が合う方であれば、迷わず加入することができるでしょう。

⑥24時間365日電話対応のサポート体制

電気に関するトラブルに対して、24時間365日体制での電話対応をしてくれます。

電気設備のトラブルが起きた際に点検や調査、応急処置といった出張サービスも電話を通じて利用することができます。

緊急の駆けつけや電球交換といった作業も無料で受けられるので、ちょっとしたことから気軽に利用できるのが魅力です。

【ENEOSでんき・都市ガス カスタマーセンター】
0120-15-8704

電気のトラブルが起きると日常生活に大きな支障を生む場合が非常に多いので、このような充実したサポート体制があるのは有難いですね。

5.ENEOSでんきのデメリット

ENEOSでんきのデメリットは以下の4点です。

  1. 2年契約を選ぶと契約解除料が発生する
  2. 1人暮らしなど電気使用量が少ないとあまりお得にならない
  3. 指定カードを持っていないと割引特典のメリットが薄い
  4. 電気とガスのセット割はなし

メリットだけでなく、デメリットも含めて把握しておきましょう。

①2年契約を選ぶと契約解除料が発生する

ENEOSでんきでは、「にねんとく割」に申込むことで、電気代の割引が適用されるのですが、2年契約を結ぶ形になるため、契約期間中の解約には契約解除料(1,100円)が発生します。

大きな金額ではないので、そこまでの負担になることはありませんが「契約解除料が発生する」という事実は頭に入れておく必要があるでしょう。

契約解除料を発生させずに解約するためには更新月(契約満了月及びその前月)に手続きを行わなければならないので覚えておいてください。

②1人暮らしなど電気使用量が少ないとあまりお得にならない

ENEOSでんきは、電気使用量が多いと従量料金が安くなる料金プランになっているため、電気代の節約に繋がります。

そのため、1人暮らしで電気をあまり使わないという方にとっては、加入してもメリットが薄いかもしれません。

ただ、ENEOSでんきではアンペア数を最低10Aから細かく設定することができるため、1人暮らしで家電などをあまり使わない場合には、アンペア数を抑えて基本料金を安くするという方法もあります。

また、マイカーやバイクなどを所有している方にとっては、ENEOSカードとENEOSでんきの組み合わせによるガソリン代や軽油代の割引は非常に魅力的と言えるでしょう。

③指定カードを持っていないと割引特典のメリットが薄い

ENEOSでんきでは「ENEOSカード」や「特別提携カード」などを通じて、お得な割引やポイント還元が受けられるようになっています。

そのため、上記に該当するカードを持っていない方にとっては、メリットが薄くなってしまう可能性があるでしょう。

また、マイカーやバイクを所有していない方にとっても、ガソリン代の割引は意味がありません。

ENEOSでんきに加入する際は、特典が適用されるクレジットカードも発行しておくのがおすすめです。

④電気とガスのセット割はなし

ENEOSでは「ENEOSでんき」に加えて「ENEOS都市ガス」の提供も行っているのですが、両サービスをセットで利用しても割引特典などは適用されません。

新電力会社の多くは電気とガスのセット割を用意しているので、この点に関しては残念ですね。

ただ、セット割がなくても十分お得な料金設定になっています。

6.ENEOSでんきがおすすめな人は?

ENEOSでんきがおすすめなのは以下のような人です。

  • マイカー、バイクなどを所有している方
  • 電気使用量の多いご家庭の方
  • 信頼できる企業のサービスを利用したい方

ENEOSでんきはガソリン代割引という特徴的なサービスを実施しているので、マイカーやバイクを所有されている方には非常におすすめです。

さらに、電気使用量が多いご家庭ほど、安い従量料金で使える料金プランになっているので、テレワークで1日中家にいるご夫婦や子供の多いご家庭などに向いています。

また、電力会社は「信頼性」や「安定感」で選びたいという方にもおすすめです。

長年に渡るエネルギー事業での実績は十分ですし、電気事業への関わりも長いので安心して加入できるでしょう。

7.ENEOSでんきの口コミ・評判

ここでは、ENEOSでんきの気になる評判を紹介していきます。

実際に利用している方のリアルな口コミを見ながら、ENEOSでんきの良い点・悪い点をチェックしてみましょう。

①良い評判

ENEOSでんきの良い評判には以下のような声がありました。

電気代が安くなったという声も多く見られましたし、毎日の電気使用量が確認できる専用アプリが使いやすいという口コミもありました。

②悪い評判

ENEOSでんきの悪い評判には以下のような声がありました。

営業や勧誘といった点で悪い口コミが見られました。

販売代理店に問題があるとも考えられるので、ENEOSでんきに申込む際はWEBサイトでしっかりと検討してから行うのがおすすめです。

8.ENEOSでんきの電気料金シミュレーション

ENEOSでんきに切り替えた場合の具体的な電気料金をシミュレーションしていきます。

「1人暮らし」「家族4人暮らし」の2つのケースを紹介していくので、ENEOSでんきが気になっている方は参考にしてみてください。

①1人暮らしの場合

1人暮らしで月150kWh使用した場合の電気料金は下記の通りです。

提供エリア 基本料金(30A) 従量料金 1ヶ月150kWh使用の電気代
北海道エリア 1,023.00円 0~120kWh:23.26円/kWh
121~280kWh:28.54円/kWh
4,670.4円
東北エリア 990.00円 0~120kWh:18.38円/kWh
121~300kWh:24.43円/kWh
3,928.5円
東京エリア 858.00円 0~120kWh:19.88円/kWh
121~300kWh:24.54円/kWh
3,979.8円
中部エリア 858.00円 0~120kWh:20.85円/kWh
121~300kWh:24.77円/kWh
4,103.1円
北陸エリア 726.00円 0~120kWh:17.67円/kWh
121~300kWh:20.96円/kWh
3,475.2円
関西エリア 0円 0~120kWh:20.31円/kWh
121~300kWh:23.99円/kWh
3,156.9円
中国エリア 0円 0~120kWh:20.58円/kWh
121~300kWh:26.50円/kWh
3,264.6円
四国エリア 0円 0~120kWh:20.36円/kWh
121~300kWh:25.92円/kWh
3220.8円
九州エリア 891.00円 0~120kWh:17.28円/kWh
121~300kWh:22.25円/kWh
3,632.1円

一人暮らしの場合、毎月の電気代は3,200~4,100円程度の幅になると考えられます。

②家族4人暮らしの場合

家族4人暮らしで月400kWh使用した場合の電気料金は下記の通りです。

提供エリア 基本料金(50A) 従量料金 1ヶ月400kWh使用の電気代
北海道エリア 1,705.00円 0~120kWh:23.26円/kWh
121~280kWh:28.54円/kWh
281kWh〜:30.93円/kWh
12,774.2円
東北エリア 1,650.00円 0~120kWh:18.38円/kWh
121~300kWh:24.43円/kWh
301kWh〜:27.23円/kWh
10,976円
東京エリア 1,430.00円 0~120kWh:19.88円/kWh
121~300kWh:24.54円/kWh
301kWh〜:26.22円/kWh
10,854.8円
中部エリア 1,430.00円 0~120kWh:20.85円/kWh
121~300kWh:24.77円/kWh
301kWh〜:26.49円/kWh
11,039.6円
北陸エリア 1,210.00円 0~120kWh:17.67円/kWh
121~300kWh:20.96円/kWh
301kWh〜:21.69円/kWh
9,272.2円
関西エリア 0円 0~120kWh:20.31円/kWh
121~300kWh:23.99円/kWh
301kWh〜:26.80円/kWh
9,435.4円
中国エリア 0円 0~120kWh:20.58円/kWh
121~300kWh:26.50円/kWh
301kWh〜:27.51円/kWh
9,990.6円
四国エリア 0円 0~120kWh:20.36円/kWh
121~300kWh:25.92円/kWh
301kWh〜:27.91円/kWh
9,899.8円
九州エリア 1,485.00円 0~120kWh:17.28円/kWh
121~300kWh:22.25円/kWh
301kWh〜:23.97円/kWh
9,960.6円

家族4人暮らしの場合、毎月の電気代は9,500円~11,000円程度の幅になると分かりました。

9.ENEOSでんきの申込/解約手順

ENEOSでんきの申込・解約方法について解説します。

手続きはとてもシンプルなので加入前に把握しておきましょう。

①申込手順

申込み手続きは下記の流れで行います。

  1. 公式サイトにアクセスし「申し込みフォーム」を開く
  2. 利用者情報を登録する
  3. 供給地点特定番号」など検針票に記載の情報を入力する
  4. 支払い方法を入力して送信する
  5. 契約手続きが完了し、2週間~1ヶ月程度で利用開始

今お使いの電力会社の解約手続きは、ENEOSでんきに申込んだ段階で、ENEOS側が代行してくれるので、こちら側で何か手続きする必要はありません。

スマートメーターの取付工事も原則無償で行ってくれます。

②解約手順

解約する場合は乗り換え先の電力会社に申込むだけで済みます。

加入したときと同じように乗り換え手続きを行うことで、新しく加入する電力会社がENEOSでんきの解約手続きを代行してくれます。

ただ、ENEOSでんきの「にねんとく割」を利用している方は解約によって、契約解除料1,100円が発生する可能性があるので注意してください。

10.ENEOSでんきに関するよくある質問

ENEOSでんきに関するよくある質問をまとめました。

疑問点や不明な点がある方は参考にしてみてください。

①ENEOS都市ガスはあるけどセット割はないの?

ENEOSでは「ENEOSでんき」と「ENEOS都市ガス」の両方を提供していますが、セット利用による割引特典はありません。

②申込みの際に必要な「供給地点特定番号」「お客さま番号」って何?

「供給地点特定番号」は、電気を利用する地点を特定するために付与される22桁の番号です。

「お客さま番号」は小売電気事業者が設定する契約番号のことです。

どちらも検針票に記載しているのでご確認ください。

③切り替え時の工事は必須?

必須ではありません。

スマートメーターが未設置だった場合のみ取付工事が行われます。

④利用できる支払い方法は?

クレジットカードと口座振替が利用できます。

⑤電気使用量や請求金額を確認する方法は?

電気使用量や請求金額は専用アプリの「ENEOSでんきWEBアプリ」から確認できます。

⑥停電が多くなる心配はない?

電気の発電や供給に関しては従来通り既存の電力会社が行っているため、新電力会社に切り替えたからといって停電しやすくなるわけではありません。

⑦引っ越し先でもENEOSでんきを使い続けるには?

引っ越し手続きについては「お客さまページ」での手続き、または電話にて申込みを受け付けています。

⑧ENEOSでんきでTポイントを貯めるための手続きは?

ENEOSでんきに申し込んだ後に「お客さまページ」からTポイントの利用手続きを行ってください。

⑨トラブルが起きた時の問い合わせ先は?

電気に関するトラブルが起きた時はカスタマーセンターへ連絡してください。

【ENEOSでんき・都市ガス カスタマーセンター】
0120-15-8704

24時間365日電話対応で出張サービスも受けられます。

⑩停電した時はどうすればいい?

停電した際はENEOSでんきのカスタマーセンターに連絡してください。

【ENEOSでんき・都市ガス カスタマーセンター】
0120-15-8704

また、停電時の対応については『こちら』で詳しくまとめられているので参考にしてください。

11.まとめ

ENEOSでんきのメリット・デメリット、口コミ・評判について紹介しました。

信頼と実績のある有名企業が提供するサービスでもあり「ガソリン代や電気代の割引」や「ポイント還元」など、お得なサービスが豊富に揃っています。

料金プランも比較的安いので、安心して加入できる上に電気代が節約できる新電力会社として非常におすすめです。

他の新電力会社が気になる方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい