ポイント交換のPeX

壊れてても買取できる?カメラの処分方法と絶対に注意してほしいポイント

<PRについて>

当サイトを運営するコツマガ編集部(運営:株式会社DIGITALIO)はアフィリエイトリンクを利用して広告表示を行っておりますが、その収益を元に様々な商品・サービスの購入や比較などの調査を行っております。今後も当サイトのコンテンツが皆様のお役に立てるよう様々な調査を行ってまいります。

カメラは、大きく分けてフィルムカメラとデジタルカメラの2種類があります。

近年は、スマホの普及で携帯のカメラ機能が性能を上げているため、昔もっていたカメラを処分したい人やより品質の高いカメラへの買い替えで古いカメラを処分したい人が増えていますよね。

カメラの価格も一昔前と比較するとリーズナブルな時代となり、カメラ好きであれば新作が出る度に購入したくなる気持ちがとてもわかります……。

しかし、不要なカメラの事もしっかり考えましょう。

お家に眠らせておいたり、燃えないゴミ等で捨てるのはNGですよ。

本記事では、これからカメラを処分する人が損しないおすすめ処分方法を紹介します!

カメラ処分のおすすめ方法

カメラ処分のおすすめ方法

代表的なカメラの処分方法は下記の通りです。

  1. 地方自治体に回収してもらう方法
  2. 家電量販店に下取りしてもらう方法
  3. 小型家電認定事業者でリサイクルする方法
  4. ネットオークションやフリマアプリで売る方法
  5. カメラ買取専門店に査定してもらう方法

カメラ処分の方法は上記の通りですが、それぞれの特徴を見ていきましょう。

地方自治体に回収してもらう方法

地方自治体によってルールが異なりますが、カメラ処分の規定が決まっていて正規ルートでカメラを処分してくれます。

有料となるケースが多いですが、正しい処分方法に基いて不要なカメラを回収してくれるので安心です。

無許可の廃品回収業者に注意してください。許可なくカメラを有料回収して、海外への売りつけや不法投棄する事案が報告されています。

カメラを回収してもらう場合は、必ず地方自治体に回収をお願いしましょう。

家電量販店に下取りしてもらう方法

ヤマダ電機やヨドバシカメラなど、大手の家電量販店ではカメラの下取り買取を行っています。

一眼レフカメラやお気に入りのデジカメなど、カメラを買い換える時に古いカメラを下取り処分してもらう事もできますよ。

古いカメラの種類によっては下取りが難しい場合もありますが、下取りしてもらえばカメラを新調する足しになるためおすすめです!

小型家電認定事業者でリサイクルする方法

小型家電認定事業者マークを掲げるスーパーは家電量販店で、カメラ回収してもらうのも1つの手段です。

下取りのようにカメラを新調する足しにはなりませんが、スーパー等へ外出ついでにカメラを処分できて便利ですよ!

近くの小型家電認定事業者に古いカメラをリサイクルしてもらえないか確認してみてくださいね。

ネットオークションやフリマアプリで売る方法

ヤフオク!などネットオークションを利用したり、メルカリやフリルでいらないカメラを自己出品するのもおすすめです。

場合によっては、カメラ買取相場よりも高い値段で売る事ができるので、ギャンブル好きには好評な方法です。

一方で、個人間トラブル等注意しなければならない事も多いですが、ネットオークションやフリマアプリに慣れている人はカメラを出品して価格調整してみてくださいね。

カメラ買取専門店に査定してもらう方法

カメラ買取専門店に無料査定を申込する方法が最もおすすめのカメラ処分方法です。

カメラ買取をネットからメールや電話で簡単に申込可能で、お家に居ながら簡単にカメラを処分できます。

査定料や手数料など無料で、いらないカメラを処分するだけでお金をゲットできる点が最大のメリットとなっていますよ。

下記では、おすすめカメラ買取専門業者を紹介するのでチェックしていきましょう!

カメラ買取のおすすめ買取業者3選

カメラ買取のおすすめ買取業者を3選にまとめて紹介します。

カメラの買取屋さん

カメラの買取屋さんは、出張買取も宅配買取もどちらにも対応しているカメラ買取業者です。

出張買取エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・長野・静岡・愛知・三重・岐阜・滋賀・大阪・兵庫・奈良・京都・和歌山なので、この地域でカメラを売りたい方は出張査定を依頼してみるといいでしょう。もちろん査定料、出張料とも無料です。

もちろん上記以外の地域でも宅配買取は対応してくれるので売りたいカメラがある方は買取査定を依頼してみましょう。

カメラ買取アローズ

カメラ買取アローズは、全国対応の宅配買取業者です。

canonや富士フィルム、Nikonなど大手メーカーに発売されるデジタルカメラはもちろん、トイカメラやカメラスタンド、レンズなどカメラ関連商品の買取にも力を入れています。

送料や手数料など無料で、お家から不要なカメラを発送するだけで買取金額をつけてもらえますよ。

いまなら、買取金額30%アップ期間中です。

ジャンク品ジャパン

ジャンク品カメラ買取ジャパンは、カメラ買取専門店で、新品から中古、故障しているカメラまで無料で査定してくれます。

一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、レンズなど、カメラ関連商品をまとめて処分したい人は、カメラに精通したプロ査定員に鑑定してもらう事をおすすめします。

故障しているカメラも買取してくれる点が嬉しいポイントです。

カメラ処分で絶対に注意してほしいポイント

カメラ処分で絶対に注意してほしいポイント

カメラを処分する時に必ず注意してほしいポイントは下記2つです。

  1. 乾電池を取り除く
  2. メモリーカードを取り除く

いますぐ処分を検討しているカメラに乾電池が入っている場合は、必ず取り除きましょう。

乾電池とカメラの処分方法は異なります。

カメラ買取業者に査定をお願いする場合は、乾電池の処分も一緒にお願いすると場合によっては一緒に処分できるので確認してみてくださいね。

次に、とても重要なポイントとしてメモリーカードは必ず取り除いてください。

中には、悪徳業者がカメラのメモリーカードを取得して、画像や個人情報を抜き取る可能性があります。

カメラを処分する前に、乾電池とメモリーカードを取り除いたかどうか必ず確認してくださいね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

カメラの処分方法と絶対に注意してほしいポイントを紹介しました。

カメラを処分するなら、買取業者に査定をお願いしてお小遣いをゲットしましょう。

たとえ、中古品が壊れている場合でも大丈夫。

あれもこれも、カメラやレンズはすべて売れるポテンシャルをもっています。

壊れているから、古いから、という理由でゴミとして処分するのはNGですよ。

悔いなく、不要なカメラをお得に処分しましょう!

↓下記のページでジャンル別宅配買取の比較をしているのでチェックしてみてください!

あわせて読みたい