おすすめのカードローン
比較メディア
search
アコムのおまとめローンは審査が厳しい?デメリットや契約の流れをわかりやすく解説!
審査

アコムのおまとめローンは審査が厳しい?デメリットや契約の流れをわかりやすく解説!

アコムのおまとめローンは審査が厳しい?と思っている方必見アコムのおまとめローンは、メリットは大きいですが実は審査はその分厳しいです。この記事では、おまとめローン利用のデメリットや方法なども解説しているので、参考にしてみてください!

この記事では、アコムのおまとめローンを利用したいあなたのために、以下の情報について解説します。

  • アコムのおまとめローンの審査基準
  • アコムのメリットとデメリット
  • 審査落ちの原因と対策

アコムのおまとめローンは審査が厳しい?

free_審査する人

結論からお伝えすると、アコムのおまとめローンはやや審査が厳しめです。

おまとめローンは借入をまとめるものですので、どうしても融資額が大きくなります。さらに、おまとめローンを利用する時点ですでに多重債務な場合が多いため、簡単にはかしてくれないでしょう。

made_おまとめローンは審査に厳しい傾向

とはいえ、審査のポイントを押さえていれば、おまとめの成功確率は大幅に高まります。申し込む際は、審査落ちの原因や対策を理解した上で申し込みましょう。

>>おまとめローンで審査落ちする原因と対策4選

アコムおまとめローンの4つのメリット

アコム_おまとめローン

アコムのおまとめローンで借入をまとめると、次のようなメリットがあります。

①返済が楽になる

made_おまとめすると、返済が楽になる

おまとめローンで借入をまとめると、返済が楽になります。複数社から借入していると、借入額がわかりにくくなりますし、いつ完済するのかわからなくなって返済モチベーションも下がってしまうでしょう。

借入をまとめれば、残りの返済額が把握しやすくなります。特に、3〜4社以上から借入している場合は、おまとめローンを積極的に検討しましょう。

②利息を抑えられる

made_おまとめによって金利が下がる

どんなカードローンでも、利息制限法で上限金利が定められているため、おまとめで金利が下がることもあります。以下は、上限金利をまとめた表です。

借入残高 上限金利
10万円まで 20.00%
10〜100万円 18.00%
100万円以上 15.00%

たとえば、50万円を2社から借入するより、100万円を1社から借入する方が、上限金利は低くなります。少額を複数社から借入しているなら、おまとめローンを利用する価値はあるでしょう。

③総量規制が適用されない

総量規制_アコム公式スクショ

総量規制とは、貸金業者からの借入を年収の3分の1までに制限する法律です。アコムは貸金業者ですが、おまとめローンの場合は適用されません。

たとえば、おまとめローンを利用すれば、年収300万円の人が100万円以上借入することも可能です。
ただし、おまとめローンはあくまで借入をまとめるためのものですので、使途不問で総量規制以上の借入ができるわけではありません。

④審査通過率が高い

アコム_審査通過率

アコムは他のカードローンより審査通過率が高めです。参考までに、他の大手消費者金融と比較してみましょう。

カードローン 審査通過率(2021年5月時点)
アコム 41.20%
プロミス 35.80%
アイフル 38.10%
レイクALSA 33.80%

アコムは大手消費者金融の中でももっとも審査通過率が高く、パートやアルバイトにも積極的に貸付を行っています。

審査通過率が高いからといって、必ずしも審査に通りやすいとは断言できません。しかし、少しでも審査に不安があるなら、アコムに申し込むのが良いでしょう。

アコムおまとめローンの4つのデメリット

アコム_おまとめローン_デメリット

アコムのおまとめローンは借入をまとめるのに便利ですが、デメリットもあります。

①融資額がやや少ない

free

アコムは融資上限額が300万円と低めです。通常のカードローンとしての利用なら問題ないですが、おまとめの場合は足りないこともあるでしょう。

借入合計が300万円以上ある場合、まとめきれないため、銀行のおまとめローンを利用するのが良いでしょう。銀行は消費者金融と違って大口取引をメインにしているため、融資上限が高く、多額の債務でもおまとめできます。

②銀行カードローン等はまとめられない

free_カードローン

アコムでまとめられるのは、貸金業者からの借入のみです。貸金業者とは、消費者金融やカード会社、信販会社を指します。

銀行からの借入が含まれている場合は、消費者金融ではなく、銀行のおまとめローンを検討しましょう。

③逆に金利が高くなることもある

free_ローン

アコムは消費者金融ですので、最高金利が年率18%と高いのがネックです。場合によっては、おまとめ前より金利が高くなることも。

具体的には、金利18%未満で借入している場合、アコムでおまとめすると逆に金利が高くなってしまいます。利用前に、現在の借入金利とおまとめ先の金利をしっかり比較した上で検討しましょう。

④カードレスにできない

free_スマホ

アコムは他の消費者金融と違い、カードレスで借入できません。ローンカードを財布に入れていたり置きっぱなしにしたりしていると、借入の事実を知られてしまうため注意です。

ローンカードの保管には、しっかり気を遣うようにしましょう。カードレスで借入したいなら、プロミスなど、他のカードローンでおまとめするのも手です。

アコムおまとめローンがおすすめな人の特徴

アコム おまとめローン ペルソナ

アコムのおまとめローンは、以下のような方におすすめです。

  • 複数の消費者金融で借入している
  • カードのキャッシングを利用している
  • 借入総額が300万円未満

アコムは金利が高く、おまとめの対象は貸金業者のみに限られます。したがって、消費者金融やカードのキャッシングで借入している方向けだと言えるでしょう。

ただし、審査は銀行より易しい傾向にあるため、300万円以内の借入であればアコムでのおまとめを検討しましょう。

アコムおまとめローンを契約する流れ

おまとめローン 契約 流れ

これからアコムでおまとめする方は、以下の手順に沿って手続きを進めてください。

  1. 必要書類を提出
  2. 在籍確認
  3. 契約

①必要書類を提出

アコムのおまとめローンで融資を受けるには、必ず以下の「本人確認書類」がいずれかひとつ必要になります。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

おまとめの場合、通常の借入より借入額が大きくなるため、以下の「収入証明書類」も必要になるでしょう。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書
編集部:横山
編集部:横山

事前に書類を準備して、スムーズに借り入れましょう。

②在籍確認

在籍確認とは

融資を受けるには在籍確認が必須です。在籍確認とは、利用者が本当に勤務しているか確認する工程で、主に職場への電話が行われます。オペレーターは社名を名乗らないため、借入がバレるリスクは低いですが、心配なら自分で電話に出られる時間に指定しておきましょう。

なお、在籍確認できない事情があるときは書類での対応も可能ですので、オペレーターに相談してみてください。

③契約

審査に通過していたら、あとは契約するだけです。アコムでは、以下3つのうちいずれかの方法で契約できます。

  • ネット
  • 店頭
  • 自動契約機

ネットからの契約がもっとも楽です。おまとめローンの場合、契約するとアコムが利用者名で他社に振込を行い、支払いを済ませてくれるため、解約する必要はありません。

アコム以外のおすすめおまとめローン2選

おすすめおまとめローン

名前

楽天銀行カードローン

イオンアシストプラン

金利

1.9~14.5%

3.8~13.8%

審査時間

最短翌日

最短1週間

融資時間

最短翌日

最短1週間

借入限度額

800万円

700万円

アコムのおまとめローンで借入をまとめられない場合は、以下のような銀行のおまとめローンを利用しましょう。

①楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローン_ペルソナ
楽天銀行スーパーローン 基本情報
金利 1.9〜14.5%
融資限度額 800万円
融資スピード 最短翌日

楽天会員なら、楽天銀行スーパーローンがおすすめです。カードローンですが、融資上限額が高く、おまとめにも利用できます。

また、楽天会員のランクに応じて審査が優遇されるのも特徴です。プラチナやダイヤモンドランクなら、審査を受けやすくなりますので、ぜひ申し込んでみましょう。

編集部:横山
編集部:横山

銀行カードローンは審査通過率が高いのがデメリットですが、会員の方は審査が優遇される場合があれば、デメリットが軽減しますね。

②イオンアシストプラン

イオンアシストプラン_ペルソナ
イオンアシストプラン 基本情報
金利 3.8〜13.8%
融資限度額 700万円
融資スピード 最短1週間

金利を抑えたいなら、イオンアシストプランがおすすめです。フリーローンですが、こちらもおまとめに利用できます。アコムと違って銀行からの借入をまとめられますし、限度額も大きいため、より幅広い借入に対応できるのが利点です。

ただし、金利が低い分審査が厳しい可能性があります。収入に余裕があるなら、イオンアシストプランが良いでしょう。

アコムのおまとめローンで審査落ちする3つの原因と対策

おまとめローン 審査 落ちる

アコムのおまとめローンで審査落ちしてしまう場合は、以下のような原因が考えられますので、対策を考えておきましょう。

①収入が不安定

made_安定した収入がある

おまとめローンで借入するには、安定収入が必須です。収入が不安定な人に貸付すると、貸し倒れリスクがあるため、審査に落ちやすくなります。

正社員なら審査で有利ですが、パートやアルバイトの場合、ある程度勤続年数がないと審査に通るのは難しいでしょう。

②信用情報に問題がある

made_信用情報に傷がある例

信用情報に問題があると、融資を受けるのは絶望的です。金融機関からすれば、過去に金融事故を起こした人に融資を行うのは、あまりにリスクが大きいためです。

過去に滞納や債務整理したことがあるなら、CICやJICCなどの「信用情報機関」に開示請求を行いましょう。信用情報を見て「異動情報」が記載されている場合、信用情報に傷が付いている状態ですので、おまとめローン以外の解決方法を考えてください。

③入力情報に誤りがある

申し込み ミス

入力情報にミスがあると、それだけで審査落ちしてしまうことも。特に、年収や勤務先などの情報は、年収を確認する上で非常に重要ですので、誤りのないようにしましょう。

ミスを避けるため、送信する前に正しい情報を入力できているかチェックしましょう。また、虚偽の申告をすると信用を失ってしまうため、絶対にやめてください。

アコムでおまとめできないときの3つの対処法

おまとめできないとき

アコムで借入をまとめられなかった場合は、以下のような方法で返済を楽にできないか考えてみましょう。

  1. 返済計画を立てる
  2. 借入中のカードローンを増額する
  3. 債務整理を検討する

①返済計画を立てる

効率的に返済するには、必ず返済プランを立てましょう。破綻してしまうのは、無計画に借入しているのが最大の原因です。毎月の返済額をしっかり考え、返済プランを組めば、おまとめしなくても自力で解決できる可能性もあります。

編集部:横山
編集部:横山

カードローン各社が提供している「返済シミュレーション」を活用すれば返済計画も立てやすいですね。

②借入中のカードローンを増額する

すでに借入中のカードローンに、増額打診を行うのも手です。カードローンへの申込履歴は信用情報に残るため、連続で申し込みするのは得策ではありません。さらに、借入件数が増えると返済管理もやりづらくなります。

ただし、増額審査は通常よりも厳しい傾向にあります。審査に通らなさそうなら、次項で紹介する債務整理も視野に入れてください。

③債務整理を検討する

どうしても返済できないなら、債務整理を検討しましょう。債務整理とは、借金を合法的に減額・解決する手段です。債務整理を行うと例外なく信用情報に傷が付いてしまいますが、どんなに絶望的な状況でも抜け出せる可能性があります。

一言で債務整理といってもさまざまな手続きがありますので、まずは弁護士に相談し、状況に応じて最適な手段を選ぶようにしましょう。

編集部:横山
編集部:横山

この手段は最後の手段なので、本当に困ったときに利用しましょう。

アコムおまとめローンは審査が厳しい!審査落ちの原因を把握しよう

アコムのおまとめローンは、審査が厳しい傾向にあります。ただし、銀行よりは審査通過率が高いため、審査のポイントを押さえた上で申し込みましょう。

  • 収入が不安定
  • 信用情報に問題がある
  • 入力情報に誤りがある
  • アコム以外で借入している

多重債務を放置していると大変なことになりますので、早めに解決するためにも、アコムへの申し込みを検討していただければと思います。

カードローンNavi編集部

カードローンNavi編集部